テキサス親父日本事務局 単語

766件

テキサスオヤジニホンジムキョク

3.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

テキサス親父日本事務局とは、トニー・マラーノことテキサス親父の講演会等を開催する為の事務局である。本拠地は埼玉県熊谷市

概要

トニー友人で、会社経営をする藤木俊一(以下Shun)が、トニーを来日招待するために正式に代理人契約を行い、2011年2月に結成された。

事務局が設立されてから代表のShunは、トニーYouTube投稿する動画翻訳を受け持っている。ニコニコへは「テキサス親父」、YouTubeには「OUTSIDESOUND」というそれぞれのアカウント投稿している。公式サイトも開設しており、トニーの言動や紹介している。Shunによるスタッフブログがほぼ毎日ペース更新されている。

2011年5月11日に初来日を果たし、14日(大阪)と15日(東京)で初の講演会とファンの集いが開催された。多くのファントニーと会って、直接会話をすることができた。

現在Shunのポケットマネーで全て運営されているが、公式サイトではファンの皆さんからの寄付を募っている。次の来日のために準備が進められている。また、動画翻訳業務はShunのみで行なっており、Shunの会社の仕事と同時進行であるため、開が遅れることがある。

公式ブログで、2012年4月頃にテキサス親父再来日すると発表された。

事務局の目的

来日計画

事務局の一番の的である。

ニコニコでの人気で「親父に来日して欲しい」というが見られるようになった。当初はテキサス親父演説集を出版した飛鳥新社によって2010年末頃を処に計画されたが、事情により凍結してしまった。事態を憂慮したShun日本事務局を設立し、日本招待を果たすことになる。

2011年5月11に初来日

スケジュールの調整が了し、最終的に2011年3月15日に来日することになっていたが、同年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震が発生したため、4月19日に再度延期が決定した。トニー動画で「こんな時だからこそ必ず行く」と言っていたが、来日スタッフと相談した結果、テキサス出発の直前に延期することになった。この時の延期の理由は、不安定な交通網と計画停電を配慮した結果である。しかし甚大な震災被害の復旧が充分でなかったため、4月19日の来日も5月への延期が決定した。

トニー5月11日についに来日を果たした。飛行機の到着予定時間は日本時間11日の15時頃を予定していたが、出発トラブルで約3時間延びてしまったため、トニー成田空港ゲートを通過したのは19時を過ぎた頃だった。62歳の身体では体力的に心配ではあったが本人く「全然疲れてない」とのことであった。それどころか到着した後も「遠足ではしゃぐ子供のようだった」とのこと(スタッフ談)。トニーYoutubeではかなり有名らしく、ゲートを通る他の客や乗務員たちが歓迎組の用意したプラカードなどを見ては笑って去っていった。トニーが初めて動画投稿したのは2007年9月22日らしいので、Youtuberの間では知れ渡っていたのかもしれない。

到着直後に来日スタッフと共に和歌山県太地町急行してシー・シェパードと直接対決する予定だったが、現地にらの姿はなかった。その後、太地町漁協の皆様や漁民の代表の方と役場で意見交換を行った。そこで一番最初にトニーが行ったことは日本語で「ごめんなさいと謝罪し、頭を下げたことだった

14日に大阪、15日に東京でそれぞれの講演会を事に成功させた。大阪では阪神タイガースの試合を観戦して楽しんだ。

日中どは日本メディアからの取材が多かったらしく、観光するにも落ち着かなかったらしい。

 

詳しくはテキサス親父公式サイトexitにて

2012年2013年の来日

日本事務局は、2012年の来日計画を発表した。4月13日に来日。大阪東京で講演会を開催。

2013年9月13日に来日し、約2週間滞在した。この間、大阪東京佐賀長崎にて講演会を開催。

東京講演会は、靖神社内の靖会館で行われ、参加者約200名と昇殿参拝をした。

長崎原爆記念館、中原発、太地町、雑誌等のインタビュー日本ウイグル協会のイリハム氏と西村幸祐氏(ジャーナリスト)と対談。

毎回、来日に先駆け、日本事務スタッフによる生放送が開始。不定期だが日本時間のを中心に放送されている。放送はニコニコ生放送Ustreamで同時にされている。トニーも同じプレイヤーを閲覧しているため、流れるコメントを直接読み取ることが可になっている。英語コメントすると返してくれる。

テキサス親父ニコニコミュニティおよびUstreamコミュニティに登録しておけば、突然の放送をメールで知らせてくれる。

Ustream放送チャンネルexit

今回の東京講演会ではUstreamPPVを使用した有料生放送(1,050円)が行なわれた。これにより、遠方から講演会に参加できないファンが生のトニーを見ることが出来た。

2011年9月にShunがケンタッキー州大佐に任命される

Shun東日本大震災の復活動と、テキサス親父日本事務局を通しての日友好を称してケンタッキー大佐ケンタッキーカーネル)に任命された。この栄誉の付与は、ケンタッキー州在住住民に限られていない。日本人ではShunが初

活動として「トニー提督」を設立し、本来なら復経費が寄付から(活動経費として)一部差し引かれるが、Shunは逆に10%上乗せして被災地に寄付した(例えば100万円の寄付の内10万円を活動経費として90万円を寄付するのが一般的だが、Shunの場合は活動経費を自己負担し、個人で10%加算した110万円を寄付したことになる)。またこれとは別に、Shunが自費で支援物資を購入し、自で直接被災地へ届けに行った。

2013年5月米国オクラホマ州の竜巻被害者の為の基を作り、テキサス親父ファンの皆様からの義援600万円をShun自ら持って渡し、米国ケンタッキーカーネルズ名誉会に寄付。(約150万円を持って渡し、残りは小切手を送している)

Shunが義援を持って渡した為に米国ABCNBCFOX4つのテレビ局がこの事を報道している。

ともだち作戦」の恩返しという事で渡した事を非常に評価されている。


関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
ボイパロイド[単語]

提供: 安須安須

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/16(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/16(火) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP