今注目のニュース
ブラジャーのカップをつぶして収納している人、今すぐ改めましょう 下着販売員が教える「正しい下着のしまい方」がためになる
花よりゴハンだワン おいしそうなゴハンをもらったワンちゃんの満足そうなお顔がかわいい
フリマは面倒…不用品を勝手に売ってくれるサービス「ウレテク」が登場

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア単語

ナイツインザナイトメア

掲示板をみる(52)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ナイツ・イン・ザ・ナイトメアとはスティングから2008年9月25日に発売されたニンテンドーDSゲームソフトおよびアトラスから2010年4月22日に発売されたプレイステーション・ポータブル(PSP)用ゲームソフトである。いずれも開発はスティングによる。ジャンル名は『アクティブ&タクティカルRPG』である。

概要

特徴的な変態システム定評のあるスティング作品の中でも、特に際立ったシステムを持つ。

登場キャラクターは実に100人をえ、ほとんどのキャラクターに名前や人種などが設定されている。キャラクター原案はきゆづきさとこ氏、ゲーム中のフェイスグラフィックは戸部淑氏、ユニットクラスの全身イラスト等は岩永悦宜氏が担当している。

ゲームBGMスティング林茂樹氏が担当。バトルBGMだけでも39曲もある。

ゲームデザインを担当したのは伊藤一氏である。同じくスティングにより開発された『約束の地リヴィエラ』、『ユグドラ・ユニオン』『グングニル-魔槍の軍神と英雄戦争-』とは『Dept.Heaven Episodesシリーズ』として世界観を共有している。

ゲームシステム

試遊台を設置した東京ゲームショウにおいて、来場者への説明を行うコンパニオンの方が混乱してしまったほどの複雑なゲームシステムを持つ。よって、この記事では簡単な説明のみにとどめる。詳しい説明は、公式サイトでのチュートリアルが充実しているので、そちらを参照されたい。
アクティブ&タクティカルRPG』というジャンル名であり、一般的なジャンル分けの観点から言えばシミュレーションRPGアクションを足したようなものである。ただし、アクションとしてはやや弾幕STG寄りのゲームシステムを持つ。

以下ゲームの基本的な流れをごく簡単に説明する。

続いて、自軍ユニットである騎士たちについても説明する。

・・・と、ここまでごく基本的なシステムの一部を説明してきたが、他にもスキル攻撃を行う為に必要なMPや、そのMPを貯める為のジェムACTフェイズなどなど、プレイする上で把握する必要があるシステムはまだまだある。が、これ以上は前述した公式チュートリアルか、実際にプレイ動画を見てもらったほうが良いと思われるので、関連動画を参照していただきたい。

以前はDSステーションにて体験版が配信されていた。実際にやってみないと分かりにくいシステムと面さである。

主な登場キャラクター

ウィスプ

このゲーム主人公。基本的に彼をタッチペンで操作して、騎士達に示を与えていく。その名の通り人魂の様な姿をしている。
マリアによって朽ち果てた教会にて解放され、古すところからゲームは始まる。

マリア

ウィスプに協する女性ゲーム中においてしばしば『甲冑の乙女』と称される。
ユニットクラスヴァルキュリア。武器の種類によらず固定のスキルを使うことができ、全方向に攻撃、1マス移動ができる。
このゲームメインヒロインだが、ストーリーの都合上味方ユニットとして使える時期が限られている。
後述の特典にてユグドラに『飾りみたいなものだし・・・』と言われてしまう。覇王様容赦いですね。

メリア

一度ゲームクリアした後にプレイできる『メリア編』にて、マリアの変わりに現れる女性
マリア編をクリアしてエンディングを見た後にセーブをし、そのデータContinueすると変化したOPのイベントが流れるので、その後に出てくるくなったタイトル画面で新しくゲームを始めると、メリア編がプレイ出来る。
メリア編ではストーリーが変化し、マリア編では出なかった騎士仲間になるなどの差異がある。

ユニットクラスアシュタローテ。基本的にマリアとほぼ同じ性
を基調とした甲冑を身にい、マリアと同じくウィスプに協する。

ガンツァー

騎士団において最も傑出した大将軍で、第2騎士団の隊長
王への忠心もさることながら、人種的な偏見を持たず民や騎士達の信頼の厚い人物。
そんな将軍だが、ある出来事によりボスとしてウィスプの前に立ちはだかることになってしまう。

序盤から中盤にかけて戦うボスとしてはかなり強い部類に入る。その要因が『ユニット消滅攻撃』で、この攻撃を食らうとどれだけVITがあろうが一発で消滅してしまうのである。当然消えてしまったユニットはそれ以降使うことは出来ず、マリア/メリアが食らえば一発ゲームオーバーである。
マリアラインハルトが轢かれるのは初回プレイ時においてもが通る。ヴォァー
避けるのは難しくないのだが、意識しすぎて思うようにダメージを与えられなかったり、ギリギリまでチャージしようとして反応が遅れて轢かれたり、アイテム回収も上手くできずに規定ターンを過ぎてゲームオーバー。ということは初回プレイにおいてよくあるはず。
多くのプレイヤーガルカーサ並みのトラウマを与えられたかもしれない。にお気に入りの騎士を消滅させられて。
もちろん難しさには個人差があるので、人によってはそこまで苦労しなかったという人も居るかもしれない・・・。

ユグドラ・ユニオンとの連動

関連動画

こんな感じのゲーム

 

インザナはもっと評価されるべきネタバレ注意

ユグドラ様なにやってるんですか

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 50ななしのよっしん

    2015/02/15(日) 22:43:47 ID: SidMBHhjKK

    というか、スマホリメイクしてもいいんじゃないかな、と。
    VITAでもいいけど。

  • 51ななしのよっしん

    2016/02/17(水) 21:26:35 ID: jhHmSwmemb

    に一番長プレイ時間を費やしてる気がする。
    周回は二桁余裕で行ってる
    そして今からまたやろうとしている中毒性

  • 52ななしのよっしん

    2016/11/21(月) 00:53:13 ID: jlmN1vK/56

    昔のLCDゲームとかを彷彿とさせる大胆な色使いなども非常に美しい。自分の中ではゲームのグラフィットとしては理想に近い。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/21(土) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/21(土) 05:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP