今注目のニュース
Switch版「バイオハザード5」と「6」が2019年10月31日に配信。「4」もセットになった「トリプル パック」の販売も
気持ちいいにゃ 得意の猫かきで海水浴を楽しむ黒猫ちゃん
働き方改革後も長時間労働の実態に変化なし!?

ドラゴンクエストライバルズ単語

ドラゴンクエストライバルズ

掲示板をみる(128)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ドラゴンクエストライバルズとは、スクウェアエニックスから配信されている対戦デジタルカードゲームである。

概要

2017年11月2日から配信されているカードゲームiOSAndroidで遊ぶことができるほか、PC版Yahoo!ゲームより配信)もリリースされている。2019年2月14日からはNintendo Switch版もリリースされる。

プレイヤーは7人のリーダーから1人を選択し、スライムなどの「ドラクエ」でお染みのモンスターや、強魔王、頼もしい冒険者たちをカードから召喚して、相手と戦う。

いわゆるハースストーンクローンに分類されるゲームではあるが、本作では3Dで表現されたドラクエキャラクターたちが、よく喋り、よく動く。ただのカードゲームオタクだけでなく、ドラクエ自体に思い入れがある人にもおすすめ。

カードの種類について

コレクション可カードには「ユニットカード」、「特技カード」、「武器カード」の3種類がある。

カードにはレアリティが存在し、通常は同じカードを2枚までデッキに入れることができるが、レジェンドレアは同じカードを1枚しか入れることができない。
カードパックを剥く際には、ゲーム内で「レジェンドレアチャージ」と称される、いわゆる救済タイマーがカウントされ、同種のカードパックを30個購入するとレジェンドレアカード最低でも1枚は引き当てられるようになっている。
類似のゲームと同様に不要なカードを砕いて集めた素材で任意のカードクラフトすることも可

上記とは別に、対戦中に1ターンに1度だけ使用できる「テンションカード」があり、MPを1消費して、テンションを1段階貯めることができる。テンションゲージを3段階溜めることで、「テンションスキル」を使用できるようになる。テンションスキルの効果は、魔法使いだったら相手にダメージを与える、僧侶だったら味方を回復するなど、リーダーによって様々。いわゆるヒーローパワードラクエ版。

ゲームシステム

お互い30枚のデッキを組み、対戦開始時に先手側は3枚、後手側は4枚のカードデッキから引いて手札とし、自分のターン開始時に1枚ずつデッキからドローする。
カードを使うにはMPが必要で、1ターンに使うことができるMPは1ターンは1点、2ターンは2点といった具合に増えていく。
ターンに使うことができるカードMPコストが低いがも低く、強いカードMPコストも高いので、あまり偏らないようにバランス良くデッキを組むのが基本。
お互いのリーダーHP25で、先に相手のリーダーHPを0にすれば勝利となる。

と、ここまではぶっちゃけ元ネタハースストーンとほとんど同じ。

ライバルズ」独自のシステムとしては、

リーダー ユニット ユニット
ユニット ユニット
ユニット ユニット
ユニット ユニット リーダー
ユニット ユニット
ユニット ユニット

ライバルズ」ではユニットを上記のように配置することができる。前列、後列にそれぞれユニットを配置することにより後列のユニットを守ることができたり(ブロック)、上段、中段、下段に1体ずつカードを配置することでリーダーを守ることができる(ウォール)。
カードによっては「前列/後列のみ」「貫通(横一列)」など範囲を定するもあり、状況に応じて効果的な配置をすることが勝利への鍵。
先発DCGでは「デュエルエクスマキナ」が類似のシステムを採用していた。

リーダー

リーダーは以下の7名から選択する。アナザーリーダーリーダーの見たを変更する機で、一度スキンを手に入れた後は、いつでも変更できる。

キャラクター 声優 職業 初登場 特徴
テリー 神谷浩史 戦士 VI 武器カードを扱うことを得意とするリーダー
武器で敵ユニットを攻撃することが多いため反撃でHPが減らされやすいが、自身のHPが低いと効果が強になるカードを扱うこともできる。
テンションスキルは自身の攻撃を上げ貫通攻撃を可にする「稲妻の加護」。
必殺技は全ての敵ユニットダメージを与える「ジゴスパーク」。
固有レジェンドカードは「パパス」「アトラス」。
ゼシカ 竹達彩奈 魔法使い VIII メラ」や「イオ」といったドラクエでお染みの呪文で敵ユニットリーダーを攻撃する。
ぱふぱふ」などのお色気特技で敵の攻撃を封じることもできる。
テンションスキルは敵1体にダメージを与える「の火球」。
必殺技は敵全体に大ダメージを与える「マダンテ」。
固有レジェンドカードは「マリベル」「バズズ」。
アリーナ 中川翔子 武闘 IV 複数のカードを組み合わせたコンボを得意とするリーダー
配置に関係したを持つカードが多いことも特徴。
テンションスキルデッキから1枚カードをドローし、武術カードを1枚手札に加える「おてんば」。
必殺技は、そのターンに使った手札の枚数に応じて威が上がる「閃光烈火拳」。
固有レジェンドカードは「ハッサン」「キングレオ」。
マルティナ 小清水亜美 武道
(アナザー)
XI 武道のアナザーリーダー
ククール 細谷佳正 僧侶 XIII ホイミ」や「ザオラル」といった呪文で、味方を回復・復活させることが得意なリーダー
「ザキ」のようにユニット問答用で倒すことができる呪文も扱える。
テンションスキルは全ての味方を回復させる「いやしの波動」。
必殺技は十字の範囲にダメージを与える「グランドクロス」。
固有レジェンドカードは「クリフト」「ベリアル」。
トルネコ 茶風林 商人 IV 特技でユニットを強化することを得意とするリーダー
手札の枚数が多いと効果が強になるカードが多い。
テンションスキルカードを3枚手札に加える「お宝発見」。
必殺技は3体の突撃ユニットを呼び出す「あらくれ呼び」。
固有レジェンドカードは「リッカ」「キラーマジンガ」。
リッカ 潘めぐみ 商人
(アナザー)
IX 商人のアナザーリーダー
ミネア 日笠陽子 占い IV 2つの効果のうち1つをランダムに発動させる占いの効果を持つカードを使用する。条件を満たすことで、占いの効果を選べる必中モードや、両方の効果を発動する必中モードになることができる。
テンションスキルデッキから特技カードを1枚手札に加え、MPコストを1減らす「水晶占い」。
必殺技は敵ユニット全体に大ダメージを与え、必中モードになる「変地異」。
固有レジェンドカードは「ミレーユ」「ジュリアンテ」。
ピサロ 小野大輔 魔剣 IV MPを増加させるカードを使用することで、強カードターンに出すことができる。
相手ユニットを弱体化させるカードが多いことも特徴。
テンションスキルピサロナイトを1体召喚する「魔族騎士」。
必殺技は自身を強デスピサロ変身させる「進化の秘宝」。
固有レジェンドカードは「ドルマゲス」「ゼルドラド」。

ユニットカード(冒険者)

キャラクター 声優 ユニット 初登場 特徴
ビアンカ 井上麻里奈 共通 V
フローラ 花澤香菜 共通 V
デボラ 朴璐美 共通 V
ガボ 田村睦心 共通 VII
サンディ 喜多村英梨 共通 IX
リッカ 潘めぐみ 共通 IX
ラヴエル 新谷良子 共通 IX
アンルシア 早見沙織 共通 X
エステラ 伊藤静 共通 X
ヒューザ 島崎信長 共通 X
カミュ 内山昂輝 共通 XI
シルビア 小野坂昌也 共通 XI
マルティナ 小清水亜美 共通 XI
ホミロン軍曹 釘宮理恵 共通 ヒーローズII
ライアン 杉田智和 戦士デッキ IV
パパス 玄田哲章 戦士デッキ V
グレイグ 小山力也 戦士デッキ XI
バーバラ 三森すずこ 魔法使いデッキ V
マリベル 悠木碧 魔法使いデッキ VII
ベロニカ 内田真礼 魔法使いデッキ XI
ハッサン 安元洋貴 武闘デッキ VI
モリー 中田譲治 武闘デッキ VIII
ゲルダ 生天目仁美 武闘デッキ VIII
マイユ 遠藤綾 武闘デッキ X
クリフト 緑川光 僧侶デッキ IV
チャモロ 高山みなみ 僧侶デッキ VI
セーニャ 雨宮天 僧侶デッキ XI
キーファ 宮野真守 商人デッキ VII
トロデ 岩崎ひろし 商人デッキ VIII
ルイーダ 甲斐田裕子 商人デッキ IX
マーニャ 沢城みゆき 占いデッキ IV
ミレーユ 田中理恵 占いデッキ VI
クロウ 福山潤 占いデッキ X
ロウ 麦人 占いデッキ XI
ドルマゲス 子安武人 魔剣デッキ VIII
ホメロス 櫻井孝宏 魔剣デッキ XI

ゲームモード

ランクマッチ

1ヶ間ごとのシーズン制で、勝ちを賭けて戦うモード。より高いランクに到達することで報酬を得ることができる。
最高ランクである「レジェンド」に到達したプレイヤーには順位がつけられ、勝ちではなく勝敗によって上下するポイントを賭けて戦うようになる。
また、今後レート制を導入する予定があることが公式アナウンスされている。

フリーマッチ

特に縛りもなく自由に対戦できるモードクエスト(条件を満たすことで報酬を貰える)はフリーマッチでも達成できる場合がある。

いざないの闘技場

ランダムに3枚提示されたカードを選び続け、即デッキを構築し対戦するモード
入場するにはチケットかゴールド、または課金アイテムジェムが必要。3敗するまでに何回勝利できるかを競い、勝てば勝つほど報酬はになる(最大10勝まで)。
ランクマッチと違いカード資産がなくても挑戦できるが、勝ち続けると手強い上級者ともマッチングするため一筋縄ではいかない。

独自要素として、5枚ピックするごとに、次に提示される5枚のカードの傾向を選ぶことができる「」がある。例としては、スライム系のカードピックできる「スライム」や、MPコストが2のカードしか出現しなくなる「MP2の」など。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP