今注目のニュース
マニア3人がハマった!大人が一生楽しめる「ボードゲーム」をガイド
タブレット、いまだ人気のiPadを抜いて1位になった製品は? タブレット端末週間売れ筋ランキングTOP10
「時間がない!」と言う人はお金が貯まらない!?

ツマンネ単語

ツマンネ

掲示板をみる(83)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ニコニコにおいてのツマンネとは、弱音ハク関連のツマンネな動画に書き込まれるコメントタグである。
弱音ハクの登場する動画に対し、ツマンネと言うコメントは賛辞に当たる。

何故ツマンネ

 

この動画の0:36付近の歌詞
の曲 ぼっこぼこにされてるよ ツマンネ って言われてるよ 字で埋まってる」とある。
RC以前はプレイヤー下部についているコマンド一覧に「green big(大きく緑色)」というコマンドが存在しており、それを悪用し荒らす輩が存在した。それを逆手に取りこのようなネタ(※)にしたのが発端とされている(RC移行の際に仕様変更され、現在では「cyan big(大きく水色)」が後釜となっている)。
その後、初音ミクの暴走PVexit_nicovideoにおいていつも通りツマンネと書き込んだ所、このネタを知らないユーザーから「荒らし氏ね」とコメントされる事態となり、一時期動画は荒れることになる。

これに対し「ツマンネ弱音ハクに対する支援」という発言がきっかけとなり、紆余曲折の末に現在のような
ツマンネ弱音ハクに対する賛辞」と言う表現とされるに至った。 

使用上の注意

ネタ弾幕として、既に一定の地位を得たツマンネではあるが、その存在を知らない者もいる、ということを頭の片隅に入れておこう。
最近では、このネタを知らない者がいると分かった上での過剰な弾幕りを行い、無知をあざ笑うかのようなコメントが多く書き込まれるといった事例も少なくなくなってきた。
荒らし氏ね」といったような過な書き込みもそうではあるが、上記のような行為も十分に立荒らし行為である。
ツマンネ使用時は、必ずこういった「知らない人」を意識し、ツマンネに対する反発があればスルー、もしくは弾幕自重等で対応してもらいたい。

蛇足ではあるが、「ネタを知っている=勝ち組」のような潮がニコニコ動画全体に蔓延してはいないだろうか。
ネタとはそもそも身内内で楽しむものであり、「来る者拒まず、知らぬ者ほっとけ」である。
ネタを知らない=情報弱者フヒヒwwww」ではないことを理解しよう。
知らない人にはそっと薦める。それがネタマナー

(※)ネタの使用例

関連動画

関連コミュニティ

関連商品 

 

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 20:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 20:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP