ハイパーバトルビデオ単語

テレビクンノホンキ

  • 8
  • 0
掲示板をみる(186)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ハイパーバトルビデオバトルビデオHBV)とは、平成ライダー毎年恒例の児童向け雑誌『てれびくん』の応募者全員サービスで貰える、スペシャルビデオ、またはDVDのことである(VHSビデオは『』まで、同じく『』からDVD収録。DVD収録化以降の表記は「(ハイパー)バトルDVD」)。

概要

全てに当てはまる訳ではないが、構成を簡単に書けば、

と、以上の二つである(前半部分の内容は別に付録としてDVD収録される場合もある)。

こう書けば、「なんだ、普通キャラクター紹介ビデオか」と思う人もいると思われるが、侮ってはいけない。視聴時間はTV本編半分の10分少々だが、その内容が異様に濃い。以下はその大まかな例。

初見ではこれを見ても、「なに書いてるんだよ」「さっぱりわからん」と思われるかもしれないが、最ネタの量が多すぎて、これしか言いようがない。一回でもいいので、視聴をお薦めする。媒体がDVDに移行してからは視聴者の選択により様々な展開を見せる。キミならどうする!?

ネタの量もそうであるが、上の例で記したオリジナルフォームや、本編では使われなかったりオリジナル必殺技があったりと、レア物の宝庫でもある。また、オリジナル武器怪人などはてれびくんの読者から募集し、優秀な作品が映像化される事もある。そのため子供たちのフリーダムな発想もカオスっぷりに拍をかけているかもしれない。

最近は劇場版の前に開されるネットムービー本編での連動回などが結構色々やらかしてしまっているので影が薄くなってきたが、それでもなお、公式が病気であることには変わりない。さらにドライブ以降では本作以外にも劇場配布用DVDが複数製作されたり、劇場版MOVIE大戦での人物が再登場する新作が本編終了後に製作されるため、本編劇場版との連動性も濃いものとなっている。そのため毎年、恒例の病気具合を見たい一心で応募者全員サービスのある号だけを買う大きなお友達もいるほどなのだ。
なお、応募用ハガキには世帯名とお子様名の記入欄が存在するが、自身の名前を世帯として記入すればお子様名の欄は欄でも問題なく郵送されるのでご安心を。
なお、事前に後日談『仮面ライダーエグゼイドトリロジー アナザー・エンディング』と連携がとられることが告知された『エグゼイド』のハイパーバトルビデオ『[裏技]仮面ライダーパラドクス』は例外として、同時期発売の『仮面ライダーエグゼイド全集』からでも応募できる。

誌上販売限定という特性故、一度買い逃してしまうと正規の手段で視聴する事は難しくなってしまうが、『555』と『W』のハイパーバトルビデオに関しては近年発売されたブルーレイBOXにて収録された。

関連動画

2013年からは東映特撮ニコニコおふぃしゃるにて予告動画が配信されている。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/08(土) 02:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/08(土) 02:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP