今注目のニュース
ウチのアパートの自慢はネコの足跡付レンガよ 「バンクシーの仕業?」「肉球がたまらん」
若者が日本酒を飲まなくなったこれだけの理由
高性能シュレッダーでも「順番待ち」とは? 「桜を見る会」名簿廃棄、内閣府の見解は...

ニール・アームストロング単語

ニールアームストロング

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ニール・アームストロングとは、人類で初めて面着陸を果たしたアメリカ宇宙飛行士である。

概要

1930年8月5日アメリカ合衆国ハイオ州ワパコネタ生まれ。2012年没。
軍のパイロットとして朝鮮戦争に従軍後、アメリカ航空宇宙局NASAの前身、
国家航空宇宙問委員会NACAのテストパイロットを務める。
1962年宇宙飛行士として選抜され、1966年ジェミニ8号コマンドパイロットとして
アジェナ8号との史上初の軌上ドッキングに成功。

その後1969年7月アポロ11号船長として人類初の面着陸に成功。
彼の言葉『これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。』は、
着陸を見守る人々に大きな感動を与えた。

共に面に降り立った着陸船イーグルパイロットバズ・オルドリン
パイロットマイケルコリンズと共に
地球へ帰還したニール・アームストロングはその後宇宙飛行士を引退し、
1971年NASA退官後にシンシナティ大学航空宇宙工学の教をとった。
さらに複数の企業からも誘いを受け実業としての活動もしたが、
2012年8月心臓手術後の合併症のため82年の生涯を閉じた。

アポロは11号以降合計6度の面着陸を行ったが、
には南極のように各が基地を造ることなく現在に至っている。
1961年アメリカ大統領ジョン.F.ケネディが宇宙開発未来像を熱くったことが
着陸の偉業へつながったが、
今では一般の起業火星移住計画の構想をるなど、人類の宇宙への夢は尽きない。

関連動画

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/11/22(金) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/22(金) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP