今注目のニュース
ローソン 深夜のみ無人営業の「スマート店舗」実験開始 QRコードや顔撮影で入店、セルフレジで現金も可
橋本環奈、胸元ざっくり衣装にファン悶絶 「そういう服もっと着て」
『賢者の孫』シシリーが湯上りバスタオル姿でフィギュア化!クリアカラーヘアの限定版も登場!

テッカマンランス単語

テッカマンランス

掲示板をみる(70)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

フッ、いくら進化したと言えど、この至近距離からのボルテッカではひとたまりも……なにっ!?

概要

テッカマンランスとは、「宇宙の騎士テッカマンブレード」に登場する敵テッカマンの1人。
その正体はテッカマンブレード=後にDボゥイとなる相羽タカヤらが搭乗していた宇宙アルゴス号の乗務員モロトフである。
演じている声優小杉十郎太氏なので、駄にダンディな事で知られる。

自らを璧なテッカマンと称する自信で、テッカマンブレードと同等かそれ以上の戦闘力を持つ。
しかし、ラダムに寄生されて洗脳される以前の描写は少なく、寄生前にDボウイらと特に親しかったような設定もい。
その為、同僚のテッカマンエビルアックス、ソードや、上オメガべると、ストーリー上の存在感は薄い。
ぶっちゃけいなくてもいい

しかし、人間を残虐な手段で殺したり、Dボウイの、相羽ミユキ=テッカマンレイピアり殺しにするなど、
ダム化した人間の残虐性を強く表現したキャラクターであるとも言える。その役は既にダガーが果たしてるけど

アックス死亡エビルが治療中という状況下、功を焦ってブレードが滞在するアラスカ基地を単騎で強襲するが、
Dボゥイはちょうど、自身のを大幅に強化するブラスター化の処置を受けているっ最中だった。
しかも、スペースナイツや連合防衛軍に足止めを食っている間に、テッカマンブレードブラスター化に成功してしまう。

ランスは当初、自分達以上に進化した全なテッカマンの存在など有り得ないとタカを括っていたが、ブラスターテッカマンブレードの圧倒的な戦闘力に追い詰められる。

至近距離での必殺技ボルテッカで反撃を試みるが、ボルテッカブラスターブレードには全く通用せず、哀れにもブラスターボルテッカによる反撃を受け、消滅した。

この死に様が、かませ犬テンプレのようである事から、ブレード以上にブレードボルテッカの代名詞として扱われたり、巷では「テッカマセランス」と呼ばれる事もある。

だが、彼の「ら以上の全体など存在しない!」という台詞は確かにその通りであり、ブラスター化を異常タイミングで発動してしまったDボゥイは……。

余談だが、このブラスターボルテッカシーンアフレコの際、Dボゥイ役の森川智之は絶叫しすぎてしまい、だけでマイクハウリングを起こして破損してしまったという。

また、スーパーロボット大戦シリーズに参戦した際にも、そのヘタレ振りは全く衰えることはかった。
テッカマンレイピア自爆に巻き込まれて死んだり(条件次第ではレイピア生存する為、ランスだけ死ぬ)、
イベント精神コマンドを発動したガウルン(フルメタル・パニック!キャラ)に突っ込んで、ボコボコにされたり、
主人公機に乗った十歳の幼女(本来はサブパイロットであり正規パイロットではない)に撃退されるなど、
色々な意味で活躍し、すべきネタキャラとして親しまれている。

漫画版

また、アニメ版を原作とする漫画版にも登場している。

漫画版でも、あまりキャラが掘り下げられる事はかった為、専用ぺガスを持つ事以外、アニメ版との差異はい。
しかし、最終決戦においては前世の記憶がったのかブラスター化したブレードをいちく看破。

何をしているセイバーアックスボルテッカだ!
バカ!分からんのか!こいつはただのブレードではない!化け物だ!
ボルテッカ以外で倒せるものか!

などと、油断した仲間たちに攻撃を促し、三人ってボルテッカを放つが、
やはりブラスターテッカマンブレードには全く通用せず、三人って返り討ちにされる羽になった。
別に漫画版だからといってアニメ版よりもカッコよかったり、見せ場があったりするわけではない。

(なお、セイバーとは漫画版のみに登場するテッカマンセイバーの事である。アニメでいうテッカマンソードのポジションに相当するテッカマン。)

鬱クラッシャーズ

ふたば☆ちゃんねる虹裏では、何故か漫画版を基にしたコラ画像人気を集めている。
その為、ニコニコ動画でも鬱クラッシャーズの一員として知られている。

それらのコラ画像においては、テッカマンランスは残虐かつヘタレなラダムの生体兵器などではない。
同僚のテッカマンセイバーテッカマンアックスと共に鬱展開ボルテッカで打ち砕く、名実共に宇宙騎士である。

ただし、鬱クラッシャーズの中でも、彼は原作では噛ませキャラだったため、鬱クラッシャーズ内のオチ担当として扱われることも多い。

モロトフも、ラダムに寄生さえされなければ、本来はこのようないい男だったのかも知れない……

関連動画

関連商品

テッカマンランスに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

テッカマンランスに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP