今注目のニュース
謙遜じゃなくて自慢? 美貌を褒められたモデルの「何もしてない」に不満
マントル深部に40億年以上手付かず状態である大陸サイズの岩体がある
片手で食べるスティックシュー ドトール秋の新作が斬新で美味しそう。

ハッカソン単語

ハッカソン

掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ハッカソンとは、開発イベントのひとつである。

概要

ハッカソン(英:Hackathon)とは、IT業界でハック(Hack)とマラソンMarathon)という言葉を組み合わせて生まれた造で、プログラマーデザイナープランナーなどがチームとなり、短期間でサービスシステムアプリケーションを開発して成果を競い合う開発イベントのことをす。「既存のサービス善」や「新規サービスゼロから作る」ことを的として開催されることが多い。また、イベントによっては優秀な作品に対して高額な賞が与えられることもある。

1999年頃からIT業界を中心に実施されており、現在においては元々の意味から発展して、サービスアプリ開発だけでなく、運動会などのイベント街づくりに関するアイディアを出し合うイベントにも使われるようになっている。ちなみに、これらは「アイデアソン」と呼ばれ区別されることもある。また、IT業界以外にも大学や官庁などでも開催される機会が増えている。

主な流れ

ハッカソンは以下のような流れで進められていくことが多い。

  1. 今回のテーマを発表
  2. チーム編成を発表
  3. ハッカソンスタート
  4. テーマに合わせてどんなサービスアプリを作っていくか話し合う
  5. 制作に取り掛かる
  6. 制限時間に到達後、短い時間でプレゼンやデモンストレーションなどをして成果を発表する
  7. 成果を評価・表して終了

短期間で集中して開発を進めるため、イベントによっては会場で寝泊りする場合もあるらしい。

目的

開催されるイベントによって達成標などは異なるが、ハッカソンが開催される的としては共通して以下のような事柄があげられる。

  • 新しい機サービスに関するヒントが得られる。
  • 最新技術に触れることができる。
  • 担当外の業務について触れる機会がある。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連リンク

関連項目

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/24(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/24(火) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP