デッサン単語

デッサン

掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

デッサン(Dessin)とは、西洋美術用の一つ。日本語では「素描」と訳される。

ペン鉛筆、木炭、パステル、コンテなど単色の画材を用いて、対の形や陰影などを理想的に描写することを的として描いたものがデッサンと呼ばれる。

概要

画材と色彩を制限することで、対の形態と陰影を正確に捉えて描写することを的とする。

試作として描いたり、油絵などの下絵として明なデッサンが行われていることも多い。ルネサンス時代には、絵画や彫刻、建築の試作に用いられるようになっていた。

また試作としてだけでなく、絵画の初歩的な訓練として現代でも尊重されている。

線画の場合はドローイングDrawingと呼ばれる場合もある。ただしこちらは必ずしもの描写が的でないこともあるため、抽的な画面であってもドローイングと呼称される。

余談だが、デザインDesign)と同じである。

デッサンが狂う

美術・イラストでよく言われる表現に「デッサンが狂う」というものがあるが、これはたく言えば「形が狂っている」という意味である。

デッサンが「対の形や陰影を正確に捉えて描写する」ことを的としていることから、それが出来ていないことを「デッサンが狂っている」と言うようになった。他にも「デッサンを取る」だと、「形を正確に取る」という意味合いになる。

関連動画

関連商品

 

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/22(金) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/22(金) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP