デビッド・クルサード単語

デビッドクルサード

1.4千文字の記事
掲示板をみる(41)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

デビッド・クルサードとはイギリススコットランド出身の元F1ドライバーの事である。

先生の概要

デビッドマーシャルクルサードDavid Marshall Coulthard, 1971年3月27日 - )は2008年ブラジルグランプリをもって現役を引退した、元F1レーシングドライバーである。ペヤング先生とも呼ばれている。

経歴

1971年イギリススコットランドのトゥインホルムにて生まれる。現在モナコ・モンテカルロに在住。

イギリスF3からF3000(2021年現在F2と同種のカテゴリー)と戦績を重ねて行く。
その過程でベネトン2021年現在アルピーヌF1チーム)・ウィリアムズでのテストドライブを経験。

1994年、故アイルトン・セナの代役としてスペイングランプリでウィリアムズルノーよりF1デビュー、(この年は途中参戦後4戦ほど彼に代わり、ナイジェル・マンセルが出走、フル参戦デビューは翌年の1995年からである)その後、1996年よりマクラーレンメルセデスに移籍する。

1998年ベルギーGPではスタート直後の自らのスピンにより、レース史に残る大多重クラッシュの原因を作ってしまう。湯切り大失敗。なお、幸いなことに死者や重傷者は出なかった。

2001年にはドライバーズラキング最高位の2位を獲得する(1位ミハエル・シューマッハ

2005年からはレッドブル・レーシングに移籍、そして2008年イギリスGP開幕前日にF1からの現役引退を発表。

そして引退レースとなったブラジルGPはチャリティの為の特別カラーリングマシンで出走。

しかしスタートから10で他者と接触してリタイア。最後も湯切り失敗という先生らしい最後であった。

引退後はレッドブル・レーシングの相談役(レッドブル系2チームリザーブ兼任)に。また、2009年度から復活する英国BBCF1中継のコメンテーターにも就任した。

引退後

レッドブル・レーシングスクーデリア・トロ・ロッソにアドバイザー兼テストドライバーとして残留。

2009年リザーブドライバーブレンドンハートレイが予定されていたが、スーパーライセンスの発給が遅れ開幕2戦はクルサードリザーブドライバーとして登録された。

2009年大阪城埼玉神宮球場で行われたデモランで先生は大忙しでした!

2010年も、中国GPにおいてリザーブドライバーを務めることが発表され。さらに、ドイツツーリングカー選手権に参戦することも決定している。

日本でも行われている「Red Bull Showrun」では、ドライバーとして参加することも多い。

通算成績

出走回数 247戦
優勝回数 13回
通算獲得ポイント 535ポイント
62回
ポールポジション 12回
ファステストラップ 18回
デビュー 1994年スペイングランプリ
優勝 1995年ポルトガルグランプリ

2008年終戦ブラジルグランプリ終了時点の成績)

その他

日本でも人気のあるドライバーで、DCデビクル等の称がある。顔が四いのが特徴。

なおニコニコ動画2ちゃんねるなどでも、非常に人気のあるドライバーで「ペヤング」や「先生」もしくは「■」と表記されしまれている。

イギリスでは「食パン」とも言われてるそうである。 

関連動画

注・・・組曲『デビッド・クルサード』の最後に上記に記載した「クルサード号」の画像が出ております。

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2023/01/27(金) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2023/01/27(金) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP