今注目のニュース
店内で怒鳴るクレーマー男性 対応した上司の行動に、シビれる
小島瑠璃子「とんでもない」“サラッサラ”ヘアに大絶賛
古いクルマのファン悲鳴! 旧車パーツの価格が高騰し続ける理由とは

ニコる単語

ニコル

  • 86
  • 0
掲示板をみる(4,347)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(86)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ニコる 2019年8月29日にニコるは新しく生まれ変わりました。
詳細はこちらのページexitや本記事の「新ニコるの仕様」を参照してください。

ニコるとは、

  1. ニコニコ動画:ZEROで導入され、2015年6月18日止されたのち、2019年8月29日に復活した評価機。本項で記述。
  2. 機動戦士ガンダムSEED」で、ソードストライクガンダムブリッツガンダムを両断したシーン、またその動作。
    ブリッツガンダムパイロットニコル・アマルフィであるためこう呼ばれる。
    ガンダムvsシリーズにおいては一貫して特殊格闘でこのモーションが出る。

概要

センスあるコメント
おしゃれタグ
気の利いた市場商品
動画
気になるニコレポ

もっと評価されるべきだと思いませんか?
もっと評価したいと思いませんか?

これを今度の新しいニコニコ動画では実現します。

おもしろい動画センスあるコメントタグニコレポ市場商品、動画レビュー……などなどで、「もっと評価されるべき」を評価する機が「ニコる」である。

思わず押したくなるような仕掛けがされており、押すとなんか気持ちいいらしい。

上方にあるバー(「ニコニコヘッダー」という)の「お知らせ」機と連動している。そのため、相手には自分がニコった」ことが伝わり、また自分が投稿した動画コメントタグかから「ニコられ」ると自分にそれが通知される。

要するに有名SNSFacebook」の機いいね!」の後追いである……が、Facebookの「いいね!」も別のもっとマイナーSNSから影を受けたものらしいので、まあ固い事言いっこなし。

打ち消し線部分は、2015年までの機であり、2019年8月復活時点のニコるには実装されていない。

廃止から復活にかけての経緯

ニコニコ動画 : ZEROで導入されたが、2015年6月18日止された。これによりニコるの新規追加、コメント一覧ニコられたコメントの色変更、マイページの総ニコられ数表示が終了した。ちなみにニコる・ニコられ履歴は閲覧可である。

止直後からニコるを惜しむが上がり、「ニコるくんを返して」という投稿が当記事などで相次いだほか、動画コメントでも「○○ニコりたい」という投稿が見られるようになった。

2016年10月08日、有志のによって非公式ながらもChrome拡張機能exitを使うことによって、擬似的にニコれるようになる。疑似ニコるを利用するにはChrome拡張機能exitを追加する必要がある。

なお、「ニコられ」通知や、動画プレイヤー上での「ニコる」には現時点では対応していないので注意。また、公式「ニコる」で可だったタグ投稿動画に対しての「ニコる」にも現時点では対応していない。

2017年4月19日ドワンゴMastodonインスタンスfriends.nico」をリリース。同日ユーザからの要望でお気に入りがニコるへと変更された。おかえり

2018年4月28日(土)、ニコニコ超会議2018にて運営責任者の栗田 崇(しげたか)氏が、ニコるくんが復活するとTwitterexitにて発表した。新しい仕様での復活exitを予定しており、時期は未定とされた。なお、過去ニコった・ニコられ履歴は見られなくなるとのこと。

同年12月26日のニコニコインフォでの報告exitにより、ニコるの復活は2019年標にしているとアナウンスされた。

そして、2019年8月29日に復活した。詳しい情報こちらexitα版でありプレミアム会員限定だが、後々一般会員にも機制限つきで開放するとアナウンスされている。

旧ニコるの仕様

ここでは2015年6月18日止された旧ニコるの仕様について解説する。
2019年8月29日に復活した新ニコるについては「新ニコるの仕様」を参照。

詳しい手順

動画:その動画ページの、タグの右側あたりにある「テレビちゃんメニュー」をクリックする。すると「とりあえずマイリスト」「マイリスト」「ニコニ広告で宣伝」「ニコる」……などなどの複数のボタンが現れる(ただし「ニコるボタン読み込みがやや遅いので他のボタンより表示に時間がかかることが多い)。「ニコるボタンが表示されたら、これをクリックすればよい。具体的な「ニコる」対とその方法はと言うと、

なお、niconico内でも「ニコニコ静画」や「ニコニ立体」などのニコニコ動画以外のサービスは「ニコる」に対応していないようである。
ただしニコニコ静画イラスト投稿するとユーザーページニコレポに「イラスト投稿しました」とのニコレポが掲載されるので、そのニコレポを「ニコる」ことで代わりになるかもしれない。

ちなみにどの場合においても、「ニコるボタンを押すとボタン笑顔が反時計回り90度回転し、「ニコ」の文字になる仕掛けである。
ただしこの時、しばらくしてボタンくなるまでは「ニコる」は送信を終了できていないようなので、その点にだけは注意が必要だろう。
ボタンを押してくなる前にすぐにページを閉じてしまうと、「ニコる」に失敗していることがある。

それぞれの「ニコるボタンには吹き出しが付いており、これまでに「ニコられ」た累計数を表示している。
その動画タグコメント、、、などがどれだけ評価されたかを示す標と見なせる。

同じものを「ニコる」事ができるのは一日に一回までである。ただし翌日になると、また同じものを「ニコる」事ができる。

ニコられた数

自分のマイページexit_nicovideoや他のユーザーユーザーページの上部(プロフィール画像の右側あたり)には、「ニコるボタンと同じ外見のマークがあり、その横には「ニコられた数」という数字が表示されている。

これはその人の投稿した動画タグコメント、、、などをこれまでに「ニコった人数である。

ちなみに、コメント動画などの「ニコるボタンの横に表示される数字とは違って、こちらは回数の累計ではない。つまり、ある人があなたの動画Aを1回、動画Bを2回、コメントを5回ニコっていたとしても、この「ニコられた数」の数字は1しか増えない。

ニコられた履歴、ニコった履歴

他のユーザーユーザーページや自分のマイページには、これまでに「ニコった」「ニコられた」記録を詳しく見ることができる履歴ページがある。

ニコられた履歴」は、自分自身のものはこちらexit_nicovideoで見られる。ニコニコヘッダーの「お知らせ」から飛んだ時もこの画面が表示される。そして今までにが「ニコって」くれたのか、ユーザー画像(マウスオーバーするとユーザー名が表示され、クリックするとそのユーザーユーザーページへ飛ぶ)が表示されており知ることができる。逆に言うと、あなたが「ニコった」相手のマイページには、あなたのユーザーページへのリンクが表示されていることになる
なお、他のユーザーの「ニコられた履歴」はURLhttp://www.nicovideo.jp/user/[ユーザーID番号]/nicoru/passive」で見ることができるのだが、この「ニコられた履歴」は開設定がデフォルトオフである(なおかつ、デフォルトオンになるように変更することができない)ため、他人の「ニコられた履歴」をにすることはどできない。

ニコった履歴」は、自分自身のものはこちらexit_nicovideoで見られる。今までに自分がニコった動画タグコメント一覧として見返すことができ、またそれらが現在累計何回「ニコられ」たのかを知ることができる。
こちらは開設定がデフォルトオンである(なおかつ、デフォルトオフになるように変更することができない)ので、他人の「ニコった履歴」(URLhttp://www.nicovideo.jp/user/[ユーザーID番号]/nicoru/active」)はほぼ自由に見ることができる。
しかし言い換えると、自分が「ニコった履歴」も他人から見られ放題ということであるエッチ動画コメントを「ニコって」ばかりいると、みんなにばれちゃうぜ!気をつけよう!

なお、「ニコられた履歴」「ニコった履歴」どちらも最新1000件まで表示できるが、それ以上に増えると古いものから順に閲覧できなくなる。

間違ってニコってしまった場合

「詳しい手順」の項で触れたように、コメントダブルクリックすることでも「ニコる」ことができる。

ただしこれは誤操作してしまいやすく、特に不快なコメントについて「NG登録」をしようとした際に誤って「ニコる」をしてしまうと、逆に相手を応援していることになってしまい、意図したものとは逆の効果になってしまう。

しかしその場合でも、取り消すことはできる。上記の「ニコった履歴exit_nicovideo」からその該当のコメントを探し、カーソルを合わせると右上に表示される「履歴から削除」をクリックすればよい。

すると、相手側の「ニコられた履歴」にはあなたのユーザー画像の代わりに打消しマークが付いたユーザー画像が表示され、カーソルを合わせるとユーザー名の代わりに「ユーザーの履歴から削除されました」というアナウンスが表示される。これで少なくとも「あなたのコメントニコったのはただの操作ミスで、実際には評価していません」と表明することはできる。

ただし相手へのニコニコヘッダーでの「お知らせ」は消えないようだし、そのコメントの「ニコるボタンの横に吹き出し表示される「ニコられ」た累計数もリセットされないようだ。

天邪鬼な使い方

本来の使い方とは逆に、悪質なコメントを「ニコる」ことで立たせし上げたり、NG登録を促そうとするという使い方をされることもあるらしい。

ただし、相手にその意図が伝わるかどうかは別問題である。

ニコる」が基本的には「評価する」機である以上、基本的には「いいぞもっとやれ」「共感します、同意見です!」という意味として受け取られる可性も高い。結果的に相手の悪質なコメント応援し助長してしまう可性も高く、うまいやり方とは言いがたいかもしれない。

新ニコるの仕様

ここでは2019年8月29日に復活した新ニコるについて解説する。

現在α版として提供されており、先行テストとしてプレミアム会員のみが利用可
また、現在PC版HTMLプレイヤーのみ対応している。
今後のアップデート一般会員やその他のデバイスでも利用可になる予定。

なお、万が一新ニコるがほとんど使われなかった場合、運営がとても悲しい気持ちになると同時に、ニコるを再度止せざるを得なくなる性もある為、積極的に利用してあげよう。
また、フィードバックこちらのページexit_nicovideoから受け付けている。

なお、新ニコるの実装に伴い旧ニコるの履歴はリセットされた。

操作方法

動画視聴ページコメントネルに「ニコる」の項が設置されており、「ニコりたいコメントの右側にある「ニコるボタンクリックすることでコメントを「ニコる」ことができる。
なお、既に自分が「ニコったコメントは再度「ニコる」ことはできない。(日付が変わった場合も同様)
また、過去ログコメントは「ニコる」ことができない。

多く「ニコられたコメントコメントネル上の背景色が黄色なり、「ニコられた」数に応じて色が濃くなっていく。
(「ニコられた数」が4以上で背景色が変化し始め、「ニコられた数」が8、16、32に達するごとに段階的に色が変化する。「ニコられた数」が3以下の場合は背景色の変化はない)
動画内で「ニコられた数」順にコメントソートすることもできる。こちらは1ニコるから対応している。

更に、多く「ニコられたコメントは通常のコメントべて動画上に残りやすくなる。
コメントアート職人向けに、コメントの表示時間が延長されることを防ぐことができる[patissier]コマンド、[ca]コマンドが用意されている)

ニコった」、「ニコられたコメントマイページの「ニコる」の項目exit_nicovideo内にて確認することができる。
ここでは該当コメントの「ニコられた数」を確認することができる。
また、「ニコったコメントは自分が「ニコった」日時を、「ニコられたコメントはそのコメント投稿した日時と「最終ニコられ日時」を確認することができる。

旧ニコるとの違い

新ニコるは1から作り直したものである為、旧ニコるとは様々な点で違いが見られる。
なお、今後のアップデートによって変更される可性もある。

今後の予定

現在実装されているものはα版であり、今後ユーザーからのフィードバックをもとにして機追加、バグ修正が行われる予定。
また、PC版での利用状況に応じて、その他のデバイスでの提供も予定されている。

関連動画

あらゆる動画に対して有効であるので、関連動画は限定しない。

ニコるが止されてしまったので、非公式ニコるの動画を紹介。

関連商品

ニコる! の総数の増加に伴って面い商品が生まれるかもしれない。

関連生放送

左、新バージョンチラ見せ2:24:10exit_nicoliveくらいから。右、ニコニコ超パーティFirst Nightexit_nicoliveの0:43:12くらいから。

関連項目

外部リンク

旧ニコる関係

新ニコる関係

掲示板

  • 4345ななしのよっしん

    2019/10/17(木) 15:31:13 ID: 5LomLq3mXO

    前は一般で出来たことをプレミアム会員限定にするとかもう・・・
    一回止しといて返して再実装した癖にどんだけ面の皮が厚いんだよ

  • 4346ななしのよっしん

    2019/10/17(木) 15:33:16 ID: SiXy7ERgtT

    サーバーに負担かかるのは分かるが解決方法がユーザーを制限するってのはなあ

  • 4347ななしのよっしん

    2019/10/17(木) 15:39:14 ID: 6fPITKRYqL

    >>4346
    なんとか会議をかける前にサーバーかけろ定期

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 06:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP