今注目のニュース
美人コスプレイヤー岩瀬唯奈が『リゼロ』レムのセクシーバニーガール姿で登場…夏コミケC96二日目フォトレポート【写真46枚】
これは眼福。美しすぎる3匹のメインクーンのいる生活を覗いてみよう。
にじめんユーザーが選ぶ「視聴継続を決めた夏アニメ」発表!名門高校のミュージカル学科が舞台の"あの作品"が第1位

デスクトップパソコン単語

デスクトップパソコン

掲示板をみる(17)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

デスクトップパソコンとは、持ち運びを前提としない据え置きパソコンのことである。

概要

 一般に、ノートパソコンのような持ち運びができず、長時間使用できるバッテリーも装備しないパソコンデスクトップパソコンに分類される。このタイプパソコンという概念が誕生する以前から存在する、コンピュータの一番オーソドックスな形態である。自作パソコンも、どはこの形態である。

 基本的に、画面を表示するディスプレイ、演算装置一式を収めたケース、命を入するキーボードマウスの三つで構成され、それぞれをケーブル(ないし線)で繋ぐ必要がある。さらにケースディスプレイをコンセントと繋いで、初めてパソコンが使えるようになる。

 常時コンセントから電を供給してもらって稼働するので、ノートパソコンとは対照的にバッテリー残量の心配をする必要がく、その分高性で消費電も多いシステムを利用できる。一方で電供給がいと全く動作できない上、ノートパソコンのように軽量・コンパクトでもないので持ち運びには向いていない。

メリット・デメリット

 デスクトップを購入・使用する上でのメリットデメリットについては、次のようなものが挙げられる。

メリット

(ノート型に比べて)性能当たりの価格が安い

 ノートパソコンのような小さな筺体の中に納める必要がく、消費電の心配もそれほど要らないので、より高性パーツをより低コスト実装できる。

機能が制限されない

 デスクトップパソコンサイズなどの制約を受けないので、より高性サイズの大きなパーツを使用したり、より使いやすいインタフェースを利用することができる。リビングに置くテレビのように広いディスプレイを使ったり、ドライブを(ケーススロットがある限り)二つも三つも装着することも可

排熱の効率が良い

 デスクトップパソコンケースは一般にノートべてスペースが広く、大きな冷却ファンも装備できるため通しが良い。その分、熱に弱いハードディスクなどの機器を保護することが出来、発熱のしいパーツを組み込んでも気。

カスタマイズ・修理が楽

 恐らく、デスクトップ最大の利点である。デスクトップパソコンの本体は、側面の蓋を開けるだけで内部のマザーボードハードディスクアクセス出来、点検・清掃がやりやすい。更にデスクトップパソコンパーツは(一部のメーカー製を除いて)統一規格で製造されているので、規格が合致する限り(物理的には)どのような組み合わせも可である。古いパソコンで使っていたグラフィックカードを新しいパソコンに使いまわしたり、調子の悪い電だけ取り換えたり… といったことも自由自在である。

デメリット

持ち運びが出来ない

 基本的にデスクトップは据え置き前提なので、楽に持ち運びができる工夫は原則されない(短距離の移動(部屋から部屋、車載など)向けにカバンのような持ち手をつけたケースもあるが、長距離手で運ぶことは想定していない)。理やり運んだとしても、コンセントがい限り電が入らない。会社で外回りのお伴にちょっと… と言って運び出すにはあまりに大仰で非効率的である。

スペースを取る

 現在ディスプレイが液晶になった上ケースコンパクトなものが出ているが、にも関わらず多くの場合ノートべてスペースを取ってしまう。というのも、ノートディスプレイ・本体・キーボードが一体になっているのに対し、どのデスクトップはそれらが分離・独立しているため、どうしても広いスペースが犠牲になる。加えて、より広いディスプレイ、大きなケースキーボードマウスなどを使うとしたら、更なる領域の確保が必要になる。

停電に弱い

 バッテリーを標準装備せず、消費電も大きいので、停電やブレーカー落ち、コンセントの予期しない抜け落ちが発生すると、作業中だろうが何だろうが一で電が落ちてしまう。そうなるとハードディスクに保存していないデータは消去されてしまい、更に場合によってはシステムそのものにダメージを与え、トラブルの元になってしまうこともある。
 UPS無停電電源装置)などの蓄電装置を利用すれば、停電しても一定時間給電することができなくもないが、あくまで「データを保存して安全に電を切ることができる」だけの時間だけ(精々10分程度)なので、「電のない環境で常用する」には向いてない。
 デスクトップでも、うんと消費電の小さい構成で、かつ自動車バイクで使うような大容量のバッテリーを繋げれば、そこそこの時間使用することはできるかもしれない。しかしそこまでやるなら、素直に普通ノートパソコンを用意した方が確実で安上がりだろう。


 ノートべて拡性・機性に優れるデスクトップではあるが、改造自作を前提とせず「壊れた・古くなったら買い換える」ユーザーにとって、それらの利点はあまり魅とはならない。むしろスペース・電バカ食いするデスクトップよりも、ノートパソコンを一台買うだけで十分ということもあり、パソコン市場の中では悲しいかな肩身が狭くなってきている。

分類

 一口にデスクトップと言っても、ケースの形態によって数種類に分類される。かつては大まかにタワーデスクトップに分類されていたが、現在ではもう少し違った形態も出てきている。

タワー型

 マザーボードケースの接地面(面)に対し、垂直に配置されるもの。ドライブハードディスクなどのストレージは、接地面に行に配置される。筺体は縦に長く、背が高くなり、全幅は短く、巾が狭くなる。現在デスクトップパソコンとしては最も一般的な形で、自作パソコンでもおなじみのタイプ。あらゆるパソコンの形態の中で、もっとも拡性が高く、もっともメンテナンスがしやすく、もっとも場所を食う。ディスプレイキーボードなどとは別にして、机の下に配置されることも多い。
 タワーという括りの中でも、ケースの大きさや拡性などにより、フルタワーミドルタワーミニタワーなどに呼び分けられるが、厳密な定義があるわけではない。

ブック型

 マザーボードの配置はタワーと同じだが、ドライブ・ストレージも接地面に垂直に配置されるもの。タワーべ幅が狭くスリムだが、その分拡性は犠牲になる。マザーボードに装着する拡カードは、通常より幅の小さいLowProfileのものでないと使えないことが多い。

デスクトップ型

 少々紛らわしいが、デスクトップという言葉はかつては据え置きパソコンの一形態としての用として使われていた。タワーとは対照的に、マザーボードケースの接地面(面)に対し並行に配置される。ドライブ・ストレージもまた、接地面に行に配置される。筺体は縦に短く、背が低くなり、全幅は広く、巾が広くなる。かつてはこのケース広大上に(現在からすると)巨大なブラウン管ディスプレイを置くことにより、(当時としては)コンパクトな配置を実現していた。横に置くとデスクトップ、縦に置くとブックとして使えるものもある。
 後年の薄くてコンパクトな液晶ディスプレイの登場により、面的なスペースばかり駄に食うデスクトップを卓上に設置することは意味がくなり(デスクトップの上に液晶ディスプレイを置く事例もあったが、効率的な配置でない)、現在ではHTPCなどのAV用途を除いてど見ることはできない。
 構造上、大部分のデスクトップケースは、マザーボードに装着する拡カードを装着するのに十分な幅がい。かつてメーカー品のPCではライザーカードこんなのexit)を使ってカードの向きを変えることで実装できるようにしたモデルも多かったが、LowProfile規格の誕生により現在では使われることは少ない。

キューブ型

 直方体ないし立方体の形状のケースマザーボード及びドライブ・ストレージの配置はデスクトップに準ずるが、サイズがとても小さく、デザインに凝ったものも多い。デスクトップを極端に縮小したものとして考えてよいが、ディスプレイを上部に置くことはあまりない。
 見てくれはスマートでカッコいいが、当然ながら拡性は著しく劣る。ただ通常規格の拡カード自由に刺せるだけの高さが確保されていることが多く、その点ではブックより優れている。

一体型

こちらを参照

近年の動向

 近年ではパソコンの性か底上げされ、大多数のユーザーにとって高性める意味がくなり、更にノートパソコンの性が上がり価格も下がってきたことに伴い、デスクトップの利点であった「安くて高性」という点は薄れつつある。しかも「ノートでも外でも使えるけど、デスクトップでしか使えない」ということもあって、一般のユーザーがわざわざデスクトップを購入する意義はくなりつつある。

 それでも自作パソコン市場では、ノートが付け入る隙がないほどデスクトップの独壇場である。全て一体化・自己完結化されたノートパソコン自作すること自体、専門知識と相応の設備がない限り事実不可能なのは言うまでもないが(液晶・キーボードマザーボードケースなどの基幹パーツだけ用意されたセットベアボーン)は存在する)、デスクトップPCの方が組み立てやすく、メンテナンスパーツ交換も難なくできるという点も大きいだろう。

関連動画

関連商品

デスクトップパソコンに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 15ななしのよっしん

    2016/11/16(水) 23:35:22 ID: AnPy4LkrDo

    cosmosで組むとほぼメンテフリーで使えるわ
    ノートだとずっと使っているとファンがうるさくて困る

  • 16ななしのよっしん

    2018/08/17(金) 08:56:22 ID: 0qHE14ocMY

    >>13
    そういや昔通販生活か何かでモニタ斜め下に覗き込む形に傾けて設置するタイプoaデスクとかあったなあ。

  • 17ななしのよっしん

    2019/04/06(土) 15:44:14 ID: 6h11FYHbF+

    いつでもパーツを交換できるという「安心感」

急上昇ワード

最終更新:2019/08/17(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/17(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP