今注目のニュース
毎朝“推し”からモーニングコール……! びっくりして飛び起きるアラームに「真似するしかない」の声上がる
おぎやはぎ矢作、闇営業は「1億円なら断らない」 人力舎も契約書ナシ?
指原莉乃、「何とも言えない」評判を発見し苦言 「なんでそうなるのか」

ニンジャウォーリアーズ単語

ニンジャウォーリアーズ

掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ニンジャウォーリアーズとは、昭和62年1987年)に稼働開始したタイトーアーケードアクションゲームである。

後にPCエンジンメガCD移植された。

概要

革命の軍人マルクによって作り出された殺人機械NINJAKUNOICHIを操作し、独裁者大統領バングラーを暗殺することが的のゲーム。2人同時プレイが可
二人共忍者装束をっているが、敵に見つかることを牙にもかけず、一切ばず中を突き進んでいく。

同社制作の『ダライアス』に続く3画面筐体で、横長のステージ苦無手裏剣を駆使して敵を倒しながら進んでいく。ステージはスラム軍事基地、倉庫、ビル下水道、官邸の全6面。敵の攻撃を受けると体が減り、ゼロになるとゲームオーバーになる。重火器や手裏剣による攻撃を受けると受けた箇所の表皮が剥がれて機械の姿が露出し、その箇所に再び攻撃を受けると受けるダメージが2倍になる。

一見ひたすら敵を苦無で殲滅していくゲームに見えるが、時間制限があり堅い敵も多いのでそれだけでは限界がある。状況によってはガード無敵時間のある回転ジャンプで猛攻をいだり、厄介な相手はスルーしたりしながら進んでいく必要があるだろう。

1面と6面で使用された楽曲『DADDY MULK』は作曲者の小倉久佳OGR)の代表作であり、ゲーム音楽史上屈名曲のひとつと讃えられている。また、当時のタイトーゲームには多かった後味の悪いEDもとなっている。

後にSFCで登場した『ザ・ニンジャウォーリアーズ~アゲイン~』は、一見続編に見えるがストーリー的にはあまり変わらない一種のリメイクとなっている。(開発はナツメ

こちらは音楽総替え(作曲ZUNTATAではない)、システム一新(手裏剣くなった)、操作キャラ追加(性による差別化もあり)などかなりの手が加えられていてベルトスクロールアクションのようになっているが、ゲームとしての質は非常に高い。難易度は手頃でコンティニュー制限もいため、近接戦中心になったものの投げからゲージ技まで出来ることが多くなったキャラで襲いかかる敵をなぎ倒す楽しさを味わいたい方にはこちらがオススメである。
後味がより悪くなったEDも必見である。

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP