ナンバープレート単語

ナンバープレート

7.4千文字の記事
掲示板をみる(5)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ナンバープレートとは、自動車自動二輪車原動機付自転車に取り付けられる、番号・記号を表記したのことである。

概要

日本語では「自動車登録番号標」「車両番号標」等と訳される。
を走る自動車自動二輪車原動機付自転車機関に届け出を行わなければならない。ナンバープレートはを走る際に必要な具のひとつである。
ナンバープレート上にはその車両カテゴリや個別番号が表示される。
当記事では日本のナンバープレート事情について解説する。

普通/中型/大型/大型特殊自動車・検査対象軽自動車用

品川[A] 300[B]
さ[C] 12-34[D]

ナンバープレートには以下の意味が存在する。

ナンバープレート表面の色

通常時

パターン 意味
地に文字 普通車以上の自
地に文字 普通車以上の事業用
地に黒文字 軽自動車の自
地に文字 軽自動車の事業用

※事業用とは自動車運送事業に用いられるのこと。客や貨物を運送しその代価を受け取る事業が自動車運送事業である。要はタクシーバス、運送会社のトラックのことである。極端な例では霊柩車バイク便も事業用でなければ法律違反。

特別仕様ナンバープレート

規制緩和により2017年から導入された制度。世界的なイベント等を記念し期間限定で発行可な特別な絵柄が入ったナンバープレートである。このナンバープレートを利用するには通常の発行手数料に加え、定された寄付を加えて支払わなければならない。記念ナンバーは発行期間終了後に車両の登録抹消・地域変更等を行った際は通常のナンバープレートと異なり記念品として手元に保存することが可(その際、不正防止のためにブレーとの一部分にが開けられる)。
現在以下のプレートが存在する。カッコ内は発行可期間。

また、このナンバープレートを選択した場合のみ自に関しては軽自動車普通車問わず地に文字になる。普通車以上の事業用地に文字に加え緑色の縁取りが行われる。軽自動車の事業用では記念ナンバーは選択不可。

A:運輸支局・自動車検査登録事務所名

その車両が登録されている運輸支局・自動車登録事務所名が記されている。
割り当ては以下の通り。

都道府県 ナンバー名 自治体
北海道 札幌 札幌市・恵庭江別市北広島市千歳市石狩小樽市
夕張市三笠岩見沢市滝川・美唄砂川
歌志内市

石狩・寿都・磯
(ニセコ町・狩村・留寿都村・喜茂別町・京極町・倶知安町に限る)
岩内・古・積丹・古余市
空知(南町・奈井江町・上砂川町に限る)・夕張・樺戸
函館 函館市北斗市

松前・上磯亀田・茅部・二・山越檜山
爾志久遠奥尻・瀬棚
旭川 旭川市・士別名寄市富良野留萌稚内市・深

上川(栖町・東神楽町・当麻町・比布町別町・上川町
町・美瑛町・和寒町・淵町・下川町に限る)
勇払(占冠村に限る)
空知(上富良野町・中富良野町・南富良野町に限る)
中川(美深町音威子府村中川町に限る)
増毛留萌天塩宗谷・枝幸
礼文利尻
室蘭 室蘭市登別市伊達市

(豊町・洞爺湖町に限る)・有珠
勇払(安町・厚町・むかわ町に限る)・沙流・新冠
日高様似
苫小牧 苫小牧市
釧路 釧路市根室市

釧路・厚川上
帯広 帯広市

河東上川(新得町・清水町に限る)・河西広尾
中川(幕別町池田町・豊頃町・本別町に限る)・足寄十勝
北見 北見市網走市・紋別

網走・常呂・紋別
知床 野付・標・斜里
青森県 青森 青森市・五所川原・むつ・つがる平川

津軽・西津軽中津・南津軽・北津軽下北
上北(横浜町・野辺地町に限る)
弘前 弘前市

中津
八戸 八戸市三沢十和田市

三戸・上北(おいらせ町・七戸町・東北町・六戸町・六ヶ所村に限る)
岩手県 岩手 下記の自治体を除く県内全域
盛岡市八幡平滝沢市

平泉 一関

胆沢・西磐井
宮城県 宮城 下記の自治体を除く県内全域
仙台 仙台市
秋田県 秋田 県内全域
山形県 山形 山形市米沢市新庄市寒河江上山村山長井
東根市・尾南陽

東村山西村北村最上・東置賜・西置賜
庄内 酒田市鶴岡

田川・飽
福島県 福島 福島市須賀・二本田村伊達市・本宮
南相馬相馬市

伊達安達岩瀬田村(三町に限る)・相馬
会津 会津若松市喜多

会津・耶麻・河沼大沼
郡山市
白河 白河

西白河
いわき いわき市

双葉田村(小野町に限る)・石川東白川
茨城県 水戸 水戸市日立市常陸太田市・高萩・北茨城
ひたちなか市鹿・潮来常陸大宮市那珂
行方小美玉市

茨城那珂久慈
土浦市石岡市・稲敷牛久市かすみがうら・取手ケ崎

稲敷・北相馬
つくば つくば市守谷つくばみらい市古河市・下妻・常総
西坂東結城

結城
栃木県 宇都宮 宇都宮市鹿日光市・矢さくら
那須下野市

河内芳賀塩谷
那須(那珂町に限る)・下都賀(壬生町に限る)
那須 大田那須塩原市

那須(那須町に限る)
とちぎ 足利栃木市佐野小山市

都賀(野木町に限る)
群馬県 群馬 下記の自治体を除く県内全域
前橋 前橋市

群馬(吉岡町に限る)
高崎 高崎市安中
埼玉県 大宮 さいたま市上尾市蕨市戸田市桶川市北本市
蓮田市白岡市

足立
川口 川口市
所沢 所沢市飯能市狭山市入間市朝霞市志木市和光市
新座市ふじみ野市富士見市日高市

入間(三芳町に限る)
川越 川越市坂戸市鶴ヶ島市

入間(毛呂山町越生町に限る)
熊谷 熊谷市秩父市行田市加須市本庄市東松山市羽生市
鴻巣市深谷市

秩父児玉・大里
春日部 春日部市草加市久喜市八潮市三郷市幸手市吉川市

葛飾・南埼玉
越谷 越谷市
千葉県 千葉 千葉市佐倉市・四街道八街市・東香取銚子市
旭市・大網

山武郡(九十九里町に限る)・香取郡(東町に限る)・
印旛郡(々井町に限る)
成田 成田市・富里山武

香取郡(神崎町・多古町に限る)・山武郡(芝山町・横芝町に限る)
習志野 浦安市鎌ケ谷市習志野市八千代市白井・印西

印旛郡(栄町に限る)
市川 市川市
船橋市
袖ケ 袖ケ浦市木更津市君津市・南房総館山市鴨川市勝浦市
いすみ茂原市富津市

安房夷隅郡・長生
市原 市原市
野田 野田流山市
柏市我孫子市
松戸 松戸市
東京都 品川 千代田区中央区港区品川区目黒区大田区渋谷区

大島町利島村・新島村・神津島村三宅村・御蔵島村八丈町
島村小笠原村
世田谷 世田谷区
練馬 新宿区文京区中野区豊島区北区練馬区
杉並 杉並区
板橋 板橋区
足立 足立区荒川区江戸川区墨田区台東区
江東 江東区
葛飾 葛飾区
八王子 八王子市青梅市日野福生羽村市あきる野市

西多摩郡
多摩 立川市武蔵野市三鷹市府中市昭島市調布市町田市
小金井市小平東村山市国分寺市国立狛江市東大和市
清瀬市東久留米市武蔵村山市多摩市稲城市西東京市
神奈川県 横浜 横浜市横須賀市鎌倉市逗子市三浦市

三浦
川崎 川崎市
湘南 平塚市藤沢市小田原市茅ヶ崎市秦野市伊勢・南足柄

高座・中足柄足柄
相模 相模原市厚木市大和市海老名市座間市綾瀬市

愛甲
山梨県 山梨 下記の自治体を除く県内全域
富士山 富士吉田市

南都留
新潟県 新潟 新潟市三条・新発田加茂村上市・五
佐渡市阿賀野胎内市

・西・南・東・岩船
長岡 長岡市柏崎・小千・十日町見附・南

三島・南・中・刈羽
上越 上越糸魚川市妙高
長野県 長野 長野市上田市須坂市小諸市中野市飯山市千曲市
佐久市東御市

佐久・北佐久・小県・埴科・上高井・下高井
・下
松本 松本市飯田市伊那市駒ヶ根市大町市塩尻市安曇野市

・下木曽・東筑摩・北安曇
諏訪 岡谷市諏訪市茅野市

諏訪
富山県 富山 県内全域
石川県 石川 下記の自治体を除く県内全域
金沢 金沢市・かほく

河北
福井県 福井 県内全域
岐阜県 岐阜 岐阜市大垣市多治見市関市中津川市美濃市瑞浪市
羽島市恵那市土岐市美濃加茂市各務原市可児市・山県
瑞穂・本巣郡上市海津市

羽島・養老・不破・安八・本巣加茂・可児・揖
飛騨 高山市・飛騨下呂市

大野
静岡県 静岡 静岡市島田焼津市・牧之原

榛原
浜松 浜松市・磐田・袋井掛川市菊川市・御前崎湖西市

周智
沼津 沼津市

駿(清水町・長町に限る)
伊豆 熱海市三島伊東下田市伊豆市伊豆

賀茂・田方
富士山 御殿場市富士宮市富士市・裾野

駿(小山町に限る)
愛知県 名古屋 名古屋市半田市津島市常滑市東海・大府知多
豊明市日進市西・弥富・あま長久手市

愛知海部知多
豊橋 蒲郡市新城市田原市豊川市豊橋市

設楽
三河 碧南市刈谷市安城市西尾市知立市高浜みよし市
岡崎 岡崎市

額田
豊田 豊田市
小牧 瀬戸市犬山市江南小牧市・稲沢岩倉市尾張旭市
清須・北名古屋市

丹羽・西春日井
一宮 一宮市
春日井 春日井市
三重県 三重 下記の自治体を除く県内全域
鈴鹿 鈴鹿市亀山
伊勢志摩 伊勢市鳥羽志摩市

多気・度会
四日市 四日市市
滋賀県 滋賀 県内全域
京都府 京都 府内全域
大阪府 大阪 池田箕面市豊中市吹田市摂津茨木市高槻市
守口・門寝屋川市枚方市・交野・四・大東
東大阪市八尾市

三島
なにわ 大阪市
和泉 柏原松原藤井・羽富田林市河内長野市
大阪狭山市高石大津市和泉岸和田市貝塚市
泉佐野市・阪南

南河内
堺市
奈良県 奈良 下記の自治体を除く県内全域
飛鳥 橿原

・高
和歌山県 和歌山 県内全域
兵庫県 神戸 神戸市尼崎市明石市西宮市洲本市芦屋市伊丹市
西脇宝塚市三木市川西小野三田・丹波篠山
丹波市南あわじ市淡路市・加東

川辺・多可
姫路 姫路市・相生加古川市赤穂市・高砂・加西・養
朝来市宍粟市豊岡市・たつの

加古神崎・揖保・佐用・美方
鳥取県 鳥取 県内全域
島根県 島根 下記の自治体を除く県内全域
出雲 出雲市

仁多・飯石
岡山県 岡山 下記の自治体を除く県内全域
倉敷 倉敷市笠岡市井原・浅口

浅口小田
広島県 広島 広島市呉市三次市大竹東広島市廿日市市
安芸高田江田島

安芸・山県
福山 尾道市福山市三原府中市竹原市

豊田・世羅
山口県 山口 下記の自治体を除く県内全域
下関 下関市
徳島県 徳島 県内全域
香川県 香川 下記の自治体を除く県内全域
高松 高松市
愛媛県 愛媛 県内全域
高知県 高知 県内全域
福岡県 福岡 福岡市春日大野太宰・宗像糸島市
古賀・福津市那珂

糟屋
北九州 北九州市・行・豊前・中間

遠賀京都・築上
久留米 久留米市大牟田市柳川市朝倉八女市筑後市大川市
小郡市みやま市・うきは

朝倉三井・三潴・八女
筑豊 直方飯塚田川市・嘉麻・宮若

・嘉穂田川
佐賀県 佐賀 県内全域
長崎県 長崎 長崎市諫早市大村市五島・南
対馬市壱岐市

松浦・西彼杵
佐世保 佐世保市平戸市松浦西海

東彼杵北松
熊本県 熊本 県内全域
大分県 大分 県内全域
宮崎県 宮崎 県内全域
鹿児島県 鹿児島 下記の自治体を除く県内全域
奄美 奄美

大島
沖縄県 沖縄 県内全域

[B]分類番号

1桁でそのカテゴリ分けを行う。明期は1桁のみだったが、車両台数が増加していった現在では3桁になっている。2018年にはとうとうアルファベットが導入される事態になった。
2・3桁車両カテゴリや地域等により開始位置は異なるが、届け出順に小さい数字から順次割り当てられる。

1ナンバーと4/6ナンバーの境界線

サイズ・総排気量で判別される。
全長4.7メートル・全幅1.7メートル・全高2メートルエンジン総排気量2リットルのいずれかを過すると1ナンバーである。

3ナンバーと5/7ナンバーの境界線

サイズ・総排気量で判別される。
全長4.7メートル・全幅1.7メートル・全高2メートルエンジン総排気量2リットルのいずれかを過すると3ナンバーである。

富士山ナンバーの見分け方

富士山ナンバーは前述のとおり、静岡県山梨県の2県で採用されている。そのため、以下の法則を割り当てて県の区別を付けられるようにしている。Xは車両カテゴリにより異なる。
下段文字希望ナンバー設定時

静岡 山梨
普通車以上 X03~X09
X40~X98
X00~X02
X10~X39
軽自動車 X81~X82
X88~X99
X80
X83~X87

[C]ひらがな・アルファベット

ここには車両カテゴリごとに一定の割り当てが行われている。
ただし、以下の文字特定の理由により使用されない。

  • お:あと読み間違えやすいから。
  • し:死を連想させ縁起が悪いから。
  • へ:屁を連想させ縁起が悪いから。
  • ん:発音しづらいから。
  • 旧仮名遣い:読みづらいから。

普通車以上

さ・す・せ・そ・た・ち・つ・て・と・な
に・ぬ・ね・の・は・ひ・ふ・ほ・ま・み
む・め・も・や・ゆ・ら・り・る・ろ
在日駐留軍関係車両 よ(日本で退役した駐留軍人用)
E・H・K・M(米軍名義の業務用外)
Y(現役在日駐留軍人の私物用)
一時輸入 T
レンタカーカーシェア れ・わ
事業用 あ・い・う・え・か・き・く・け・こ・を

軽自動車用

あ・い・う・え・か・き・く・け・こ・さ
す・せ・そ・た・ち・つ・て・と・な・に
ぬ・ね・の・は・ひ・ふ・ほ・ま・み・む
め・も・や・ゆ・よ・ら・る・を
在日駐留軍関係車両 A・B
レンタカーカーシェア
事業用 り・れ

[D]車両番号

最大4桁の数字がある。4桁の場合は12-34のように2桁と3桁の間にハイフンが入る。3桁未満の場合は中が入り右えの数字になる(例 ・123)
ここの数字は手数料を追加することで定が可定しなかった場合は古いものから順番に割り当てられるが、下2桁が42・49は死に・死苦を連想させ縁起が悪いことから通常は割り当てられない。

以下の定番号は全どの地域でも抽選制(事業用レンタカー在日駐留軍は抽選なしで必ず取得可)。また、特定地域では下記以外にも抽選対が加えられている場合がある。※2019年10月現在

  • ・・・1
  • ・・・7
  • ・・・8
  • ・・88
  • 333
  • 555
  • 777
  • 888
  • 11-11
  • 20-19
  • 20-20
  • 33-33
  • 55-55
  • 77-77
  • 88-88

自動二輪車用

これも普通車以上と同じく自・事業用の2つがあり、自地に文字、事業用地に文字という点は同じ。

126cc~250ccクラス(軽二輪)用

1[A] 品川[B] あ[C]
12-34[D]

[A]分類番号

1もしくは2が付く。

[B]運輸支局・自動車検査登録事務所名

割り当ては自動車用と同じため省略

[C]ひらがな・アルファベット

あ・い・う・え・か・き・く・け・こ・さ
す・せ・そ・た・ち・つ・て・と・な・に
ぬ・ね・の・は・ひ・ふ・ほ・ま・み・む
め・も・や・ゆ・よ・ら・る・ろ・を
レンタルバイク
在日駐留軍関係車両 A・B
事業用 り・れ

[D]車両番号

表記は自動車用と同じなので省略。なお希望ナンバー制度は存在しない。

251cc以上クラス(小型自動二輪)用

品川C[A] あ[B]
12-34[C]

[A]運輸支局・自動車検査登録事務所名

割り当ては自動車用と同じため省略。ただし、ひらがなアルファベットを使い切ってしまった場合は地名のあとにアルファベットの追加が行われており、C→L→Vと今後展開していく。※レンタルバイク・駐留軍アルファベットの追加は行われない。

[B]ひらがな・アルファベット

あ・い・う・え・か・き・く・け・こ・さ
す・せ・そ・た・ち・つ・て・と・な・に
ぬ・ね・の・は・ひ・ふ・ほ・ま・み・む
め・も・や・ら・る・を
レンタルバイク ろ・わ
在日駐留軍関係車両 よ・A・B・E・H・K・M・T・Y
事業用 ゆ・り・れ

仮ナンバー

車検切れの車両や、一時登録抹消を行いナンバープレートがい状態のを再登録・車検受験する際に一時的にを走れるようにするためのナンバープレート。庫~整備工場~陸運支局間のみ走行が可
「臨時運行許可番号標」と「回送運行許可番号標」の2種類が存在し役割は似ているが、利用可な条件が異なる。

原動機付自転車・ミニカー・小型特殊自動車用

原動機付自転車ミニカー、小特殊自動車に関しては市区町村ごとの対応となる。そのため自動車自動二輪車と異なりデザインや形状、数字のフォーマット自治体が任意で決められるようになっている。
とはいえ、一定の法則は存在する。

クラス 下地の色
原付一種
原付二種
原付二種
ミニカー
特殊

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/11/29(月) 14:00

ほめられた記事

最終更新:2021/11/29(月) 14:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP