今注目のニュース
「ねえねえあの人、ゲイらしいよ」職場で性に関する噂ばなしが流れてきたときの対処法
誰かの悪影響が特定できれば自由に行動できる
「1000円カットは身なりがどうでもいい人が行くもの」発言に反発の声相次ぐ 柴田阿弥は美容院への苦手意識を告白「コミュ力いるし疲れる」

ドラガン・ストイコビッチ単語

ドラガンストイコビッチ

  • 6
  • 0
掲示板をみる(41)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ドラガン・ストイコビッチ(Драган Стојковић, 1965年3月3日 - )とは、ユーゴスラビア(現セルビア共和国)・ニシュ出身のサッカー選手サッカー監督である。称はピクシーポジションフォワードまたは攻撃的なミッドフィルダー。利き足は右足。

正統な功績も多々あるが、審判に逆イエローカードを出したり、監督なのにロングボレーでゴールしたり (後述) と、様々な伝説をもつ。

概要

1980-1990年代を代表するミッドフィルダー。また初期のJリーグを支えた世界的な外国人選手の一人。

1984年に19歳でユーゴスラビア代表に選出され、1990年イタリアワールドカップではベスト8に貢献。スペイン戦のボレーのフェイントからのゴールフリーキックは有名である。1998年フランスワールドカップでも、ユーゴスラビア代表のキャプテンとして活躍。

1986年からレッドスター・ベオグラードに移籍し、2年連続でMVPを取るなど活躍し、レッドスター・ベオグラード人(10年間で最も活躍した選手に贈られる称号)に選出されている。その後オリンピック・マルセイユ、ヴェローナなどに移籍したが度重なる怪などによりあまり活躍できなかった。

1994年名古屋グランパスエイトに移籍し、2度の天皇杯獲得などに貢献。1995シーズンにはリーグMVPを獲得。オールスターでは96年、98年、00年の3度MVPを獲得している。2001年引退した。

引退後

引退後はユーゴスラビアサッカー協会会長、在任中のユーゴ解体によりセルビアモンテネグロ会長レッドスター会長を歴任した後、2008年から名古屋グランパス監督に就任、監督経験がかったがそれまでリーグ中位の成績だったチームを攻撃的なサッカーで3位に導く。3位に導いたほか、15年間勝ちを挙げることができなかったカシマスタジアムでの鹿島アントラーズ戦で勝利ジーコの呪いを打ち破ったことも忘れてはいけない。

そして2010年グランパスを念願のリーグ制覇に導いた。
優勝インタビュー監督が涙を流していたことがどれほど初優勝がうれしいかを物語っているだろう。

2013年シーズンをもってグランパス監督を退任。6年間での通算成績は1025940分。
J1100勝した監督は史上6人と、監督としても大記録に名を残すこととなった。

幻のロングボレー

2009年10月横浜F・マリノス戦後40分、選手の怪によるプレイ中断のため、マリノスののGK榎本ボールを遠くに蹴りだした所、名古屋ベンチ前に飛んできた。

ストイコビッチ監督は、冗談半分でこれをダイレクトに蹴り返し、センターライン付近からのロングボレーにもかかわらず見事横浜側にゴールボールが濡れている上、革靴でのシュートという難しい状況にありながら、その健在さを思わぬ形で見せ付けた。

審判への侮辱行為&試合遅延行為として退場処分を食らってしまったが、「こうやって点を取るんだぞって言う、ただの冗談だったのに」と、終了後の会見ではおどけていた。ちなみに、ゴールが決まった間、いつものガッツポーズを見せている。
ゴールを決められた(?)榎本は、「怒る気にもなれない。すげぇと思った」と呆れていた。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/21(火) 08:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/21(火) 08:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP