今注目のニュース
東海 名古屋周辺に発達した雨雲 土砂災害に警戒
ストライキで話題「佐野SA」 ラーメンは上り下りどちらが美味しいか検証
人気ナンバーワンゆえプライドが強すぎたか 13歳少年が自殺した理由は…

ハンター(逃走中)単語

ハンター

掲示板をみる(60)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ハンター(逃走中)とは、フジテレビ系列で定期に放送されている、バラエティ番組「逃走中」に登場するアンドロイドである。

概要(設定)

西暦2500年、人類は生活できない環境となった地球を脱出し、へと移住した。
時は流れ…西暦2900年。
大企業クロノス社の若き科学サトシの手によって、エンターテインメントゲーム逃走中のために開発されたアンドロイド、それがハンターである。
ハンターや、逃走中そのものの研究・開発は彼が母親(故人)から引き継いだものである。
その母親の遺志とは…
子供達が遊ぶ場さえない現状を善するため、ゲームの収益をコロニーの環境整備に当てる」ことである。
ハンターの開発費用をそれに回した方が良かったんj[この書き込みは確保されました]

ハンターサングラスには逃走者全員の顔がメモリーされており関係な人物を追跡しないようになっている。 
かつて1度転倒した際にサングラスが外れたが、ハンター自身がかけなおしてから追跡をしていた。
このためハンターの本体はサングラスといっても過言ではないかもしれない。 
また、-239℃以下になると機が停止する。 実際に、冷凍ハンター凍結させるミッションが登場している。 

概要(実際)

スーツサングラスをかけており、初期のナレーションでは足の速さを『スプリンターマラソンランナーの持久を併せ持つアスリート集団』、機械的な立ち回りを『ただ逃走者を追う、いわばマシーン。それ以外の思考は持たない』と紹介する。没と紹介されることもある。

上記の通りマシンを意識した役割のためかリアクションをとるような事はせず、数える単位も初期を除き「〜体」と表現する。

逃走中においては鬼ごっこの「の役割を担っている。逃走者は彼らに触れられた時点で確保となり、ゲームから排除される。

通常はエリア内を巡回し、視界に入った逃走者を機械的に追う。そのため、全な横やわずかな隙間であれば、ハンターが振り向きさえしなければぐことも可。他にも大音量の音(通報部隊やアラーム装置の発する音や会話、携帯の着信音)にも反応する。また、ヘリコプターに乗り込んだハンターから逃走者の位置情報が伝えられた際は発見地点付近へ向かい、ミッションの結果によりGPSで逃走者の正確な位置情報が送信された際はハンターが該当逃走者の確保に向かう。
(一度だけクロノス」内での逃走中にて通報の際、ハンターが流れた。)

ただし、待ち伏せなどは行わず、逃走者に付き添うスタッフにも反応しない。
(逃走者付きスタッフと同じ装をし、エリア内各所にフリ―のスタッフが多数居るため、スタッフを見つけて追跡しても意味な場合が多いためでもある。)
また、「自首電話が開いている」などと言った普通人間であれば不審に思う点があった場合でも、その付近を重点的に捜索すると言った「警」は行わない。が、これに関してはハンター次第であり、以前には「逃走者に見つからないよう隠れながら接近したハンター」もいたりする。

ゲーム開始時は2~4体程度だが、ミッション次第で追加されることが多い。
場合によってはミッションによって数十体から100が一度に放出されることもある。
(基本的には事実上のエリア封鎖or全員失格、なのだが…)
逆に、稀ではあるがゲームから排除できる場合もある。
基本的にハンターボックスから登場する。ボックスに居る間は全く動かない。
スタート時以外のハンターボックスには多くの場合スイッチやレバーが付いており、
コレを作動させることでハンター放出阻止できる場合が多い。
自首ボタンに付いては上記とは逆で、押すことで即座にハンター放出する。

その正体は定かでないが、一説によると陸上関係者や陸上部に所属してる学生たちをオーディションで集めているようだ。

近年では常連ハンターの素顔や素性がネット上に出ることはあったが、番組から明確なキャスト名は一人明かされていなかった。しかし、2014年4月放送のハンター消滅編のスタッフロールで、初期から活躍している"HUNTER-01KR"こと通称ハンター1号機のキャスト名が明かされた。

知名度の向上により、バラエティ番組でもスーツサングラスをすれば「ハンター」「逃走中」と話題に上ることも多くなったが、くれぐれもでそのような人を見かけても逃げないように…

亜種

クロノス」や「ジャンプ○○中」内で放送された様々な企画において、ハンター亜種といえるものが多数登場している。

逃走中にて登場。装がいつもと違うだけハンター
ただし、追跡の際にを鳴らす為、別なハンターをも呼び寄せてしまう。

お奉行様

逃走中にて登場。大体の場合ハンターが増えない自首ボタン
エリア内を巡回していて、逃走者が接触する事で自首成立
・奉行所にいるので出頭することで自首成立
・奉行所に居るので俵を届けると賞単価を上げてくれる

ロングレッグハンター(ロングレッグマン)

クロノス」内の密告中で初登場。その名の通り脚の長いハンター
利用による高身長(3m)を生かし、高所からプレイヤー背中を狙う。

後に逃走中にも登場したが、直接確保は行わずに逃走者の位置情報ハンター通報する役割だった。

ロングレッグマン
現在の所2回登場しており、最初はジャンプ○○中」内での密告中に登場。
このときの姿はスーツサングラスではなく、英国紳士(ハット+トレンチコート)
要はあしながおじさん


2度逃走中に登場。以前にべて身長は2m程度に縮んだが、その分機動性が向上していた。
3体1組で行動し、逃走者を発見次第、通報する。
この時もハンターとは違った装で登場したが、特に何かをモチーフにしたわけでもないようだ。
では彼らに通報されて逃げる田中卓志までもが「ロングレッグマン」と呼ばれていた。 

甲冑男爵(甲冑ハンター)

クロノス」内の護衛中で初登場。甲冑を着用したハ(ry
鎖に繋がったトゲつきボールプレイヤー差別に攻撃する。(当たれば撃破となり、キャッチも不可。)
甲冑を着用している為、ボールを当てても撃破することが出来ない。
ただし通常のハンターよりも移動速度はかなり遅い。

後にクロノス」内の生還中にて甲冑ハンターとして再登場。
こちらでは逃走中同様に触れられたら確保・失格となるが、甲冑男爵より少し速い程度。
どちらかと言うと確保よりもプレイヤーに対して時間を浪費させるのがおもな役割だった。

その後ジャンプ○○中」内での密告中(ペア戦)に登場。名前は甲冑男爵に戻った。
このときはアトラクションから双眼鏡プレイヤー背中を狙った…が、 見 え な か っ た … 。

鎧武者

クロノス」内の護衛中で初登場。を着(ry
甲冑男爵同様、鎖に繋がったトゲつきボールプレイヤー差別に攻撃する。(当たれば撃破となり、キャッチも不可。)
を着用している為、ボールを当てても撃破することが出来ない。
そして、移動速度も通常のハンター並。

ジャンプ○○中」内での護衛中にも登場。役割は同じ。

そしてついに逃走中江戸にも登場。カラーバリエーションが豊富に。
プレイヤーを襲う武器は持っておらず、 ハンター放出する為にボックスに向かった。
網で動きを止める事が可で、移動速度ハンター亜種の中では最も遅かった

ダミーハンター

姿は通常のハンターど変わらないが、サングラスフレームに色が付いている(基本はだが、もある)

彼らのサングラスには逃走者の顔がメモリーされていないため、
逃走者を見つけても追跡せずエリア内をただ歩き回るのみ。もちろん確保もされない。

しかし、いくらダミーといえどもその威圧感は本物のハンターと全く同じ。分かる人はわかるとはいえ、奮状態では区別もつきにくい。

ミッションではリスクを犯してダミーハンターに接近する必要があったり、多数のダミーハンターの中に潜む本物のハンターの眼をかいくぐらなければならないといったものがある。

ミッションアンドロイド

自爆装置の起動により損壊したハンター1号機を如月カケル全復元し再利用したもの。

姿はハンターのようなスーツ姿ではなく、アメフトのようなプロクターフルフェイスヘルメットとなっている。

に特化したハンターとは違い、パワーに特化しており、体当たり一発で人が吹っ飛んだり、人間を軽々持ち上げるという怪力ぶり。

名前の通りミッション用に開発された物であり、ミッションの妨役や、いざという時の警備用としての利用になる模様。

忍者

クロノス」内の逃走中 にて登場。間なのに装束なのでんでない。
逃走者を発見次第、を鳴らしてハンター通報する。無敵サングラスも効果がない。
ただし、首を締める事で通報を回避できる。

鬼軍団

逃走中江戸にて登場。
逃走者を発見次第、鐘を鳴らしてハンター通報する。

レディース通報部隊

ジャンプ○○中」内での逃走中にて登場。インラインスケートサングラスを装備した女性3人組
逃走者を発見次第、追跡&ハンターに位置情報通報。直接確保はしないものの、非常にしつこく付きまとう。

ブラックサンタ

ジャンプ○○中」内での逃走中にて登場。サンタを着(ry
バズーカライトを携え、逃走者を発見すると照らし出すと共に鐘を鳴らして通報する。

八百屋さん

逃走中にて登場。キャップ黒Tシャツと若干ラフな装。サングラスも着用。
アメ横商店に店を構えている。店頭のドクロマーク(ハンター旗)が印。

ニセ逃走者

通報部隊同様、逃走者を妨する存在。

貌も言動も普通の逃走者なのだが、中身は全にアンドロイドハンターサングラスにも登録されていないためハンターに追われることもない
逃走者に対し普通に振る舞いつつ、ミッションなどではわざと達成を困難にしたり、失敗させるような行動を取っていく。

元々はライバル企業ヘリオス社が妨として送り込んだ物であり、窮地に立たされると「ヘリオス社の優秀な複製技術」によって影武者となる「ニセの『ニセ逃走者』」が多く登場するのも恒例。

『狙われたハンター編』ではかつて本編逃走中にも登場したアンガールズ山根良顕が途中からニセ逃走者として登場。
ミッションの妨後は21体に増殖し、本物を見つけ強制失格を回避するミッションが発
終盤には21体全てが通報部隊となってエリアを捜索するなど、役級の活躍?をしていた。
奇しくもこの回では相方田中が悲願の逃走成功を果たしている。

ちなみにそれ以前には(事前番組ではあるものの、)ハンターボックスから放出されており、このときは相方である田中卓志を確保した

また「ハンター消滅」編にもニセ逃走者・坪倉由幸と益若つばさが登場。
ミッションの他、シナリオ上ではハンター01の捕獲作戦等を担当。
そのせいで、高ハンゾウから逃走者に対して捕まえるミッションが通達(10体のハンターメモリーをニセ逃走者2名に変更する。→つまり変更しないと通常ハンター10体放出という鬼畜通達)され、それに対抗するために再び10体以上に増殖した。 

忍(シノビ)・クロウ

どちらも戦闘中に登場。高ハンゾウの部下である水無月ユリエによって開発されたアンドロイド

詳細は戦闘中の記事を参考にされたし。

オネエハンター

フジテレビバラエティ番組爆笑全日アカン警察にて登場。

この番組の検証企画「絶対に調べてはアカリサーチ」のコーナーにて実施された本番組のパロディ企画イケメンがオネエから逃走チューに登場した。

通常のハンターと違い機械的な動きは一切しない」「ほぼ全員がまとまって行動する」「待ち伏せなどの手段を取る」「確保はタッチではなくキスをしたら」「自首不可能」「本家凍結アイテムがほぼ意味」など大幅に違いがある。

リーダーKABA.ちゃんを中心にエリア内を動きまわりプレイヤーに恐怖を与える存在。その恐怖は本家出場者のJOYをして本家はまだ(賞獲得の)ワクワクとかがあるけど、これはただのホラーと言わしめるほど。(※パロディとはいえ1100円60分成功36万円の条件があるにも関わらずの発言)

また、スーツを着てサングラスをつければ本家ハンターとして出れるんじゃね?」というぐらい身体の高いオネエハンターもおり前述の性のせいで、プレイヤーとしては逃走成功は無理ゲーの域

現に今までに3回行われているが全滅(+番組スタッフも犠牲)となっており、3回に至っては逃走中ベースではなくバイオハザードに近い演出で行われた。また企画の趣旨も「オネエがイケメンキス出来ると知ったらどれだけのパワーを発揮するのか」からイケメンがオネエとのキス阻止するためにどれだけのを発揮するのか」に路線が変更になっている。

放送するタイミングは翌週が逃走中本家の放送で休止になるときが多く、実質事前企画のような状態であった。
本家出場者からは本家の裏話が聞けたりとマニアにはたまらない内容。
第2回ではオネエに対するハンター選考会の模様が放送され、恐らく本家でも似たような選考会が行われているのかもしれない。 (50m走のタイム計測など)

関連動画

 追跡時にて流れるBGM

関連商品

関連コミュニティ

ハンター(逃走中)に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP