ヌンチャク 単語

301件

ヌンチャク

  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ヌンチャクとは、武器の一種である。

概要

硬い木や金属で作られた短い二本の棍棒の片方の端同士を、鎖や紐などの索状物でつなげた形をしている。これを振り回したり直接殴ったりして使う。

などが付いていないことやリーチが短いことなどからも想像できるように、戦争用の殺傷武器と言うよりも護身用の隠し武器だったらしい。

元々は空手流である琉球武術で使用される武器であるが、ブルース・リー映画テレビ番組内で使用して有名となった事から、カンフーイメージも強いと思われる。ただし、実はブルース・リー映画で使ったのは琉球のヌンチャクではなく、外のよく似た別の武器である。

ブルース・リーのようにひゅんひゅん動かして決めポーズをとるとすごくかっこいい。だが、失敗して自分の手や顔にぶち当てたりどこかに飛んで行ってしまったりすることも多く、その場合すごくかっこ悪い。

福建省では両節棍と書いてヌンチャクンと発音することから用の由来は中国からと思われるが、中国本土では三節棍や九節棍などの多節棍がメジャーである。
ただし子棍のような二節の武器の伝承も存在する。

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

ほめられた記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP