今注目のニュース
アライグマの“永久機関”が爆誕! 終わらないアライグマたちの走りに「ループでずっと見てたい」の声
水族館が本気を出して作ったアザラシクッションがリアルすぎる
押入れ開けたらドラえもんがスヤスヤ、夢の布団収納ケース登場 四次元ポケットや赤いしっぽも再現

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない単語

ドラゴンボールゼットキケンナフタリスーパーセンシハネムレナイ

  • 2
  • 0
掲示板をみる(37)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』とは、1994年3月開された『ドラゴンボール』の劇場版アニメ第13作である。

概要

原作アニメ本編ブウ編に突入した事もあってか、主題歌が『WE GOTTA POWER』となったほか、今作から登場キャラブウ編基準となり、青年悟飯ビーデル悟天・現代トランクスの生えたクリリン映画初登場となった。
その代わり、他のレギュラーキャラクターはほとんどが登場せず、悟空ピッコロは幻での登場となった。
ちなみにキャラ設定と時系列本編の第25回天下一武道会に向けての修行期間とされている。

映画版のクリリンお約束だった「何でだけ」が登場しているのは2018年現在この映画が最後。

前々作『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』に登場したブロリーが再登場し、ブロリー三部作の第二部となる。
映画オリジナルキャラの続投はクウラ以来となる。 

なお、ブロリー本人との決着は今回で着くものの、次回作『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』でブロリーは思わぬ形で復活することとなる。

ドラゴンボールZ 神と神開を記念して、2013年3月15日より公式配信中。

あらすじ

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』で新惑星ベジータが崩壊した間、一つの宇宙ポッド惑星から脱出していた。
そこに乗っていたのは伝説の超サイヤ人ブロリー
惑星崩壊の直前まで対決し、自らを打ち破った孫悟空を追い、地球に漂着したブロリーであったが、悟空から受けたダメージは想像以上に大きく、そのまま氷の下に閉じ込められてしまう。

7年後、孫悟天トランクス、そしてミスター・サタン孫悟飯クラスメイトであるビーデルドラゴンボール探しをしていた。
それぞれ子供ながらのかわいらしい願い事や単に神龍を見たいというだけといういたって遊び心にあふれた冒険であったが、その途中、異常と、巨大な恐竜に苦しむナタデ村に辿り着き、その解決策として生け贄問題に悩む人々と出会う。
村の問題は簡単に解決したものの、その時の悟天の泣きに感応し、氷の中に眠っていたブロリー覚醒してしまう。

Wikipediaより一部引用 

見どころ

今回ブロリーはほとんど「カカロット」とだけしか喋らず、台詞らしい台詞も「駄なことを・・・今楽にしてやる!」ぐらいとなっている。
また、ニコニコ動画ブロリー関連動画素材に本作が選ばれる事も稀な傾向にある。

映画クライマックス悟空の幻が現れ悟空悟飯悟天の3人でかめはめ波を繰り出す「家族かめはめ波が見られるなど、セルクライマックスセルオマージュともとれるシーンとなっている。 

関連動画

関連商品

関連チャンネル

関連コミュニティ

関連項目


前作 次作
ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴 ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 12:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP