ドーブネ単語

ドーブネ

2.6千文字の記事
掲示板をみる(64)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

リアル競馬きを放つ、5億円のウマ息子

――2021年朝日杯FS 石田一洋アナ(カンテレ

ドーブネ英:Dobune)とは、2019年まれの日本競走馬青毛

な勝ち
2021年:ききょうステークス(OP)

概要

ディープインパクト*プレミアステップス、Footstepsinthesandという血統。
は説明不要の三冠馬にして大種牡馬2019年死亡し、2020年産のラストクロップはほんの数えるほどしかいないため、2019年まれのドーブネは事実上のラストクロップとも言える。
アイルランド産の輸入繁殖で、アメリカイギリスフランスで走り16戦3勝、重賞は未勝利
はキャリア3戦でイギリス2000ギニー(GⅠ)を勝利しそのまま引退。通算3戦3勝。種牡馬としての産駒にChachamaidee、Marianafootなどがいる。

2019年4月3日千歳市の社台ファームで誕生。2021年千葉サラブレッドセールにて、同年から馬主業に参入したサイバーエージェント(『ウマ娘 プリティーダービー』の開発元・Cygames会社)社長藤田晋に、4億7010万円(税抜)という同セールの史上最高取引価格で落札された。税込だと5億1711万円。全サラブレッドセールを合わせても史上5番の取引額だとか。

名の意味は、表向きには「どぶね(古代の舟)より」。現在新潟県あたりで使われていた古代の木造和のこと。
ただし、他に藤田の所有する2019年ワインから取られているため、本も本当の由来は高級ワインドメーヌ・ドーヴネDomaine d'Auvenay)と思われる。これについて、藤田インタビューで、「名の登録は商品名が絡むと大変なことが分かったので、来年からはやめようと。」と答えており、商標に引っかかった旨が示唆されている。詳しくは「競走馬の命名規則」の記事を参照。

超高級古代ワインの舟

2歳

東・武幸四郎厩舎に入厩し、武師ので『ウマ娘』とも縁が深い武豊上に迎えて、2021年9月4日札幌新馬戦(芝1500m)でデビュー。後方からコーナーで大外をブン回し、直線で強く抜け出して2身差の快勝デビューを飾る。藤田オーナーの所有馬5頭の中で初勝利となった。

続く2戦10月2日ききょうステークスOP、中・芝1400m)。上は吉田隼人に乗り替わり。積極的に前に出て逃げ、直線でも後続を突き放して完封、1身半差をつけての逃げ切り勝ち。ただ上の吉田は抑える競馬を教えたかったようで、「今日だけで勝った感じです」とコメントした。
ちなみに7頭立てだったこのレース、1着から7着まで全頭が人気順通りに決着するというしい結果になった(翌週のGⅢサウジアラビアロイヤルカップでも同じ7頭立てで同様の結果に)

ともあれ傷の2連勝で、3戦は当初は11月デイリー杯2歳SGⅡ)の予定だったが、ここをパスして12月朝日杯フューチュリティステークスGⅠ)へ参戦。上は引き続き吉田隼人。本馬場入場の際の出走紹介カンテレ石田アナが本記事冒頭の紹介をしたため、「ウマ息子」がTwitterのトレンドに上がる事態に。
レースでは後方で脚をため、外から追い込んだものの直線で上手く進路を確保できなかったせいもあってか上位勢には追いつけず、1着ドウデュースからは1差、6着トウシマカオからも3身差離された7着。ウマ娘おじさん武豊悲願の朝日杯FS勝利を後方で見送った。
ドーブネの勝利を祝うくす玉を用意していた藤田オーナーは、割れていないくす玉の写真とともに「しまったな。「祝!G1初出走」バージョン用意しとけばexit」とツイートしていた。

3歳

明けて3歳は上が武豊に戻り、3月皐月賞トライアルスプリングステークスGⅡ)へ出走。スタートで出遅れ最後方からのレースとなり、大外をブン回して直線で追い込んだが伸びきらず6着まで。上がり最速タイの末脚は見せたものの優先出走権には届かなかった。武豊は「3コーナーで上がっていくときの脚は良かったのですが、馬場に脚を取られたのかバランスを崩して、勢いが衰えてしまいました。荒削りなところがありますが、いずれは走ってきそうです」とコメント

次走はNHKマイルカップへの登録もあったが同オーナー・同じく武豊戦のジャングロが出走することもありここはパスして、ダービートライアルプリンシパルステークスL)へ。武豊は好スタートから2番手につけ、向こう正面で折り合いをつけて中団に下げ脚を溜める展開を選択。直線では内を突き、前を行くセイウンハーデスを追いかけたものの、最後に脚の伸びが止まって2頭にかわされ4着。

その後は詰まったローテが災いしたのか、折が発覚し放牧へ。治療に専念しつつも、今後の飛躍に向けて英気を養う事になった。

2021年に大ブームを巻き起こした『ウマ娘』の会社社長の、高額取引ということでデビュー前から何かと注を集めるドーブネ。「高額取引は走らない」というのは有名な競馬界のジンクスだが、漆黒青毛はそのジンクスを打ち破る活躍を見せられるか。

血統表

ディープインパクト
2002 鹿毛
*サンデーサイレンス
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
*ウインドインハーヘア
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere
*プレミアステップス
2010 黒鹿毛
FNo.6-e
Footstepsinthesand
2002 鹿毛
Giant's Causeway Storm Cat
Mariah's Storm
Glatisant Rainbow Quest
Dancing Rocks
Primissima
2001 黒鹿毛
Second Set Alzao
Merriment
Princess Taufan Taufan
Guindilla

クロス:Alzao 3×4(18.75%)

関連動画

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 62ななしのよっしん

    2022/05/12(木) 09:27:09 ID: SwM3IObNAo

    ジャングロがスプリント行くならドーブネマイルになるだろうな
    の短距離重賞楽しみが増える

  • 63ななしのよっしん

    2022/05/12(木) 18:27:13 ID: xyHwwq2zTf

    ドーブネ折したらしい…お大事に

  • 64ななしのよっしん

    2022/05/12(木) 19:42:13 ID: vU9uoEPKV+

    折で放牧になったらしい。逆に放牧出せてるってことは命には別条ないのかな?ようやく気性も落ち着いて方向性も見えてきたのに残念すぎる

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/22(日) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/22(日) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP