ティコティコタック単語

ティコティコタック

2.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

成すために

映画ヒロインがつぶやく
何かを成し遂げるには
人生はあまりに短いと
なるほど時は否応なく過ぎ
チクタク針は止まらない

確かにセリフはこう続く
けど何もしないでいるには
少し長すぎるのよ

だったら挑戦してみよう
自分にもできることを探そう

JRA「名馬の肖像」 ティコティコタックexit

ティコティコタックとは、1997年生まれの日本競走馬である。

特徴的な名の由来は、ショーロの名曲「Tico Tico No Fuba」の別名「ティコティコ」とスペイン語時計の音や心臓を意味する「タック(Tac)」から。言いづらい名でも有名で、実況ではしょっちゅう「チコチコタック」と言われたが発音的にはまあ間違いでもなかったりする。

な勝ち
2000年:秋華賞(GI)

概要

サッカーボーイワンアンドバンブー、ブライアンズタイムは「弾丸シュート」と呼ばれた脚を武器に活躍、種牡馬としても前年に菊花賞ナリタトップロードを出すなど内種牡馬エース格に成り上がっていた。はバンブー牧場ゆかりの血統で非常に古い牝系の出だが、この時期を以てしても全く活躍がいない斜陽の血統だった。したがって冠名はついていないがバンブー牧場の所有馬である。

デビューは遅れに遅れて旧4歳3月。2ヶで5戦して、やっと初勝利を挙げたその日にオークスも終わってしまった。クラシックとは100%縁だったのである。

札幌に遠征し、古相手に4戦2勝。4戦連続で上がり最速と末脚に磨きをかけ、上がりとして秋華賞に乗り込む。しかしここまで半年で11戦もしている・・・走りすぎや。

この年の戦線は混戦模様で、桜花賞チアズグレイスオークスシルクプリマドンナ、2歳女王ヤマカツスズランローズSって馬券圏外に敗戦。そのローズSを6番人気の条件ニホンピロスワンが勝ち、11番人気のトーワトレジャーが3着に突っ込んでしまう波乱。紫苑Sすら1倍台の1番人気ジャックカガヤキが4着に撃沈し出走権を逃すなど、もはやどれを買ったらいいのかわからない状況だった。

そんな状況なら前走スローの流れをすげえ末脚で押し切ったティコティコタックにも人気が集まりそう…だったが、蓋を開けたら10番人気人気順に並べると確かにそうかな、って感じもするが、それを差し引いても人気がなかった。理由は明確。体重-20kgだったのである。ただでさえちっこいなのに、デビュー以来最低の420kg。そりゃ買えないですよ。まあ、上が横山典弘から武幸四郎に変わったのも多少したかも…

本番、前走14着だった2歳女王ヤマカツスズラン逃げ、チアズグレイスが2番手。シルクプリマドンナニホンピロスワンは後方に控える展開。ティコティコタックはインコースの4番手という絶好位につける。レースは淡々と流れ、そのまま直線へ向く。ここで幸四郎が仕掛け、尽きたチアズグレイスの内を突いて一気に末脚を伸ばす。後方のシルクプリマドンナニホンピロスワンは全然伸びてこない。逃げヤマカツスズランが止まらずヤバいかと思われたが、確実に差を詰めて残り50mで逆転。そのまま半身差をつけてゴールイン。10番人気を覆す大金星を挙げた。2着にそのまま7番人気ヤマカツスズランったことで、馬連3万円の荒れた秋華賞となった。
上の武幸四郎は5年の初GⅠ京都内回りのお手本になるような好騎乗を見せた。勝利後、インタビューにした幸四郎を覚えている人もいるかもしれない。泣いてたわけじゃなく結膜炎だったらしいけど、ドクターストップがかかっていたところを理して乗ったそうだから期するものはあったのだろう。

その後ティコティコタックは10戦して勝ちなしに終わったが、重賞で2着2回3着2回と安定した成績を残した。歴史に残る大接戦だった2001年エリザベス女王杯でもトゥザヴィクトリーからハナ+ハナ差の3着に突っ込み、この年の二冠牝馬テイエムオーシャンオークスレディパステルを差し切る走を見せた。

引退後は故郷のバンブー牧場に戻り繁殖牝馬として繋養。子出しは非常に良いのだが、流から弾き出された血統ゆえか活躍には恵まれていない。2018年に繁殖生活を終え、功労としてバンブー牧場で余生を過ごしている。

血統表

サッカーボーイ
1985 栃栗毛
*ディクタス
1967 栗毛
Sanctus Fine Top
Sanelta
Doronic Worden
Dulzetta
ダイナサッシュ
1979 鹿毛
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*ロイヤルサッシュ Princely Gift
Sash of Honour
ワンアイドバンブー
1991 黒鹿毛
FNo.4-g
*ブライアンズタイム
1985 黒鹿毛
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Kelley's Day Graustark
Golden Trail
ドロレスバンブー
1984 青鹿毛
*ジョンティオブル No Mercy
Kirisana
シェンバンブー *ヴェンチア
ブラックバンブー
競走馬の4代血統表

クロス:5代内アウトブリード

関連動画

秋華賞レースが上がってなかった。か上げてください。

せっかくなので、名の由来となった曲「Tico Tico」なんていかがでしょう。

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/27(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/27(火) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP