トイレットペーパー単語

トイレットペーパー

  • 2
  • 0
掲示板をみる(16)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

トイレットペーパーとは便所で使われる、筒状の巻の事である。

概要

トイレットペーパーにはシングルダブルがあり、使用感、吸感に違いがある。
一般的にはシングルダブルを使い分けている庭が多いが、日本では4枚重ねまで販売されており、
海外では5枚重ねのトイレットペーパーもある。

最初にトイレットペーパーが作られたのは中国だったといわれている。
そして、1857年にアメリカで商品化された。当時は新聞などを使っていたので、あまり売れなかった。
日本で使われるようになったのは、明治維新の後である。それまではちりを使っていた。
現在では、色にバリエーションを持たせたり、香り付きのものまで販売されている。

アメリカウィスコンシン州にはマディソン・トイレットペーパー博物館2000年に閉館されたが世界中から3000種類をえるトイレットペーパーが集められていた。

 

トイレットペーパーとティッシュペーパーは一見すると似ているが、トイレットペーパーは上記の通り「溶けやすい」という特徴があり、逆にティッシュは「溶けにくい」という特徴がある。
そのため、トイレットペーパーが切れたからといってティッシュトイレに流すと溶けないまま排管の中に残りやすく、排管の詰まりや故障の原因になってしまうのでティッシュに流さないよう注意しよう。

関連動画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/05(土) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/05(土) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP