テンガロンハット単語

テンガロンハット

  • 2
  • 0
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

テンガロンハットとは、以下の事を表す。

  1. 西部劇などで見られる、カウボーイが被っている帽子
  2. 日本市場向けに開発・輸入されているバーボンの銘柄。
  3. 東京都世田谷区にあるステーキハウス
  4. 栃木県那須塩原市にあるステーキハウス
  5. 長野県松本市にあるペンション。

本記事では1について記述する。

テンガロンハット

西部劇以外ではなかなかおにかかれないつばの広い山高帽で、カウボーイハットの一種。逆さにして液体を貯めることは可だが、実際のところ10ガロンガロン換算約38L)も入らない。

本来のテンガロンハットは頭頂部が高く盛り上がりつばの反り上がった形状のものだが、日本では頭頂部が低くへこんだキャトルマンなどのカウボーイハットと混同されている。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/28(月) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/28(月) 02:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP