ニンテンドードリーム単語

ニンテンドードリーム

3.1千文字の記事
掲示板をみる(110)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ニンテンドードリームNINTENDO DREAM)とは、任天堂ゲーム機を扱うゲーム専門誌である。

通称「ニンドリ」。アンビット発行、徳間書店発売。毎21日ごろ発売。

概要

1996年NINTENDO64専門誌「The 64DREAM」(通称ロクドリ)として毎日コミュニケーションズより創刊。

2001年ハード世代交代などに合わせ、現在の「ニンテンドードリーム」に名。

2002年には徳間書店で刊行されていた「ファミリーコンピュータMagazine」(通称ファミマガ)の系譜を繋ぐ任天堂ゲーム雑誌「NINTENDOスタジアム」(旧名ファミマガ64)が毎日コミュニケーションズに発行元が変わり、編集部込みで本誌と合併。このためファミマガの系譜も組んでいる。同時に隔週刊化(2回刊)したが、2005年に再度刊誌に戻っている。

2010年より再度発行元が代わり、アンビット発行・徳間書店発売の体制に移行する。

創刊当時から任天堂専門誌として一貫しており、ファミ通や他の任天堂ハード雑誌にべてかなり濃いところまで踏み込んでいることが多い。また任天堂との結びつきもかなり強いようで、任天堂カンファレンスや、その他イベント(例:マリオゼルダビッグバンドライブ)のDVDなどが付録につくことも多い。

最近では「大合奏!バンドブラザーズDX」の作曲コンテストもやっていたりする。(採用されたものは任天堂公式としてDLになる)

名物編集者には、ロクドリの創刊号から携わっていたサオヘンこと左尾昭典、テレビ等でポケモン等の解説をし攻略本等でも広告となっていたトランセル種市(旧NINTENDO スタジアム出身)がいたが、どちらも退社している。また以前本誌で漫画を連載していた中植センセこと中植茂久はその後任天堂に勤めている。

主な連載企画

現在連載している企画を紹介する。

学校法人 ニンドリ学園(旧:おたよりパラダイス)

のニンドリ読者から寄せられたお便りを紹介するコーナー。通称「ニンドリ学園」とも呼ぶ。な話を始め、中には吹くほど面投稿文まで書いているハガキが採用される事がある。

以下では、現在連載中のコーナー並びに、そのコーナーについての説明を紹介する。

いずれも毎年齢の末尾にがついた読者は、かややんからポケットティッシュと特製缶バッジがもらえる。

ゲームソフトファンクラブ

読者から寄せられた、イラスト付きのゲーム感想や意見を紹介する連載企画

コーナーは大きく分けて3種類ある。

任天堂のゲーム種

任天堂から発売されるゲームは各シリーズごとに紹介されている。

以下のコーナー既にお蔵入りされた模様。

サードパーティ種

サードパーティコーナーは、に会社ごとに分けられている。ただし、人気のあるゲームによっては「テイルズ部」や「イナズマイレブン部」に分けられる時期もある。

愛をさけ部

好きなゲームキャラゲームソフトを紹介するコーナー。このコーナーのみ単独。ニンドリ通算200号達成記念では、好きなニンドリ編集者を叫ぶハガキも寄せられた。

ドリームキングダム

ゲームやそのキャラクターイラストを掲載するコーナー

今月のイチオシ!

そのに最も相応しいイラストを1点ドドーンとでっかく掲載。それ以外に、キングサイズイラストを3枚掲載されている。

キングサイズ

9枚のイラストを「今イチオシ!」につぐ大きさで掲載する。

クイーンサイズ

キングサイズよりやや小さめで掲載。

ジャックサイズ

クイーンサイズより更に小さめ。ほとんどの読者は最初に載るサイズがコレであることが多い。

アンダーイレブン

11歳以下の読者だけのイラストコーナー。掲載するには、年齢が必要。

合作ランド

3人以上の人で合作したイラストを掲載するコーナー。掲載するのに、ユニット名は必須である。

しんえいたい

読者ファンコールイラストを送るコーナー

ブッチぎれ!

ネタイラストコーナー

デス仙人の教えてあげるR

デス仙人というライター読者の質問に答えるコーナー。ロクドリ当時から存在し、ゲーム業界やハードに関する質問に答えるが、中には任天堂以外のハードに関する質問や人生相談、ggrksと言いたくなるようなどうでもいい質問まで丁寧に答えてくれる。この連載でドクターペッパーを始めとする変態飲料を知った人も多いはず。

編集部員

またライターに、フロラン・ゴルジュ、kikai、ぱんちなどがいる。

元編集部員

以下では、「The 64DREAM(ロクドリ)」と「ニンドリ」に分けて記述する。

(すでに記述されている人物、ライターは略する。)

「The 64DREAM」時代

「ニンテンドードリーム」時代

関連商品

関連コミュニティ

ニンドリ編集部によるコミュニティ。たまに編集部員による生放送も行う。

関連チャンネル

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/10/27(水) 07:00

ほめられた記事

最終更新:2021/10/27(水) 07:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP