ネチケット単語

ネチケット

3.2千文字の記事
掲示板をみる(472)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(14)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ネチケット(Netiquette)とは、インターネット内におけるエチケットのこと。
インターネット特有のエチケットと一般的なエチケットを併せた内容を示す造

20012004年頃に特によく使われており、「ネットマナー」と同義である。

現在はネチケットより昔から使われていた単「ネットマナー」の方が一般的であるため、概要はネットマナー(ネチケット)として説明する。

概要

インターネットにおける礼儀的なもの。各マナー解説サイトの内容に関しては大体似ている傾向である。

インターネットは日々進化し様々なコンテンツが生まれる世界であり、コンテンツごとに違うマナー概念が生まれる可性もある。
そのため、古いマナー解説サイトは必ずしもコンテンツ形態と合致しない場合がある。

だがインターネットを利用する多くのユーザーは、ネットマナーに対しある程度の共通した考え方を持っていると思われる。
「自分が快適に過ごし、そして他人に迷惑をかけない姿勢」が基本である。

ニコニコ界隈でのネットマナー

この記事では、ニコニコ大百科ニコニコ動画ニコニコミュニティ内でのネットマナー(ネチケット)を扱う。

ニコニコ大百科を楽しく過ごすために」の記事も参照。
そちらの記事にも、「楽しくて迷惑をかけないならOK」という基本方針の記載がある。
ニコニココメントユーザー荒らし削除申請できる制度もあり、利用規約もあるので誹謗中傷コメントを歓迎はされていない。

インターネット不特定多数が見る場であり、ニコニコもゆる~く楽しみたい場ではあっても「暴言だろうが何だろうが自分が書きたいことは、自由な口調で何でも書いて良い場」ではのはネットに書き込む際のマナーとしてぜひ知っていて頂きたい。

ネットでは、どんなに悪事を働いた相手・事柄・存在だろうと誹謗中傷をしたら、批判を書いた自分こそ悪事を働いたものと周りから見えてしまうケースが多い。
批判が必ずしも悪いということではなく、口調は出来るだけ穏やかに「ほんわかレス推奨」なのである。
友人・知人でもない顔が見えない相手に対してレスをする時ほど口調は暴言を使わず相手に意思が伝わるよう、ついカッとなって書き込まず一呼吸おいて落ち着きましょう。

大百科コミュニティ以外の、動画コメントにおいても荒らし行為にあたる暴言はご法度であり「ほんわかレス推奨」。
動画うp主の多くは、誹謗中傷コメント荒らしに書き込んで欲しくて動画アップしておらず、見に行く人も動画ニコニコ楽しみたいのです。

インターネットで一般的に言われているネットマナーに関しては後述項リンク先を参照。

動画を閲覧の際

いわゆる荒らし行為

荒らしそのものについてはWikipedia該当記事を参照。
ここではニコニコ動画の機悪用した荒らし行為について記述する。

法律で罰せられる犯罪行為 

「冗談のつもりで」「ネタだと思って」「本気にされるとは思わなくて」「【自重したら負けだ】と煽られて」は、逮捕された人の常套句です。
捕まるつもりがなければ(捕まるつもりがあっても)、次のことは絶対にやってはいけません。

参考リンク

ネチケット(ニコニコ動画以外の)については、以下のサイトを参考にするといいかもしれない。

小学生向け
ドラえもんのまんがでわかるルールとマナー集exit
かんたんでわかりやすい説明です。
あんぜん・あんしん・インターネットexit
ていねいでいろいろな場合にわけて説明されています。 (保護者向けページあり)

中学生向け
=よくわかるネチケット=exit
ネチケットの隅々までの解説ノーマナー行為の対応策も書かれている。
毒吐きネットマナー
ホームページ管理人の立場から見たノーマナー行為について書かれている。ある意味で特にオススメ。なお、元サイトexitは既に削除されているが、下記の「毒吐きネットマナーPlus」で内容を読むことができる。
毒吐きネットマナーPlusexit
上の「毒吐きネットマナー」の文章を転載した上で、内容についてコメントを加えたサイト

その他、おすすめのホームページがあれば自由に追加してください。 

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

  • 470ななしのよっしん

    2021/03/06(土) 12:23:24 ID: 6Yr76Lu2mt

    まずはこういった掲示板でも敬語を使うよう心掛けてみるところから始めてみてはいかがでしょう?
    敬語でも誹謗中傷は幾らだって言える」と思われるかもしれませんが、リアルかと会話している時の状況を思い出してみてください。敬語誹謗中傷が言えるからといって、じゃあタメ口で話せる間柄(家族友人など)での態度・振る舞いを敬語で話す間柄(知らない人・会社の上など)に持ち込んでやろう、という発想にはならないですよね?
    言葉遣いと一緒にマインセットを変える。皆さんが日常で当たり前のようにされていることを、ネットでも実践する、たったそれだけです。
    この記事を読まれたということは、少なくともご自分のネチケットに多少なり疑問・反省点を自覚されたということでしょうから、まずは騙されたと思ってやってみることをお勧めしますよ!

  • 471ななしのよっしん

    2021/06/04(金) 02:27:57 ID: 0aydnBR8uD

    敬語敬語で「上から目線の高圧的で横暴で独裁的な独りよがりの人物」とされがちなのよ。
    だから反感を買って荒れやすい。

    かといって崩し口でも「不遜な態度で高圧的に接する排他的で横暴で独裁的な独りよがりの人物」として反感を買って荒れる。

    口調で解決するなら簡単だけど、どんな口調も憎悪してる層が一定数居る上に、それが時と共に入れ替わるから予測不可能
    ハッキリ言って効果はないと思う。強いて言えば「祈れ」。

  • 472ななしのよっしん

    2021/07/06(火) 06:59:12 ID: hJ0RBqItIo

    かなり前ですが、2ちゃんねるで「『俺』って書くと偉そうだから、ちょっと間抜けそうな『漏れ』にしている」と言う投稿を読んで、ゆかしさを感じました。

    他人を扱き下ろすのが苦手なもので、ビジネス会話みたいな言葉を使ってしまいますが、これでいいかなあ。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/03(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/03(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP