今注目のニュース
『ダウンタウンなう』ノブコブ徳井が松本人志を金髪呼ばわりして視聴者爆笑
マツコ・デラックス批判や崎陽軒不買について等 メンタリストDaiGoさんがN国党や立花孝志代表を心理学的に考察
トイレの音聞きたいアイドル・BiSHメンバーに有吉共感 「俺もやった」

トラックボール単語

トラックボール

掲示板をみる(88)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
ユーザーボックス
Trackball このユーザーはトラックボールを信仰し畏れ多くもお絵カキコにお添えを賜っております。

トラックボールとは、PCにおける入デバイスの一種である。

概要

 マウスマウス自体を動かして、底面にあるセンサーでその軌跡をトレースするものであるが、大きなボールを上面に配置し、そのボールで転がすことによりカーソルを制御するのがトラックボールの大きな特徴である。
 マウス普及以降はマイナーデバイスの地位に甘んじているが、アイディアとしてはマウスよりい時期のものである。

 長年ボールマウスとほぼ同じ機械式の機構が用いられてきた(厳密にはマウスと同じゴムシャフト式とより高級なローラー式があった)が、最近は学式への移行がほぼ終了している。ボールにつけられているラメや模様がマウスにおける学式対応マウスパッドの役割を果たすため、付属以外のボールへ交換することはできない(同じ大きさでもトラックボール用の加工がないと正しく検知できない。同じ大きさのボールを使う別機種のトラックボールとは入れ替え可な場合もある)。かつて機械式の頃はビリヤード球などに交換することも流行っていた。

 2ちゃんねる掲示板管理人ひろゆきもトラックボールのとして知られている。
 市場としては縮小傾向で熱心なが辛うじて支えていると考えられていたが、08年末からのメーカーの新製品ラッシュで復権が期待されている。

メリット
  • アームレストを兼ねた形状の製品が多いこともあり、手首への負担が少ない。腱炎などの方にオススメ
  • ゴロゴロ感が気持ちいいマウスでは難しい、慣性を利用した操作が可
  • 大ぶりな本体の製品が多いものの、マウス+マウスパッド+アームレストより小さな面積で設置できる場合が多い
  • 本体が動いてもカーソルは動かないためボタンを勢いよく押してもカーソルがぶれない。また、本体を動かす必要がないため机などに固定することができ、不安定な場所でも落下しない。これを利用して、ミスクリックや操作に手間取ることが許されない管制用・軍事用などの製品も存在する。
  • ベッドの上、膝の上、ソファの肘掛けなどの通常マウスでは柔らかくて反応しない場所でも使用が可、ソファに座った状態でのリビングPCなどでも活躍
デメリット

関連動画

関連商品

日本で購入できる代表的なメーカーは以下の3つ。またメーカー不詳(ノーブランド)のものも見ることができる。

かつてはMicrosoftも一大シェアを誇っていたが、2006年に撤退。状態のよい製品はオークション等でプレミアとなっている。

購入する際の注意

ひろゆき動画で使っているのはSANWA SUPPLY初期の製品Streamシリーズであるが、これはトラックボール史上に残る大失敗作といわれ、設計ミスのために上下方向への移動を正しく検知できないなどジャンクマウスにも劣る核地雷である
既に盤となったものの流通在庫を大手量販店で見かける機会も多く、ひろゆき動画を見て興味を持つ人も居るだろうがネタ以外の的で買ってはならない
トラックボールをまともに体験したいのであれば絶対に避けるべきである。

2chハードウェアトラックボールスレでも非推奨とテンプレに明記されており、そのクソっぷりに異論が出ることはほとんどない。
ひろゆきがまともに使いこなしている(ように見える)のを不思議がられるほどである。

本製品のあまりのオワタっぷりに反したのか、それ以降のSANWA SUPPLY製品には大きな問題は見られないのが救いだろうか…

お勧めできる(普通に使える)製品

小玉タイプ

いわゆるハンディトラックボール。”小玉”とよばれる直径30mm未満の玉が使われていて、一本(親が多い)でぐりぐりと動かす。
玉が小さいためカーソル速度と精密移動が両立しにくく、大画面には向かない。「ハンディ」の名前の通り、小ノートPC等と持ち運ぶのに適する。
玉をコロコロと転がすトラックボール特有の感覚は弱いが、トラックパッドセンサーより楽に操作できるのがイイ

人差し指(中玉)タイプ

ボールが中央にあり、左右対称かそれに近い形状のタイプボールは直径40mm前後で、”中玉”と呼ばれる。
ボールは人差しを使って動かす。
構造上、マウスでホイールがある位置にボールがあるため、代替機構で済ませている機種が多いのが欠点。

上記6機種のうち、TM-400はホイール込みで8ボタンボール直径45mmの高級機。
普及モデルとなる残り5機種のうち、TM-150は上下スクロールボタンOrbit Opticalはボール部の擬似ホイール化機を持つ。MA-TB41ボールの支持球が寿命の短いスチールだが、本体右端に横向きのホイールがある。
Orbit Trackball with Scroll Ring(通称OTSR)はスクロールリング(後述)を装備したOrbit Opticalの後継品。スクロールリングのない旧Orbit Opticalもカタログちせず当面は併売される模様。

親指タイプ

ボールが本体左端にあり、親で操作するタイプボールの直径は35mm程度(親の可動範囲の都合による)。
ボタン周辺の形状が一般的なマウスに近く、マウスからの移行が楽。
スクロールホイールもマウスで使い慣れた位置に理なく配置されている。
M570日本ではカタログ落ちとなっていたコードレストラックマン(TM-250線版)の後継機ともいえる、5ボタンUnifyingシーバーを備えた製品。 Microsoft撤退後、多ボタン化でマウスに5年以上の遅れをとっていた親トラックボールにとって期待の新である。

人差し指(大玉)タイプ

本体中央に直径50mmをえる巨大な玉が鎮座し、その周りをボタン(通常4つ)が取り囲む。
トラックボールの醍醐味であるボールゴロゴロ感が最もよく味わえるタイプボール駆動機構や本体の大きさから高価になる。
人差し(中玉)タイプと同じくホイールの設置場所が定まっていないが、上又は下のボタンの間にあるタイプ(上記機種ではトラックボールPRO)のほか、ボール周辺にリングとして設置する”スクロールリング”(Expert Mouse)、複数センサーを使用したボールの縦回転の検出(SlimBlade Trackball)など、高級機ならではの機構で解決を図っているものもある。

買ったら

お絵カキコテスト運用してユーザ記事ユーザーボックスを追加しよう。
人差し大玉じゃない?気にしたら負けである。熱版(上)が恥ずかしい人は通常版(下)もどうぞ。

Trackball このユーザーはトラックボールを信仰し畏れ多くもお絵カキコにお添えを賜っております。
テンプレ デバイス
画像URL /oekaki/160657.png
メッセージ このユーザーはトラックボールを信仰し畏れ多くもお絵カキコにお添えを賜っております。
Trackball このユーザーはトラックボールでお絵カキコしています。
テンプレ デバイス
画像URL /oekaki/160657.png
メッセージ このユーザーはトラックボールでお絵カキコしています。

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 86ななしのよっしん

    2018/12/23(日) 14:02:30 ID: nitT5Om2+z

    もう1年以上書き込みがないのか
    ロジクールM570上位互換とか言われている親トラックボール
    >>azB074Z71C2Mexit_nicoichiba

  • 87ななしのよっしん

    2019/01/18(金) 21:49:24 ID: HJ68LvEKql

    Bluetooth対応したこと以外利点あったっけ?値段も倍ぐらいだし

    書き込みがないということは大きな動きはないということ、良くも悪くも

  • 88ななしのよっしん

    2019/03/12(火) 20:55:45 ID: 7rqWuRKgrz

    人差しは最近ではDeftProしかない

急上昇ワード

最終更新:2019/08/18(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/18(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP