ドミニク・ロイヤル単語

ドミニクロイヤル

掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ドミニク・ロイヤルとは、寺沢武一の漫画コブラ」及びアニメ版「スペースコブラ」の登場人物である。

概要

伝説宇宙海賊キャプテンネルソンの財宝のを握るロイヤル三姉妹の一人。

当初は海賊ギルド所属部隊、スノウ・ゴリラの一員として登場した。コブラ彼女と出会った際、既に出会ったロイヤル三姉妹の面々と二つの容姿に驚愕している。
その正体は銀河トロールスパイであり、スノウ・ゴリラの動きを探っていたが、正体が露見し危機に陥ったところをコブラに助けられ、彼と共に脱出。
キャプテンネルソンの財宝の正体が最終兵器と判明し、スノウ・ゴリラの首サンドラとの決戦の後は、銀河トロールにこんなは必要ないという意を示し財宝を放棄。最終兵器コブラの手によって砂漠に葬られた。

ラグボール」編ではコブラランド競技場への潜入捜を依頼し、コブラの機転により麻薬ルート拠のデータを入手して競技場に乗り込んだ。


アニメ版「スペースコブラ」の最終エピソードとなる「シド女神」編では何者かの視線を感じコブラに助けをめるが、コブラの到着前に海賊ギルドのドーベルによって殺され、コブラと落ち合う予定のホテルの一室には彼女背中の皮だけが残されていた。
その際のコブラ彼女を救えなかったことへの嘆きの叫びと怒りのサイコガンは必見。

なお、彼女の殺現場に残っていたのは背中の皮だけであり、死体は存在していないため、本当に死亡したかは定かではない。
そのため、「スペースコブラ」においてはドミニク死亡しておらず、記憶を操作されてエルラド教会の首長ミラールの替え玉として再登場した。その後、サラマンダーとの戦いを経て記憶を取り戻したが、ミラールとしての記憶はなくなっている。ちなみに、再登場時にも背中刺青は残っているようで、ホテルの一室にあった背中の皮はコブラをおびき寄せるためのだったとも考えられる。

原作においてはその後、ドミニク二つの女性シークレット・サンダースが登場する。その容姿には「ブルーローズ」編で再登場したドーベルも驚愕し、「確かに殺したはず」という旨の言葉を残している。
ちなみに、彼女ドミニクと同じく銀河トロール隊員。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 3名無しのプレミア

    2014/08/07(木) 21:32:56 ID: SoC7aDp6VU

    >>2
    義じゃないんだが、書いといたぜ。

  • 4名無しのプレミア

    2014/08/07(木) 21:36:13 ID: SoC7aDp6VU

    >>2
    義じゃないが、書いといてやったぜ

  • 5名無しのプレミア

    2014/08/07(木) 21:37:22 ID: SoC7aDp6VU

    しまった!間違って同じスレ打っちまった!

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/24(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/24(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP