今注目のニュース
微生物で土壌が分子レベルで変化! 地震による液状化を防ぐ技術
日赤「宇崎ちゃん」献血PRポスターは"過度に性的”か 騒動に火をつけた米国人男性に聞いてみた
内田有紀、梅水晶は「食べますよ、居酒屋さんで」

テンポ単語

テンポ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

テンポ(tempo)とは、「速さ」「調子」「リズム」などを意味するイタリア語である。

概要

テンポとは、「速さ」などを意味するイタリア語であるが、英語の中にも音楽として定着している。

音楽としての「テンポ」は拍節の速さの事。以下のような方法で表される。

速度
アレグロ」や「アンダンテ」といった。テンポに関して具体的な数値は示さないものの、曲想に関する示も含まれる。
数値で示す方法
bpmやM.M.といった単位を用いて、1分間あたりの拍数を示す。楽譜では、「♪=n」(nは自然数)といった形で単位となる音符の長さも示すことが多い。
速度と数値の関係
下記の準は安であり、必ずしもこの定義に当てはまるという訳ではない。
4060bpm:Largo(ラルゴ、幅広く、ゆるやかに。スローテンポ)
54~76bpm:Adagio(アダージョ、ゆっくりと。スローテンポ)
・66~84bpm:Andante(アンダンテ歩くような速さで。ミディアムスロー
84120bpm:Moderato(モデラート、中ぐらいの速さで。ミディアムテンポ)
104132bpm:Allegrettoアレレット、やや快速に。ミディアム~アップテンポの中間)
120168bpm:Allegro(アレグロ、適度に快速に。アップテンポ)
168224bpm:Presto(プレスト、急速に。ハイスピード
200~:Prestissimoプレスティッシモ、非常に速く。ハイスピード

なお、ニコニコ動画でも「テンポが速い」「テンポが遅い」などのように日常的に使われている。それらは音楽として使われることが多いが、日常的にも「もっと動きをテンポアップ」「もっとテンポダウン」のように動きの速度示する時に使うこともある。

また、海外の人に伝えるときは「テンポ」よりも「テンポゥ」「テンポー」「テンプォー」みたいな発音の方がもしかしたらいいかも知れない。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/21(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/21(月) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP