今注目のニュース
『ONE PIECE』より“チョッパー”の和菓子が登場! “2年前”と“2年後”の姿を和菓子で再現
新聞紙の動物たちがカッコいい!パート事務と兼業の作者にこだわりを聞く
ブルゾンちえみ、ディズニーシーで遭遇したファンの行動に感動

バサラ単語

バサラ

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

バサラとは、
ニコニコ大百科に記事があるもののみ)

  1. 田村由美原作少女漫画BASARA
  2. TVアニメマクロス7』の主人公熱気バサラ
  3. CAPCOM発売のアクションゲームシリーズ戦国BASARA
  4. ビスコ発売のシューティングゲームシリーズ婆裟羅(VASARA)
  5. 日産自動車が開発したミニバン→日産・バサラ
  6. 香川県丸亀市で活動する観光案内チームバサラ京極隊
  7. ウルトラマンタロウ』に登場する怪獣

本稿では7について記述する。

別名「怪獣

別名通りに全身が植物のような体毛で覆われており、に当たる部分がになっている。

概要

怪獣:バサラ
登場作品 ウルトラマンタロウ
サブタイトル 第11話「血を吸う少女の精」
体長/全長 60メートル
体重 40000トン
出身地 捨て子塚の地底

かつて子供が次々と捨てられていたという場所で、そこで野垂れ死んだ子供達の亡骸を養分にして育った植物怪獣化して誕生したと言われており、その子供達の念が宿っているのか赤ん坊の泣きのような、あるいは人間の絶叫のような哮をあげる。

吸血性で人間の血液を好物としている。

武器は体や口から生えたで、これを敵に絡めて電気ショックを与えたり締め付けたりして攻撃する。の先端には椿に似たが咲いていて、そこから管を伸ばして人間から生き血を吸う。

現在ではその場所に立てられた捨て子の魂を供養する“捨て子塚”の周りに体毛であるが群生しており、赤ん坊の泣きに聞こえる人間をおびき寄せ、塚に近づいた所を襲ってはその人間の生き血をすすっていた。

さらに元孤児で、今では裕福なに引き取られていたかなえと言う少女がこのバサラの中に配っており、そのが置かれたにもを伸ばしてその人間も獲物にしようとする(光太郎の下宿先である白鳥にもバサラのが及んだが、偶然通りかかった酔っぱらいの前のを切ってくれたおかげで事なきを得た)。

これらの事件での危険性が明らかになり、光太郎達は捨て子塚に生えるの駆除に乗り出すが、そこにバサラの本体が出現。迎撃に出たスカイエールで絡め落としたりと大暴れするが、直後に登場したタロウしい戦いを繰り広げた末にストリウム線を受けて倒された・・・かと思いきや読経のようなとともに復活、捨て子塚のあった寺を焼き払った後に消滅した。

今回の事件で養を失ったかなえであるが、その後自分の意思で施設に戻ったとされる。しかし彼女は自分が配っていたが人を殺していた事を知っていたかのような節があり、養に殺される現場を見ても一つ動かさず、光太郎が塚のを除去しようとすると怒りを見せるなど不自然な行動が立った。これについて光太郎「自分を捨てた母親と、その母親にそうさせた世の中を憎んでいた」り、その後もかなえはハサミを片手に何かを探すかのように墓場を彷徨い続けていた。

シリーズの中でもファミリー向けのライトな作で知られる『タロウ』であるが、その中でも本作はかなりダーク背景ストーリーで、事件そのものは解決しても結局救いはほとんどないという後味の悪い終わり方になっており、バサラもその出自や性質からかなりホラー怪獣としての印が強いのが特徴である。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 4ななしのよっしん

    2015/06/10(水) 03:45:42 ID: PryM9Vu97g

    モチロン回に再登場している。

  • 5ななしのよっしん

    2016/05/17(火) 22:15:41 ID: wOzVsRQwiw

    本人?同じ役者じゃなくて?
    そうなると何でモチロン回にバサラが復活しなかったんだろうな。

  • 6ななしのよっしん

    2017/04/14(金) 13:17:30 ID: wPGh3uLxfQ

    復活したときの読経が未だにから離れねえ・・・
    あれ考えた人すげえわ

急上昇ワード

最終更新:2019/08/23(金) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/23(金) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP