今注目のニュース
セブン「9年ぶり前年割れ」の衝撃 「ペイ」ショックだけの影響か
エエーっ!?マスオさんの声が変わりすぎてネットざわつく
ニンゲンさん、お願いなんとかして!助けを求めてボートにまっしぐら!なアシカの子供

テクノウチ単語

テクノウチ

掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  1. ゲームミュージック作曲テクノハウス作曲サウンドディレクターであるノ内治の称。
  2. DJハードコアテクノ作曲であるDJ TECHNORCHのこと。詳細は「DJ TECHNORCH」の項を参照。

二人ともコナミゲームで楽曲を作曲提供しているうえ、DJとしても活動しているため勘違いされやすい。
がまったくの別人である。(ちなみに之内氏いわく会ったこともないとのこと。)
ちなみに「ウチ」の部分のスペリングが違う(前者は"uchi"で後者は"RCH")ので、書き間違えのいよう。

余談だがこの二人、髪型が非常に対照的だったりする(前者は銀髪若干後者黒髪で短)。なので、い方がデモンズソウルの人でい方がIIDXの人」と覚えれば分かりやすい…かもしれない。

竹ノ内祐治

表記はTECHNOuchi。コナミ矩形波倶楽部出身。楽曲制作したゲームの代表作は「チェインダイブ」「サーカディア」「激走トマランナー」など。

1969年生まれ。1989年コナミ工業株式会社に入社。コナミでは音楽担当部署の中の、パソコンゲームを担当するチームに配属される。「SDスナッチャー」「メタルギア2 ソリッドスネーク」「スペースマンボウ」「ネメシス」「スピードキング」などの多くのタイトルサウンドを、古川もとあき関戸剛、仲野順也、福井健一郎等の多数のスタッフとともに制作していた。

その後、数名の同僚とコナミを退社。SCEによるゲームクリエイター募集企画ゲームやろうぜ!」に応募して、陰下由子、衛藤英幸など元コナミクリエイター数名とともにSCE子会社デザートプロダクション」立ち上げに参加。「激走トマランナー」など、同社開発のゲームソフトの楽曲を制作した。

また、デザートプロダクションは当時、自社制作ゲームの他にも、同じく「ゲームやろうぜ!」によって設立された他会社の制作するゲームでも音楽制作に協していた(e.g. ピクセルアーツ制作の「スカイガンナー」、アプライズ制作の「甲脚機甲師団バイン・パンツァー Bein Panzer」など)。そのため、ノ内氏もアルヴィオン制作の「サーカディア」「チェインダイブ」の2作のゲーム作曲サウンドディレクションを担当した(サーカディアは陰下由子氏と共同での作曲)。

2003年発売の「チェインダイブ」以後は、専門学校運営という全く異なった分野に転職したためゲームミュージックからは遠ざかっていたが、2007年フロム・ソフトウェアに再就職した。同社では「デモンズソウル」の効果音制作(上記の髪型のくだりは誤解を招く表現だが、デモンズソウルでの作曲はテクノウチ氏ではなく、きだしゅんすけ氏)・サウンドディレクションや「モンハン日記ぽかぽかアイルー村」の作曲を担当した。

ゲーム音楽制作から約4年間離れていたこともあり、フロムソフトウェア入社後も当初は効果音制作がほとんどだった。しかしEGG MUSIC(エッグミュージック)から2008年に発売されたSTGサイヴァリア」のリミックスサウンドトラックCDへの参加をきっかけとして、ゲームミュージック作曲アレンジを再開している。

2009年には、所属会社のえての交流を的としたゲームサウンドクリエイター親睦会(サークル)、「ゲ音団」を結成した。

余談だが、氏のブログでは、デモンズソウルを題材にしたニコニコ動画上のMAD動画
に関する記述も見られ、ニコニコ動画ユーザーであるようだ。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/25(日) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/25(日) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP