今注目のニュース
ガガ、トランプ大統領を猛批判「愚かな人種差別主義者」
「イッテQ」森三中・黒沢復帰、“自粛中”手越は欠席
しなの鉄道、初の新車「SR1系」7月4日デビュー 「特急みたいな装備」「軽食が気になる」……どんな車両?

ドル単語

ドル

  • 1
  • 0
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ドルとは、通貨の一種である。

曖昧さ回避

概要

カナダ・ドルやオーストラリア・ドルなど、ドルが名前に入った通貨は多い。しかし、単に「ドル」と言った場合、ほとんどの場合はアメリカ合衆国のドルをす。世界に強い影を及ぼすアメリカ合衆国通貨として有名である。記号は「」で、漢字表記は「」。日本では「ドル」と呼ぶが、英語では「dollar」とつづり、「ラー」に近い発音で読む。補助通貨は「セント(¢)」であることが多く、ドルの100分の1の額を表すことが多い。

この記事ではまず全般的な意味としてのドルについて述べ、その後アメリカ合衆国ドルについて述べる。

全般的なドル

「ドル」の由来

「ドル」の名前の起を遡ると「ターラー(thaler)」になる。ヨーロッパではサンクト・ヨアヒムスター[1]などでが採掘され、それぞれの(タール)で採れたから作った貨を「ターラー」と呼ぶようになった。「ターラー」はヨーロッパで広く貨の通称となった。後に「ターラー」はオランダで「ダアルダー(dalder)」、イギリスで「ダラー」と呼ばれるようになり、その後イギリスから独立したアメリカ通貨名として採用された。

が「dollar」の名前を採用したことで、世界の多くの植民地で「dollar」が通貨として使われるようになった。その結果、「dollar」が世界中で見られるようになった。

日本では「ドル」と呼ぶ。これはもともと江戸時代に貿易していたオランダの影により、貨のことを「ドルラル」と呼んでいたためとされる[2]。実際、明治時代の文章に「ドルラル」の文字を見ることができる。これが後に省略されて「ドル」になった。

る日、起きていつもの通り用を弁じましょうと思て部屋に行った、所がその部屋読み仮名:ドルラル)が何枚か何千枚か知れぬ程散乱して居る。如何したのかと思うと、前大嵐で、袋に入れて押入の中に積上げてあった、定めし錠も卸してあったに違いないが、劇しい船の動揺で、の袋が戸を押破って外に散乱したものと見える。

福沢諭吉「福翁自伝」exit

 

「ドル」が入った主な通貨一覧

現在使用されていないもの

 

アメリカ合衆国ドル

アメリカ合衆国で流通しているドル。補助通貨はセントであり、ドルの100分の1の額。硬貨として流通するセントに対し、ドルは紙幣で流通する。2020年3月現在は1ドルはだいたい100円ちょっと。

載っている肖像画

あまり2ドル札は流通しておらず、見かけるのは稀である。

2020年女性ハリエット・タブマンなどを肖像画にしたデザインへの変更が予定されていたが、延期されてしまった。あと数年間はこの肖像画のままだと思われる。

為替

日本ニュース為替相場では、ほとんどの場合、ドル円相場が表示される。これは「円高」「円安」の基準となり、経済に大きな影を及ぼす。そのようなこともあって、ドルは大抵の日本人が「円」の次に思い浮かべる通貨と言える。

また、何かしら際情勢が不安定になった場合は、とりあえず他の通貨と交換しやすいドルを買っておくとよいとされることも多い(有事のドル買い)。

他国での流通(ドル化)

かなり影の強い通貨であるため、他のでもアメリカ合衆国のドルが流通していることがある。2020年現在パナマエクアドルなどで流通している。ドルが流通する理由は以下に挙げられる。

関連動画

関連項目

脚注

  1. *ヨアヒム」の意味。現在チェコのヤーヒモフ
  2. *最初はオランダでも「dalder」などのスペルが多数あったが、17世紀ごろから「dollar」にスペルが統一された(参考exit)。それが日本に入った時、「dokter(ドクトル医者)」などと似たような読み方をするようになったと思われる

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/06/02(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/06/02(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP