今注目のニュース
【広告業界】仕事にやりがいを感じる企業ランキング1位は電通「自分のアイデアでクライアントの課題を解決し、消費者行動に変化を与えられることが面白い」
西之島 入山危険 噴火が発生している可能性あり
井上芳雄「ヒロアカ」悪人役は息子の声が後押し

ナイスネイチャ単語

ナイスネイチャ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(22)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ナイスネイチャとは、日本の元競走馬である。 

有馬記念(G1)を3年連続3着(1991年1993年)した事で有名なブロンズコレクターである。

曖昧さ回避 この記事では実在競走馬について記述しています。
このを元にした『ウマ娘 プリティーダービー』に登場するウマ娘については
ナイスネイチャ(ウマ娘)」を参照して下さい。

概要

1990年に3歳でデビューし、2戦の新戦で初勝利。年明けの自己条件戦を経て、若駒ステークスでトウカイテイオーの3着になった。その後脚部不安で休養に入り、7月に復帰すると不知火特別から京都新聞杯まで4連勝で重賞ウィナーの仲間入りを果たす。菊花賞ではレオダーバンの4着と振るわなかったが、小倉記念で古相手に勝利。鳴尾記念でも勝利を収め、1回有馬記念で3着に入る。

しかしその後は好走するも勝ちきれないレースが続き、出走するレースほとんどで2着、3着、4着と惜敗、その間の有馬記念を3年連続で3着となり、ここから「ブロンズコレクター」「善戦マン」と呼ばれるようになった。

上記のことを受け、「大偉業」ならぬ「大異業」と別称される。
しかも3回の3着は10番人気という人気薄からビワハヤヒデとテイオーには離されたがマチカネタンホイザには抜かれず3着にったといった内容で、むしろ健闘した結果である。
ちなみに4回ナリタブライアンの5着で、3着はライスシャワーだった。

他にも毎日王冠2年連続3着だったり、マイルCS阪神大賞典でも3着獲得してたりする。

そんなナイスネイチャが久々勝利を挙げたのは7歳時の高松宮杯(当時GII、今のGI高松宮記念)だった。
この高松宮杯、前年ダービー勝ったウイニングチケットや、その年のジャパンカップを制するマーベラスクラウン、なんか似た雰囲気を感じるアイルトンシンボリが混ざっていた中の勝利である。
実に2年7ヶ振りの勝利だったが、その後はまた不調になり、9歳まで現役を続けたが、6年連続有馬記念出走を前に引退。種引退し、現在は故郷の渡辺牧場で余生を送っている。2018年5月現在30の大台に突入してまだ存命である。

ウラカワミユキは2017年に亡くなったが、サラブレッド最長寿記録36歳を保持している。
ナイスネイチャがサラブレッド最長寿記録3位以内に入るには最低でも35歳と2ヶ28日まで生きなければいけないが、果たして…(ちなみに1位シャルロット(アローマキヨ)。2位シンザン35歳3ヵ11日、3位はリキエイカン(シンザンと14日差で35歳2ヶ27日。天皇賞)となっている。

余談だが有馬記念5年連続出走は当時の最多記録タイである(他はスピードシンボリメジロファントム)。現在の記録はコスモバルクの6年連続出走である。
また重賞連続出走記録34回、GI出走16回と言った当時の最多記録も保持している。

ちきれないレースが多かったが、GI戦線で長らく活躍し、ほとんどのレース掲示板入りしている事からレース自体は安定した走りを見せていた。そのためGI未勝利ながら累計獲得賞は6億円をえている。91クラシック世代に限って言えばあのトウカイテイオーに次いで2位なのだ。事是名である。
20世紀の名100」でも71位にランクインされており、競馬ファンからもされていたであった。その人気と3着に縁のあることを評価されてか、99年に発売されたワイ馬券キャンペーンキャラクターにも選ばれた(ワイドは3着でも当たる可性がある複勝に次ぐ馬券である)。

ちなみにツインターボ91位に、ステイゴールド34位にランクインされているが、ステイゴールド企画実施後に海外のGI香港ヴァーズ勝利している為、生涯GI勝利いのはナイスネイチャとツインターボのみである。

よしだみほの漫画馬なり1ハロン劇場」ではステイゴールドブロンズコレクターが集まる「ブロコレ楽部」の実質リーダー格でもあり、もちろんナイスネイチャもブロコレ楽部の堂々の発起人にして初期会員である。

ナイスネイチャとある厩務員の絆

ナイスネイチャをるにあたり欠かせないキーワードとして、有馬記念で3年連続3着に入った「大異業」や「ブロンズコレクター」、「善戦マン」などがあるが、その中の一つにある厩務員とのがある。

実は、ナイスネイチャは若駒の頃はが強い松永厩舎のスタッフが手を焼く存在であった。
そんななか、松永厩舎の厩務員だった馬場氏はナイスネイチャを叱ることなく接し続けた結果、やがて馬場氏に対しては引き綱なしで付いていくような大人しいになったという。(逆に馬場氏がいないとゲートに近づこうとしなかったり、調教中に動かなくなることすらしばしばあったという)
ナイスネイチャと馬場氏の強いについて、「それほどまでの信頼感が人との間にあるケースは実にしい」と松永厩舎の同僚の稲垣調教助手がるほどであった。

また、ナイスネイチャには多くの千羽ファンレターが送られたり、多くのファンがナイスネイチャの元を訪れていた。
馬場氏はそういったファンとの交流を欠かさず、おくられてきた千羽を厩舎に飾ったり、競馬のあとにはファンにメンコやゼッケンを気軽にファンに配布するなどしていた。
先述の稲垣氏によると、ナイスネイチャに会いに来るために東に訪れていたファンの大多数は馬場氏のファンでもあったともっており、ある意味ナイスネイチャの人気を作ったのは馬場氏が担当だったからと言っても過言ではないだろう。

ちなみに、6年連続の有馬記念出走を断念するきっかけとなった怪を見つけたのは馬場氏であった。
ケガ自体は有馬記念に出走しても問題がないものであったが、ナイスネイチャの事を思った馬場氏が松永調教師に「もしものことがあったらいけない」と涙ながらに出走を回避するように説得。
松永調教師はナイスネイチャの有馬記念の連続出走という記録に誇りを持っていたが、馬場氏の説得に「お前がそこまで言うなら仕方ないな」と回避を決断したという。

その後、馬場氏はナイスネイチャの子供を所有することを夢見ていたが、不運にも交通事故に遭い41歳の若さで急逝。
その交通事故はナイスネイチャが縁で知り合い、結婚することとなったカップル結婚式の帰路であったという。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 20ななしのよっしん

    2018/05/24(木) 02:33:28 ID: hIopz83fdb

    >>18
    メテオシャワー!!
    くっそ懐かしい名前見たわ
    あの頃の500万下はこいつとエイシンチータ出てくるレースが楽しかったわ
    てか大事にされてたんやな。一介の条件に過ぎないのに。何か嬉しいわ

  • 21ななしのよっしん

    2018/12/03(月) 21:28:08 ID: 4YrKJkqpAw

    セントミサイルごろに亡くなった。
    重賞勝ちナイスネイチャよりも年上なのはマイネダビテくらいのもの。
    昭和生まれがどんどんいなくなっていくよ。

  • 22ななしのよっしん

    2019/04/26(金) 23:44:29 ID: yRdY3sZsOW

    事に済めば昭和平成令和と「3」元号を生きる事になるんだな

急上昇ワード

最終更新:2019/12/07(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/07(土) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP