ティーアンドイーソフト単語

ティーアンドイーソフト

  • 2
  • 0
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

株式会社ティーアンドイーソフト(T&E SOFT)とは、かつて名古屋市にあったゲームソフト会社である。 

概要

1981年に創業、翌年に名古屋市法人が設立(旧T&E)。社名の由来は、創業者である横山俊朗、英二兄弟のイニシャルからである。

もともとパソコンゲームソフトを開発しており、「3Dゴルフシミュレーション」「スターアーサー伝説」「ハイドライド」「ディーヴァ」「レイドック」などのヒット作を世に送り出した。

1987年には、当時ヤマハ契約社員としてシンセサイザーなどの開発、TM NETWORKサポートメンバーとして活動していた浅倉大介サウンド部門で関わり、「DAIVA」「アシュギーネ~虚の牙~」のサウンドの一部を担当、「DAIVA」のサントラ、5周年記念サントラハイドライド3パッケージ添付の非売品)の編曲演奏を担当している。

1990年代に入ると家庭用ゲーム機へと進出し、1995年にはジャスダックに上場するほどになったが、このころから陰りが見え始める。1997年スクウェアからの出資を請けたものの、ゲーム事業の低迷は続いた。

2001年ディズニーからの資本提携を請け、翌年にディーワンダランドと社名変更、ゲーム事業を分社化して業務用ソフトウェア開発ディズニー向けのネットコンテンツ事業に注するようになる。

一方で分社化したゲーム事業は株式会社ディープとしてスタートした。また創業者の横山俊朗は2003年デジタルゴルフを設立した。

2005年に、ディープがディーワンダランドからティーアンドイーソフトの商標権を取得、2006年にはデジタルゴルフがディープを買収、2008年に旧ディープを株式会社ティーアンドイーソフト(新T&E)として再独立させた。

同年にドワンゴ子会社であるゲームズアリーナがティーアンドイーソフトを買収し、同社の子会社となった。一方でデジタルゴルフ2011年コナミ下となった。

新T&Eは、ゴルフゲームの開発に強く、最近ではMMORPGなども手がけていたが、2010年チュンソフトに売却されて同社の名古屋オフィスとなった。その後法人格が再び消滅している。
現在チュンソフトスパイクを買収してスパイク・チュンソフトとなり、同社の名古屋オフィスとなっている。 

主な作品

旧T&E

新T&E(ディープ、デジタルゴルフ時代を含む)

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ティーアンドイーソフトに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 5ななしのよっしん

    2017/07/03(月) 23:12:26 ID: fCiHbFOTeF

    だいたいバーチャルボーイのせい

  • 6ななしのよっしん

    2020/07/22(水) 02:19:23 ID: YBPpBzMi0l

    今は版権がD4Eにある
    というか版権自体は大屋が持ってたんだな、営業権貰ってただけで

  • 7ななしのよっしん

    2020/12/14(月) 17:53:00 ID: O9y7G0KuiM

    ハイドライドがやりたくてセガサターンを買いました……

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/13(火) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/13(火) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP