バビロン単語

バビロン

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

バビロンとは、中東メソポタミア地方に存在した古代都市である。現在イラク共和国首都バグダッドの南方に位置していた。

概要

ユーフラテの中流域に存在した都市で、バビニア帝国などの古代首都として繁栄したとされる。今でも「古代の都」の典として引き合いに出されることが多い。

世界の七不思議」に数えられた「バビロンの中庭園」などの大構造物を擁する大都市であったが、紀元前2世紀頃に支配する勢がパルティアに移り変わると、その首都としての地位は失われて衰退、ついには全に放棄されて廃墟化した。それから長いこと砂の中に埋もれていたが、19世紀になってその遺跡が発掘され、現在では一部の構造物が復元されている。

旧約聖書に登場する「バベルの塔」の話は、このバビロンにあったジグラット)が原とも、また「バベル」とはバビロンからきているという説もある。バビロンは「バビロン捕囚」というユダヤ歴史における大事件の舞台であり、このためかユダヤキリスト教では悪いイメージがつくことがある。『ヨハネの黙示録』では「大淫婦バビロン」という悪徳の存在が示されているが、これとの関連があるのかはよくわかっていない。

バビロンの一覧

以下、大百科に記事のあるバビロンの一覧。他にもありましたら追加してください。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 8ななしのよっしん

    2019/10/07(月) 22:51:47 ID: hBYNjeb5gj

    >>7
    ソロモン王死後に部族間抗争でイスラエルは南北に分断
    抗争は60年位続いた後に和解し他との戦では共同戦線をっている
    アッシリアに滅ぼされ捕囚を受けたのは北部
    そこに援軍のユダ族、または北部在住民が混じっていても変ではない
    南部ユダバビロン捕囚期まで存続、その間約130
    いくら長命でも捕囚の身、さすがに同じ住民って事はい・・・

  • 9ななしのよっしん

    2019/12/02(月) 11:42:52 ID: fHlE1cxal5

    結局「再会」はあったんですかねアッシリア捕囚で連行された住民(の子孫)とバビロン捕囚で連行された住民の?
    つまり「失われた十部族」の内ユダ族レビ族に合流した者達いたんでしょうか…彼等はアッシリア帝国内で出世しその臣官僚などになった訳ですか?それならばアッシリアネオバビニアによって滅亡した時そこに再編された者達の中に北王部族の末裔などいたりはしなかったでしょうか…
    そうやって彼等の間で彼等巡り会いしていませんか?いはネオバビニアが北王の子孫によって建されたものであるといった歴史の巡り合わせそういう形で実行されている可性あるかと勘繰らせる訳ですが…

  • 10ななしのよっしん

    2020/08/29(土) 11:54:35 ID: wlixzXzqfe

    バビロンと聞くと
    バビロンまでは何光年?(道満晴明
    が思い浮かぶ

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/22(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/22(水) 06:00

ポータルサイトリンク

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP