今注目のニュース
ケニアで「川の水ぜんぶ浄化」→桁違いのヤバイもの発見される
プレゼント蹴飛ばしファンに「ブス」、モデル大炎上
ぴょんぴょんぴょーん カラスの意外な一人遊びが目撃され「かわいい」「もっと好きになった」と話題に

データベース単語

データベース

掲示板をみる(9)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

データベースとは、ある情報が大量に集まっている状態を作り出し、そこから必要なデータ時に検索するための技術である。

概要

広義の意味としては、名前の通り情報を集めた状態を意味する。本棚をイメージすると、わかりやすいかもしれない。ほとんどの場合、コンピュータ技術において大量のデータを高速かつ効率よく取り扱う技術を意味する。

データベースの概念

データベースとは、データの並べ方に規則性をもたせることで、その中からデータを効率よく検索できるようにし、更にはデータの損失や不要な重複を避けられるようにする技術である。
たく言えば、大量の情報をわかりやすく整理し、ある必要な情報を見付けるまでのスピード追求する技術である。厳密で技術的な話はWikipediaや有識者の解説を見てもらうとして、ここでは簡単な解説にとどめる。

Google検索の裏話として、大量のコンピュータが大量のデータを高速検索している、というのを聞いた方も多いだろう。これも、一つのデータベースを用いた例である。(厳密に言うと、データベースよりも検索技術が優れている。)
データベースを用いない例としては、Windowsファイル検索が一番身近である。Cドライブサブフォルダごと検索すれば、ハードディスクガリガリと音を立て、延々と結果を待つことになるだろう。

映画や小説などでのデータベース

映画コンピュータが出てくることもしくくなったが、画面に出てくる奇妙なインターフェイス違和感を持つ人も多いだろう。これは、コンピュータという複雑なものを説明するよりは、わかりやすい画面を並べて、コンピュータが処理しています、というのを説明する意味合いが強いと思われる。
データベースも同様で、たまに「データベースはどこだ!?」とか「データベースを使うんだ!」というような台詞を見かける。データベースを取り扱う人からすると、言いたいことはわかるんだけど、奇妙な違和感があって、何だか話に集中できないよ、と言った感覚になってしまう。

関連項目

掲示板

  • 7ななしのよっしん

    2015/09/30(水) 15:02:58 ID: rZFWfcHFr9

    生物で言うみたいなもん

  • 8ななしのよっしん

    2016/02/28(日) 14:32:11 ID: 10HkU5YZNd

    は演算処理装置も兼ねてるからちょっと違くね?
    それはともかく、スパロボWがちゃんと関連項目にあってよかった

  • 9あああ

    2016/03/16(水) 23:47:21 ID: 09WMo3UduZ

    説明の厳密さをれない、全くの初心者だけども、ここの説明は非常に分かりやすいと思いました。
    検索で引っかかるページは、どんなに初心者向けと書かれているところでも本当にチンプンカンプンなものばかり。(みんな自分が初心者だった頃を、全に忘れてるんじゃないだろうか?)
    ページ検索してもよく分からず、「データベースを勉強する人はみんな頭がおかしくなるんですよ」ってメッセージなのかな、それともの頭が単に悪いだけかな、とあきらめかけてた所で、ここを見つけられて良かったです。
    記事書いてくださった方ありがとう。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/22(水) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/22(水) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP