ハンナ単語

ハンナ

1.4千文字の記事
掲示板をみる(2)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ハンナ (Hannah, Hanna) とは、ヨーロッパなどに多い女性名前(姓・名)のことである。

概要

ヘブライ語で「恩恵」「恵み」「される」という意味のハンナ(またはカンナハ)「英:Channah、ヘブライ語表記:חנה」が由来とされている。

同じ由来の名前としては「アンナAnna:英語ドイツ語圏)」 、ヨーロッパ全域で使用される「アネット(Annette,Anette,Anett:欧州圏)」、「アン(Ann,Anne:イギリス)」、「アンネ(Anne:ドイツ)」、「アンヌ(Anne:フランス)」などがある。

実在する人物

以下、ニコニコ大百科に記事のあるものは太字で表記

架空の人物

その他

関連動画

関連静画

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/12/07(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2021/12/07(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP