今注目のニュース
「セーフティネットを用意」“休業要請”で小池都知事がネットカフェ難民対策に言及
「第43回隅田川花火大会」中止を発表 来場客の健康と安全確保を第一に考え、延期開催もなし
4年間ほぼ毎日『とびだせ どうぶつの森』をプレイしたおばあちゃん 満を持して『あつまれ どうぶつの森』を始めました

ナンバーズハンター単語

ナンバーズハンター

  • 1
  • 0
掲示板をみる(18)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ナンバーズハンターとは、「遊☆戯☆王シリーズに関連する用である。

  1. アニメ漫画遊☆戯☆王ゼアル」に登場する特殊なカード、「ナンバーズ」を集める(狩る)デュエリストのこと。
  2. アニメ遊☆戯☆王ゼアル」で使用されるBGM
  3. 海外で発売された遊戯王TCGのパック「Number Hunters」。日本の「コレクターズパック ZEXAL編」にあたる。
    そのままカタカナに直せば「ナンバハンターズ」だが、日本版でいうところの「ナンバーズハンター」の意味であるため、日本においては「ナンバーズハンター」として紹介されることもある。
  4. 遊戯王OCGカード

概要

1.

そのまま、ナンバーズを狩るデュエリストのこと。特に天城カイトがそう自称しているため、単に「ナンバーズハンター」というとカイトすことが多いが、カイト以外のナンバーズハンターもいくらか登場している。

アニメではカイトファンであるジンなどがおり、漫画ではMr.ハートランドの配下としてキャプテンコーンサンダースパークプリンセス・コロンといったナンバーズハンターが登場している。

また、ナンバーズの収集を行っているという広い意味でとらえるならば、積極的にナンバーズを得ようとしていた速見秀太や、漫画版のシャーク、あるいは遊馬アストラルもナンバーズハンターと言えるかもしれない。

2.

サウンドデュエル01、トラック26収録。

タイトルの通り、カイトデュエルで使用されることも多いが、33話でが「No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー」をエクシーズ召喚するシーンでも使用されており、というキャラクター自体のインパクトも手伝って、そちらのイメージのほうが強いという人も多い。
73話で、「エクシーズダブルバック」で2体の銀河眼が復活し、遊馬にとどめをさすシーンなどもすばらしい。

「信念」(サウンドデュエル04収録)と入り出しがちょっと似ている。

3.

海外で発売されたパックで、パック名が表すようにゼアルメインのパック。
アニメ漫画出身だけでなくOCGオリジナルナンバーズも多数収録している。また、海外でそれまで未登場であった「格闘戦士アルティメーター」など、一部ゼアルと関連のないカードも収録されている。

日本では似た内容のパックとして「コレクターズパック ZEXAL編」が発売されている。内容はおおむね同じだが、前述の「格闘戦士アルティメーター」など、日本語版で登場済みだが海外未発売だったカード日本語版には収録されていないため、収録総数は日本語版のほうが少なくなっている。また、一部カードレアリティが異なる。

発売時期が日本のコレクターズパックよりく、情報開も先であったため、このパック初出のカードはしばらくの間海外版しか存在しないカードとなっていた。

4.

「THE DUELIST ADVENT」(2014年4月19日発売)でOCGに登場。ただのコスプレ

効果モンスター
4/属性/戦士族/ATK 1600/DEF 1400
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
フィールド上の「No.」Xモンスターを全て持ちエクストラデッキに戻す。
(2):このカードモンスターゾーンに存在する限り、
お互いに「No.」Xモンスターを特殊召喚できない。
また、このカードはXモンスターとの戦闘では破壊されず、Xモンスターの効果を受けない。

ナンバーズハンターだけにナンバーズメタな効果を持つ。

フィールドに出せば問答用でNo.を全て除去し、その後の展開を封じられる。
汎用性の高いNo.としては「No.101 S・H・Ark Knight」などがある。No.101は破壊耐性まで持っているが、それを視してエクストラデッキに戻す効果は強ではある。しかし、相手がNo.を使わない場合はほとんど意味を為さない。

No.の特殊召喚を封殺できるが、No.が特別なカードであったゼアル世界ならばともかく、現実OCGではただのカードに過ぎないため、非No.のXモンスターを採用していないデッキというのは少ないだろう。それでも、エクストラデッキがNo.に偏った構成のデッキ相手ならば、かなりのを発揮できる。

また、Xモンスターによる戦闘破壊及び効果に対する耐性を持っている。Xモンスターによる除去はほぼ受け付けないと言ってよい。しかし、いくらこのカードがXモンスターに強くとも、このカード自体に状況を好転させるはないため、そこから何かにつながない限り意味がない。すぐに思いつくところではこのカードシンクロエクシーズ素材にすることだが、No.は出せない点に注意が必要。

レベル4なので「召喚僧サモンプリースト」などからも展開でき、戦士族なので「増援」にも対応し、呼び込む手段自体は豊富にある。非No.のランク4を出す分には特に問題はないので、「H-C エクスカリバー」などの素材にしてしまう手段もある。

No.相手ならば非常に強カードだが、一方で非No.相手にはあまりを発揮できない、相手を選ぶカードであるため、使用するとすればサイドデッキ向けのカード


イラストカイトらしい人物が「銀河眼の光子竜をまとった姿が描かれている。何なの、この人……。
イラスト明らかに遊んでいるが、同じくアニメ由来の人物が描かれた「希望の創造者」や「奇跡の創造者」とは異なり、認大会での使用も問題なく可。するとカイトの扱いは「オービタル 7」や「プリンセス・コロン」のような人間ではないキャラクターに近いのか。

登場人物のコスプレそっくりさんが描かれたカードとしては「正義の味方 カイバーマン」があるが、そちらとは異なりこのカードに「銀河眼の光子竜」をサポートする効果はない。

OCGレギュラーパックで一時期存在した、言ごとに違う新規カードを収録するワールドプレミアの1枚として登場したカード

カイトはナンバーズハンターだが、自身も奪ったナンバーズを使用しているほか、デッキの中心であるフォトンギャラクシーにもナンバーズが存在する。そのため、カイトデッキとこのカードの相性はあまりよくない。

過去にはカイトイラストが描かれたトークンカードが出たこともあった。

銀河眼のを得たカイトの攻撃初期のZEXAL500)より高く、ZEXALⅢ1800)よりは低い。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/04/11(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2020/04/11(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP