トンガ王国単語

トンガオウコク

2.2千文字の記事
掲示板をみる(56)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
注意

【トンガ復支援

ドワンゴは、2022年1月に発生したトンガ大規模噴火・津波被害に対する緊急支援企画として、下記の動画に対するギフトの売り上げをトンガに寄付する企画を実施している。思うところがある人はギフトを贈って支援しよう。

トンガ王国、通称トンガは南太平洋である。

概要

面積 748k
人口 10万6000人
首都 ヌクアロファ
公用語 トンガ英語
時差 日本よりも4時間ほど進んでいる。

太平洋のポリネシア地域 [1] の中にある立君主制国家

国旗は、左上十字架は信仰を、は純潔を、大部分を占めるイエス・キリストの血を表している。

イギリスの保護領になったことはあるが植民地化は免れた。南太平洋独立を守ったことは民の大きな誇りとなっている。

2022年1月15日、約60km北にある海底火山の噴火により津波火山が発生し大きな被害が出た。

地理

日本から南東におよそ7800km、ニュージーランドから北に約2000kmの場所にある。周辺国家フィジーサモアニウエなどはそれぞれ約200kmほどしか離れていないご近所さん。

170々で構成されているだが、人口の7割は本である「トンガタプ」に居住しており、あとの多くは無人島

政治

政治体制は国王トップとする「立君主制」。貴族議員9名と人民代表議員17名の計26名から構成される一院制となっている。2000年代までは王族などによる強権統治が続いていたが、民主運動デモなどによって一般市民から選出される人民代表議員なども追加され、今の体制になっている。

現在でも王族・貴族民の3つの身分からなる身分制度が制定されており、身分の変更は原則不可。過去民の女性結婚した王子の一人が王族の称号を剥奪されている。

経済

1980年代後半から換作物として日本産の種で栽培された、カボチャがこの要産業にして輸出品。輸出額でもかなり大きいウェイトを占めており、もちろん日本もトンガのカボチャを輸入している。余剰カボチャや返品カボチャ庭で飼っている食用ブタのエサ行き。 [2]

日本からは、日本中古自動車をはじめとする機械類や電気機器などがトンガへと輸出されている。[3]

文化

文化メインはイモ類……だったが、ハリケーン被害オーストラリアニュージーランドから送られてきた支援品のせいで、西洋式のパン文化文化も根づいてしまい、近年では太った人が増えてきているという。 [4]

ちなみにトンガではカボチャは輸出メインであるためか、食生活には入っているものの、あまり食卓に上がることはない。

盛んなスポーツラグビーで複数のラグビー日本代表選手のでもある。2021年東京五輪では旗手を務めたピタ・タウファトファ選手のテカテカの上半身が話題となった。

外交

現国王のであるツポウ4世が日本皇室と盛んに交流し、大相撲にトンガの若者を6人送りこんだりする熱心な親日であったこともあり対日感情は概ね良好。両にはで立君主制災害などの共通点がある。東日本大震災の際は日本里芋などの食糧支援を行っており、2022年のトンガの噴火では自衛隊機が到着すると、首相政府要人が総出で出迎えたという。 [5]

しかしその一方、オセアニア・南太平洋においては中国による投資が増加しが広がり続けており、伝統的な親日であるトンガも例外なく中国への依存が進んでいる。 [6] [7] [8] [9] [10]
トンガの噴火においては、中国がいち支援を表明しており、オーストラリアニュージーランド太平洋オセアニア地域にを増している中国の浸透を懸念している。[11]

歴史

トンガの謎

1616年にオランダ人によって発見される以前の歴史については不鮮明な点が多い。

かつてはトンガ帝国という帝国が支配しており、15世紀中ごろに何らかの重大な危機が訪れその覇権を失ったということはわかっているが、その危機が何であったのかについては未だ

関連動画

関連商品

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *ハワイニュージーランドイースター島の3箇所を繋いだ三角形の地域をポリネシアと呼ぶ
  2. *「コラム」:日本かぼちゃのトンガ流通 誰の口に入る?トンガ産カボチャの行方 | 国立民族学博物館exit
  3. *トンガ王国 - 日本貿易振興機構 JETRO (2015年3月) ※PDFファイルexit
  4. *「トンガのカボチャ」 高等学校 地理・地図資料 2005年4月号 | 帝国書院exit
  5. *「トンガで自衛隊機見られるとは…」 首相ら総出でお出迎え (産経ニュース 2022/1/24 17:10)exit
  6. *中国と南太平洋 島嶼国の拠点化に警戒が要る (読売新聞オンライン 2021/07/27 05:00)exit
  7. *太平洋の島国グループ分裂か 中国の影響力拡大に懸念 (朝日新聞デジタル 2021年2月16日 11時00分)exit
  8. *太平洋諸国の未来を脅かすトンガへの中国投資 (Indo-Pacific Defense Forum - 8月 07, 2019)exit
  9. *中国依存進む 親日トンガの苦悩 森浩 (産経ニュース 2022/1/18 18:16 )exit
  10. *「国が乗っ取られる」存在感増す中国、太平洋の小国・トンガ首相の悲鳴 (朝日新聞GLOBE+ 2017.08.06)exit
  11. *中国がトンガ支援いち早く表明 見え隠れする台湾統一の野望 (東スポWeb 2022年01月18日 11時30分)exit
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/21(土) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/21(土) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP