今注目のニュース
正直一番おいしい「レトルトカレー」ランキング
レジ袋有料化が東京駅内で混乱招く? ネットではブーイングの声
職人技が光る『食べられる貼箱』に「発想が素晴らしい!」

ドキュメンタリー単語

ドキュメンタリー

  • 9
  • 0
掲示板をみる(81)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ドキュメンタリー(英:documentary)とは、「ドキュメントの~」という意味の英単である。本来の意味は「記録した~」「文章の~」

転じて、日本ではドキュメンタリー映画映像英:documentary film)などの略語として使われる。

ドキュメンタリー映像、ドキュメンタリー作品

記録映画とも呼ばれる映像記録作品である。

有る特定テーマに対し、映像による記録を残し、それらを脚色せずに編集した映像作品の事をす。
全ての実写動画の元祖とも言われているリュミエール兄弟の作品「工場の出口exit」が世界最初のドキュメンタリー作品とも言われている。
映像という媒体のが多くの人々から認知されるようになると、起こった出来事をただ記録しただけの作品から、映像製作者が訴えたい問題意識を軸にした映像が撮られるようになる。
しかし、問題意識のベクトルの向け方は映像製作者によっていかようにも出来るため、戦意高揚のプロパガンダミスリードを誘う事を的にした作品など、悪意のある作品も少なからずある。

ニコニコ動画においてはナショナルジオグラフィックディスカバリーチャンネルなどの現代的なフォーマットで作られたドキュメンタリー作品の転載アップロードタグ付けされることが多かったことにしておこ
また、「演奏してみた」「歌ってみた」「踊ってみた」「作ってみた」「実況プレイ」などの動画も上記の解釈や、元祖の実写動画に対する解釈を当てはめれば紛れもくドキュメンタリーであると考えることができる。

つまりニコニコ動画でもっとも投稿されているジャンルの一つということ・・・だと思われ。

関連動画

非常に広範囲な解釈が出来るため掲載できません理由は他にも有るけど

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/07/06(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2020/07/06(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP