ニッケルカドミウム単語

ニッケルカドミウム

  • 0
  • 0
掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ニッケルカドミウムバッテリーとは、充電式電池(二次電池)の種類のひとつである。
英表記では、「Ni-Cd」と表記される。

概要

ニッケルカドミウムバッテリーは別名「ニカドバッテリー」「ニッカバッテリー」「ドニバッテリー」と呼ばれる。
正極(プラス側)にニッケル、負極(マイナス側)にカドミウムを用い、電解液にはカリウム溶液を用いている。
電用の充電バッテリーの元祖的存在である。
しかし、カドミウム1920年から富山県で発生した「イタイイタイ病」の元であるなど非常に有金属なので、棄の際には注意をめられる。
近年ではニッケル水素バッテリーリチウムイオンバッテリーなどに押され需要は全盛期よりもうんと落ちている。

メリット・デメリット

メリット

  • 製造コストが安い。
  • 内部抵抗が少ないので大電流を取り出せる。
  • 万が一過放電させてしまってもセルへのダメージが少なく、回復が容易。
  • 低温環境下に強い。

デメリット

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/06(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/06(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP