バッドエンド王国単語

バッドエンドオウコク

1.7千文字の記事
掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

バッドエンド王国とは、『スマイルプリキュア!』に登場する敵組織の名称である。

概要

世界を最悪の結末「バッドエンド」にするべく、おとぎ話悪役たちが集まった悪の帝国。頂点に立つのは皇帝ピエーロだが、メルヘンランドロイヤルクイーンによって封印されており、直属の部下・ジョーカーと三幹部(ウルフルンアカオーニマジョリーナ)はピエーロ復活させるために、日人々をバッドエナジーに陥れるべく行動している。

ふしぎ図書館に保管されている本の中では、かなりの大軍でメルヘンランドを攻撃していたが、本編ではハートキャッチプリキュア!スナッキーに相当する戦闘員は全く姿を見せなかった。それどころか、映画スマイルプリキュア! 絵本の中ではみんなチグハグ!」の舞台である絵本の世界悪役は、バッドエンド王国に与しないどころか、絵本の世界を元に戻すためにプリキュアの味方となって戦っており、おとぎ話悪役が必ずしもバッドエンド王国に属しているとは限らないことも発覚。そのため、実はマイナーランドと同じく、秘密結社レベルのかなり小さな組織ではなかったのか?という疑惑が生じている。

また、三幹部は元々メルヘンランド妖精だったが、冷遇されていたところをジョーカーが引き抜かれた上に、彼らはピエーロのことをさほど知らなかった。故に、実際にウルフルンらがバッドエンド王国に寝返ったのは、ピエーロが封印された後で、事実ジョーカーがたった一人で王を切り盛りしていたとも考えられる(そう考えると、ジョーカーはああ見えて、実はかなりマメな性格なのかも・・・)。

悪の組織らしく、三幹部は笑顔友情、努といったものが大嫌いなのだが、その割には「みんなでババ抜きを楽しむ」「仲間プレゼントする」「漫才コンビを組んでコンテストに出る」「落とし物を捜しに、交番へ出かける」「子供の姿になって、プリキュアと一緒に遊ぶ」など、なんだかんだ言いながら仲良しであり、庶民的かつ人間くさいところがある(少なくとも、チームワークでは次回作のジコチュートリオよりかに高い)。フレッシュプリキュア!以降の敵幹部は、代々タイムボカンシリーズ三悪のようなキャラクターが多いのだが、スマプリの三幹部は特にその要素が多い。故に、三幹部は敵というよりは、スマプリメンバーケンカ友達という印が強く、ジョーカーがいなかったら彼らが敵だということも忘れがちである。

本作「スマイルプリキュア!」は、前年の東日本大震災もあって視聴者笑顔になれるように、他のプリキュアシリーズべて日常パートが多く、作も全体的にかなり明るいのが特徴である。故に、それと反例するように敵であるバッドエンド王国は、歴代プリキュア悪の組織の中でも、意図的に深く掘り下げることはなく、あまり重点的に描かれていなかったのかもしれない。

構成員

メンバーは以下の通りである。
この大百科記事が作られたのは、スマプリ放送終了から10ヶ後と非常に遅かったが、それは実は全員に個別記事が作られており、需要が少なかったとも言える(スイートプリキュア♪までの悪役については、個別記事があるキャラクターは一部だけで、それ以外は悪の組織の記事の中に組み込まれていることが多かった)。

関連静画

関連商品

ボーカルベスト2には、ウルフルンアカオーニマジョリーナが歌うキャラクターソングが収録されている。プリキュア悪役キャラソンは、「ふたりはプリキュアSplashStar」以来である。

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/12(金) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/12(金) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP