ドモン・カッシュ単語

ドモンカッシュ

2.1千文字の記事
掲示板をみる(169)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ドモン・カッシュとは、サンライズテレビアニメ機動武闘伝Gガンダム』の主人公である。

CV関智一

概要

ドモン・カッシュ

ガンダムシリーズではしい、熱苦しい正統派熱血主人公
……と思われがちだが、それは戦闘時の話。普段は寡黙でぶっきらぼう。でも不器用なりに優しさを見せる性格。
あと、幼馴染パンチラを見ただけで照れてずっコケるようなシャイな男でもある。
あと師匠を前にするとすごいデレたりキレたり、あと泣いたりもする。
要はこの男、すごい忙しい人間である。

で叫ぶ姿はガンダムパイロットと言うよりは『マジンガーZ』の兜甲児以来の連綿と続く、ヒーロースーパーロボットパイロット必殺技を叫ぶ雄叫び熱血キャラクターを意図的に踏襲している。

東方不敗』の使い手、『キングオブハート』の紋章を持つ格闘であり、を代表するモビルファイター(MF)パイロットである。師匠は、「師匠ぅー!!」「馬鹿子がぁー!!」とお笑いド突き漫才過剰なの熱い師ドラマを織り成す東方不敗マスターアジアである。

デビルガンダムを持ち去り、カッシュ博士を冷凍刑に追い込みを殺したキョウジ・カッシュを捜している。
またの冷凍刑を赦してもらうため、ネオジャパン代表としてガンダムファイトに参加。
ガンダムファイトパートナー幼馴染レイン・ミカムラ

な搭乗機体はモビルファイター(MFMobile Fighter)シャイニングガンダムゴッドガンダム

モビルファイター(MFMobile Fighter)の操縦システムは、操縦桿やペダル等で操作するモビルスーツ(MS)、モビルアーマー(MA)等の人型ロボット兵器と違い、操縦者の身体動作をセンサー読み取り[1]、モビルファイターが操縦者の動作を忠実に再現する『モビルトレースシステム』を採用し、そのシステム上、身体の高い格闘に適している。[2]

東方不敗マスターアジアと共に徒手拳、生身でMF,MSと同じ大きさの人兵器デスアーミーを一蹴する桁外れの格闘を披露した。

参戦したゲームスーパーロボット大戦シリーズでも、東方不敗と共にMS機械等を生身で破壊するのも、最お約束恒例行事と言えよう。

名だたるガンダムシリーズ主人公機械に頼らない肉弾戦での格闘が最も高いのは間違いない。

一方で、ガンダムシリーズの中では一・二を争う不幸を背負っている男である。
は殺され、は冷凍刑、殺しと国家反逆罪の汚名を着せられ、そんな事情を知らずにとして1年間も追いかける羽に。あげく真実を知った直後、自らそのを手に掛けなくてはならないという重荷を背負わされる。
これだけでも相当に不幸だが、おまけに彼の人生を決定づけた恩師マスター・アジアが自分の敵となり、師の縁を切られたのも相当にキツイ。
そんな師匠も自分が殺めることになり、ようやく不幸の連鎖に終止符が…と思った矢先、するレイン・ミカムラを奪われてしまうという最大の悲劇に見舞われる。

これだけの大きな試練を乗り越えた末、最終話においてはヒロインレイン・ミカムラへの世界中への中継を伴ったらし過ぎる告白を叫んだ。

小説漫画版では、告白の直前に思いを伝える言葉をいくつか考えていた描写がある、が

レインお前が好きだ、お前が欲しい!!!」

と、考えていたセリフをすべて吹っ切り、直球で思いを伝えた。

その後の超必殺技として恥ずかしいネーミングの『石破ラブラブ天驚拳』をぶちかます

どんな告白シーンかは関連項目の『世界三大恥ずかしい告白シーン』で是非確かめて欲しい。

外部出演

ガンダムシリーズでも屈キャラ立ちしている事もあり、ガンダムゲーム論、スーパーロボット大戦シリーズコンパチヒーロー無双シリーズ等出演が多数。初期(20世紀前後)の頃は原作途中での加入が多く、他の作品のキャラとの轢や衝突が立つ展開が多かった。

近年は原作終了後即ち「ガンダム・ザ・ガンダム」「キングオブハート」としての参加がどで歴代主人公でもしいキャラ間の調停や相談役などしっかりした大人の対応が中心。これに関してはやはり主人公として稀有な人生経験と既婚者としての立場が大きい。シナリオ展開も大半が上記からのドモンの名故に喧嘩を売られてく買うというパターンがかなり多く、割と苦労人でもある。

ただ、いずれの作品も共通しているのが素手で巨大ロボ(MSに限らない)を倒し」「指パッチンガンダムを呼び出す」事で周りを驚愕させる事である。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

脚注

  1. *モーションキャプチャ技術の進化版とも言える。
  2. *特撮ジャンボーグA』のジャンボーグAアニメGEAR戦士電童』の電童、凰牙の操縦システムと同じスタイルである。
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/06(水) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/06(水) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP