今注目のニュース
先住猫の亡き後、その愛らしいクセは後輩猫たちにしっかりと引き継がれていた
よゐこ濱口の“男前な口説き方”、加藤浩次が絶賛
「HUNTER×HUNTER」より、クルタ族の「緋の目」をモチーフにしたアイリングペンダントが再販決定!!

ナワバリバトル単語

ナワバリバトル

  • 1
  • 0
掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ナワバリバトルとは、Splatoonルールの一つである。

概要

任天堂が開発したゲームスプラトゥーンSplatoon)」を代表するルール

ルール説明

ステージ場のインクを塗った面積を競い合うバトル

制限時間

制限時間3分で決着する。

参加人数

4対4の二つのチームに分かれ、計8名で行われる。

使用ブキ

インクを発射できるウェポンをブキと呼び、さまざまなブキセットを使ってインクを塗りあう。(Splatoonのブキ一覧

コスチューム

競技の参加にあたって、ギアと呼ばれるアタマフク・クツの着用を義務付けられる。

ギアの効果

ギアには「ギアパワー」と呼ばれるを宿しており、身に着けるだけで特殊な効果を発揮する。(ギアパワー

敵を倒す

発射したインクを敵チームメンバーへ当てると「倒す」ことが可で、倒されると「スタート地点」へ戻され復活する。

復活制限

復活回数に制限はない。

塗った面積

インクを塗った面積ポイントとして計算され、ステージ中の「床」が対となっている(※インクを塗ることのできる床限定)。

塗り返し

自分チームインクと相手チームインクは混ざり合うことなく、上塗りされる。

塗り広げ

ステージ内の塗れる場所には限りがあり、互いに塗って塗られて多くの塗り面積を確保することをす。

スペシャルウェポン

インクを塗って得たポイントは「スペシャルゲージ」に加算される。バトル中に一定数溜まると強な「スペシャルウェポン」が使用可となる。

床を泳ぐ

自分のチームインクを泳いで移動することもできる(※相手チームインクを泳ぐことは禁止されている)。

壁を塗る

床を塗る以外に、インクをに向かって発射して塗りつけることができる。
また、イカ状態になってを泳ぎ、登り上がる事が許されている。なお、塗り面積ポイントには入らない。

スーパージャンプ

時に移動することのできる「スーパージャンプ」が使える。
地形を視した特殊な移動方法であり、ステージ内のどの場所にいても自由に使用することができる。

基本対は「味方チームメンバー」と「自分のスタート地点」となっており、ブキセットによっては「ジャンプビーコン」へスーパージャンプする事ができる(相手チームメンバーへのスーパージャンプは禁止行為にあたる)。

採用

スプラトゥーンでは、レギュラーマッチ・フェスマッチ・プライベートマッチの三つで「ナワバリバトル」が起用された。

スプラトゥーン2

続編にあたるSplatoon2でも引き続き同じルールが起用された。レギュラーマッチ・フェスマッチ・プライベートマッチでバトルが可だ。

前作Splatoonのブキセットは使えない。ステージ修が行われるなど同じルールでも違ったバトルが楽しめるようになっている。

関連項目

掲示板

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/11/12(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/12(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP