今注目のニュース
その不調、腸内環境が原因かも?
一体何のため? 「カラスが畑の種を掘り出した後 なぜかサツマイモを置いていく」謎の行動
少年の頭を踏みつける暴行動画が拡散 父が号泣「ひどすぎる」

バルラガル単語

バルラガル

掲示板をみる(13)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

バルラガルとは、MHF-G3から登場した海竜モンスターである。別名は喰血
名前の由来は「バルバルス(ラテン語)」「ラガルティハ(スペイン語)」との組み合わせで「野蛮な蜥蜴(トカゲ)」を意味することから取られている。

概要

海竜
バルラガル
別称
別称 喰血
登場作品
モンスターハンターのモンスターテンプレート

MHF-G3(2013/10/16)にて実装
最近になってメゼポルタ付近の環境に出没するようになったという新種の海竜種。口から伸ばす長い管状の舌を獲物に突き刺してその体液を吸うという特異な捕食性質を持つ生物で、さらにその相手の血液に含まれる成分を取り込んで自身のを変化させる独自の特性を有している。
難易度7。

G3テーマ「恐怖」を徴した存在であり、MHFでは基本的に気味の悪い方向性のモンスター等はアクラ・ヴァシムでの一件以降見られなくなっていたのでしいといえる。
実装の経緯は「フルフルと同系統のモンスターなので導入した、人気だけで実装すると飛竜種ばかりになってしまう」とのこと。

攻撃の基本的な動作には海竜種共通のすべりやサイドタックルもあるが、
尻尾刺しやパンチなど体を使った物理攻撃、
舌を伸ばしたり突き刺したり、果てはのように高速で振り回し一定範囲を攻撃するなどの吸血攻撃、
そうして吸引した血液などの液体を使ったや、直線・薙ぎ払い・打ち上げ・全方位といった多なブレス
などかなりオリジナルのモーションが詰め込まれている。
吸引対麻痺効だが、睡眠やスタン、は有効。

舌・頭・前足・尻尾・背ビレが部位破壊が可であるが、バルラガルの尻尾は切ることはなくひび割れると言った感じになっている。
この部位破壊が出来たかどうかの判断も非常にしづらいため注意して見ることが重要である。
また舌は頭の二段階破壊ではなく独立部位であり、常に露出しているわけではないので、モンスターや他のハンターが吸血されている間か中がチャンスとなる。

このバルラガルは上記の特徴により、同じく恐怖系モンスターの覇種パリアプリアドスファンゴを食べているように最初発見する時はドスの血を吸っている(消えるので剥ぎ取りは不可能)。
更にバルラガルのクエストでは開幕演出とは別にドスしており、フィールドに応じてランポスゲネポスイーオスが大量発生する。
ちなみに大量発生する小モンスターは攻撃頻度がとても少なくなるようにルーチンが調整されているほか、
前述の舌振り回しが当たるとバラバラになって一撃死する。

拘束攻撃・吸血

バルラガルはMHFでは初となる「拘束攻撃」を行う。
これはハンターへの吸血であり、HPの減少はかなり速い。
脱出では最速でも余裕でHPの半分以上を持っていかれるので、
で脱出しなければそのままキャンプ送りも十分にあり得る。
この拘束攻撃は他のハンターが怯ませるか音爆弾、自ではレバガチャによってのみ脱出可
パーティの人数(ラスタは対外)により脱出のしやすさが変化し、ソロで狩る時での配慮もされている。

この拘束攻撃は色状態の時に行い、いくつもの攻撃から繋がる。舌を乱れるように振り回してから血を吸うパターンと、足でひっかいてから血を吸うパターンと、遠距離から血を吸うパターンがある。これらのパターンはいずれも回避することが可であるが、油断したり焦ったりするとバルラガルの餌食になる可性が高く、気が抜けない攻撃である。

拘束時の演出はG3テーマである「恐怖」そのもので、画面に血渋きが飛び散るというスプラッターな出来に仕上がっている。各種動画などで確認して欲しい。

この生態をモチーフとしたG級スキル「吸血」は、ハンターモンスターを攻撃した際に一定確率で与えたダメージの一部を吸収し、ハンターの体が回復するというもの(双剣人化中は効)。

また、吸血する対や潜った際のフィールドにより、攻撃属性や攻撃方法が変化する。(形態変化)

形態変化

吸血等した際の形態変化の種類(及び変化条件)は
を吸収した形態(沼地以外の地面潜り、水中エリア移動)
・血を吸収した形態(ドスランポスハンター
を吸収した形態(ドスイーオス、沼地潜りorエリア移動)
麻痺を吸収した形態(ドスゲネポス
があり、胴体の開閉や色により見極めることができる。

基本的にはモーション自体は同一で、攻撃に付与される状態異常が形態によって変わり、
吸引した液体を使った攻撃を数回行うと色状態に戻る。

自身の周囲にを飛ばしたり、一直線上のブレスの放射、果ては溜めモーションの後にフィールド全域にほぼ回避不能を発生させ、各種効果をこちらに付与してくる(溜めモーション中に音爆弾で怯む)。

状態では腐食やられ(防御ダウン)、血状態では士はれ味減少、ガンナーは装填中の弾・ビンの減少、
麻痺はそれぞれその通りの効果を持つ。
とりわけ血状態にいては強な妨行動なので、の散布のモーションに入った際には注意が必要。

なお、クエスト中に(登場時を除き)特定の対を吸血、成立させる事でクエスト報酬が追加される。
この素材G級武器の特性を決めるものになっており、以下のように対応している。
尚、剛種時点でも素材は入手できるが、G9.1現在は換以外の用途はいので狙う必要はない。
また、これらがくとも生産出来る基本的なシリーズ(喰血○○)もあり、攻撃属性値はこれが最も高い。

特異個体

バルラガルはG級限定で特異個体が同時実装
しかしながら当初は吸血対特異個体実装されているのがドスランポスだけだったので密林クエストのみHC化可であった。
後にG7ドスゲネポス特異個体実装され砂漠クエストもHC化可になった。
ドスイーオスはG9.1現在特異個体実装されていないので、沼地でのクエストのみHC化が不可能

新たな吸血移行攻撃として舌を振り回しながらの突進が追加されているほか、
地中潜りから出現し着地と同時に弾を飛ばしたり薙ぎ払いブレスを撃って反動で移動したりもしてくる。
また、吸血妨で強制解除させない限り常時怒り状態とい性質も有している。

関連動画

関連項目

掲示板

  • 11ななしのよっしん

    2016/03/29(火) 12:40:12 ID: qEy/1a1/t8

    >>4
    >むちゃくちゃな攻撃や露な隙潰しが少なくて
    見るだけじゃなく実際プレイしてればわかるけどこれがいつものFモンスターだよ
    初見絶望を食らわせてきても対処方法はあるようになってる
    バルも楽しめたしね

    正直どうしようもない出し得攻撃や隙潰しとかストレス要素は売り抜きでいい最近のコンシューマの特徴だわ・・・

  • 12ななしのよっしん

    2016/03/30(水) 02:16:31 ID: uoSjshdzeB

    本家に輸入して欲しいモンスターナンバーワン···リョナ的な意味で
    スプラッタ演出の都合もあるしなあ

  • 13ななしのよっしん

    2019/09/25(水) 21:18:52 ID: JXixilbL8I

    個人的にはワールドに来て欲しいモンスター上位だなぁ。陸上メイン海竜モンスターだし、F産ではあるけどメゼポルタ外から来たって設定も有利に働くだろうし。そして何より、ストロマ装備が大好きなのだ。

急上昇ワード

最終更新:2019/10/14(月) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/14(月) 13:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP