ハルカちゃんとミナト先生単語

ショテフキゲンハイヤシ

2.5千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

「というわけで今回は、私達の動画について紹介するわ」
「よろしくお願いします(初手不機嫌)」

ハルカちゃんとミナト先生とは、ぴにき氏exit(旧名:ぴとま)によって作られた遊戯王解説動画に登場する二人組である。

概要

動画では、に「効果効と発動効の違い」や「灰流うららのケア方法」といった、遊戯王で役に立つ知識を対話形式で紹介解説している。

多くは女子高生ハルカちゃんと白衣姿のミナト先生デュエルしているから始まり、ハルカちゃんがミナト先生カードに圧倒され敗北、不機嫌になったところから解説スタートする形式を取る。

システムテクニック紹介のほか、テーマ紹介遊戯王トリビアを題材とした回も。

登場人物

動画で使われている立ち絵は、ark氏exitが販売している有料立ち絵素材exitである。

ハルカちゃん

「フフッ、先生、今ならサレンダーを認めてあげますよ?w」(この後負けました)

 解説パートで左側にいる女子高生遊戯王歴は10期からで、VRAINSよりも以前のアニメど未視聴。
 いわゆるファンデッカー寄りのプレイヤーであり、お気に入りテーマヴァレット
 アニメでもリボルバーしなのヴァレットデッキには聖なるバリア-ミラーフォース-も入れるのがこだわり。
 普段は生徒だが、ヴァレットテーマ紹介回exit_nicovideoでのみ解説役に回っている。

 最初にサンダーボルトが禁止された時代にはまだ生まれていなかった世代ゆえ、遊戯王に関する定番のネタでも古めのものは意外と通じづらい。
 トリビアの泉を知らない発言など、たまに放つ速攻魔法ジェネレーションギャップ」は、ミナト先生と歴戦(及び往年)の遊戯王プレイヤー視聴者ダイレクトアタックで大ダメージを与える。
 デュアルモンスターに見覚えがいなど、若いプレイヤーゆえに遊戯王歴史環境に関する知識には所々浅い部分も。

 OCGの最新動向は追っていないようで、その時期の最新テーマ解説の題材となる回も多い。
 そのため、現状のプレイ環境マスターデュエルだがミナト先生と遊ぶ際には媒体を用いているものと思われる。

 こういった事情からミナト先生が使う環境レベルパワーカード/テーマにわからん殺しされるのが毎回のお約束
 敗北に続く解説パート冒頭では不機嫌な顔をしているのが日常であり、字幕に(初手不機嫌)と書かれるのがおなじみの流れ。
 強な効果を持つカードに対し(プンスカ)と付けながら文句をつけることも少なくない。

 最近は遊戯王Neuron(公式アプリ)でコンボに使えそうなカードを見つけてはミナト先生に使おうとするも知識不足でコンボが不成立になる、という動画スタートも多い。
 その場合、ミナト先生に正しい使い方を身をもって教えられることになる。

 調子に乗りやすい性格なのか有利状態で単芝を付けた勝ち煽りをよくするが、基本的に負けフラグで直後に逆転される。
 当初はそうやって負けてもミナト先生に再戦を申し込むなど好戦的な性格だったが、徐々にミナト先生からんだを向けられるようになり、圧し負けるようになっていく。

 闇のデュエルモードのミナト先生に闇の呪縛で束縛されそうになると、チェーンして自身に強制脱出装置を使い退出するが、直後に先生カードによって毎回引き戻されている。

 ミナト先生の他にも遊戯王仲間としてユキちゃんという友達がいるのだが、電話などでその存在をめかすと決まってミナト先生嫉妬心と独占欲を煽ることとなってしまい……。

ミナト先生

「駄よ。マスターデュエルにそういう機実装されたら、他の人はそれで学べばいいけど、ハルカちゃんは私に教わりなさい。いいわね?」

 解説パートで右側にいる白衣お姉さん年齢不詳だがまだ20代らしい。
 職業は塾の講師。塾長と自己紹介しているため、雇われではなく経営者の模様。

 ハルカちゃんとは逆にガチ寄りの古参プレイヤー。幼少時にカードに触れるようになったが、長らく同性の遊戯王仲間恵まれずにいた。
 知識量はかなりのもので、全てのカード名を把握しているらしい。
 環境デッキで相手を制圧するのが大好きと言しており、その時その時の環境で使われている強カードハルカちゃんを叩きのめしている。
 動画冒頭のデュエルでは敗北一歩手前(いわゆる鉄壁モード)まで行くことも多々あるが、持ち前の戦術とドローで毎回逆転している。

 とにかくドS気質であり、ハルカちゃんのデッキメタる事にも余念がない。「対戦ゲームでは、相手が最も嫌がる一手を選べる性格の悪さがいと勝てない」を体現する決闘者の鑑にして人間ハルカちゃんいわく「顔だけは良い」。
 ネクロバレー発動下で相手がアクセスコード・トーカーの効果を発動し自爆する姿を見るのを楽しいと言いかけたり、スキルドレインの対策としてハルカちゃんにバック除去カードを推奨しておきながら戦時にやぶを三枚積むなど、容赦も大人気もないデュエルを展開する。

 ハルカちゃんの事はなんだかんだで大事な友達だとは思ってはいるようで、気前よくレアカードや新パックのBOXを譲ってくれる事も。の使い分けがお上手ですね
 遊戯王以外への興味は乏しく、ポケモン最新作の名前うろ覚えな程。
 ハルカちゃん以外の友達も彼氏も居ないため、視聴者からはスモーワールドでサーチが出来ない「スモワ非対応の女」と呼ばれている。実はハルカちゃん以前にも決闘者女子と知り合う機会はあったらしいのだが、前述のデュエル姿勢が災いしてすぐ疎遠になっていたという自業自得悲しき過去を持つ。

 そんな経緯からかハルカちゃんに対してはヤンデレめいた情を向けており、特にハルカちゃんの先生以外の友達ユキちゃんなど)が絡むとその圧は最高潮に。
 闇のゲームの使い手でもあり心変わりの解説回exit_nicovideoでは洗脳-ブレインコントロールを使って、帰ろうとしたハルカちゃんを何十戦も先生デュエルしたがるようにコントロールを奪った。こいつらデュエルしたんだ!

関連動画

カード・テーマ紹介

豆知識・テクニック紹介

遊戯王トリビア

シリーズ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2024/02/26(月) 21:00

ほめられた記事

最終更新:2024/02/26(月) 21:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP