今注目のニュース
自称大富豪が9.7億円で殺人を依頼 18歳女子が親友を殺害
ヒトと交流するために進化? オオカミにはないイヌの表情
「ラッキー♪ブタなのに勝っちゃった」アニメ『賭ケグルイ××』よりARTFX J 早乙女芽亜里が2019年11月に発売!

バンプレスト単語

バンプレスト

掲示板をみる(37)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

バンプレスト (BANPRESTO) とは、

  1. かつて存在したゲーム会社。
  2. バンダイナムコエンターテインメントがかつて展開していたレーベルブランド)の一つ。
  3. かつてバンダイナムコグループに属し、プライズゲームおよびコンビニくじ(一番くじ)用品の企画・販売を行っていた企業

概要

1977年に豊栄産業株式会社として設立。1982年にはコアランドテクノロジー株式会社に商号変更。当時はセガとの関わりが深く、多くのゲームセガから発売されていた。が、1986年コナミ販売の「WEC ル・マン24」を発売したことからセガとの関係が悪化。アミューズメント業界への活路を探っていたバンダイの援助を受けるも、15億円以上の赤字を抱える。結局多額の資援助をしたバンダイは引くに引けない形となり、まるごとコアランドを買収する。これが株式会社バンプレストとなった。

その後、バンダイの強みである版権を生かした品をクレーンゲームに導入することで負債はすぐにくなったものの、コアランド時代のようなオリジナルゲームくなり、専らアーケードでは版権を用いたゲームの開発、販売のみを行うようになる。

一方、コンシューマーでは多数の版権を持つ強みを生かし、「コンパチヒーローシリーズ」を開発。これが後の「スーパーロボット大戦」の企画へと繋がり、ゲームメーカーとして一定の認知を得るようになった。が、開発に関しては委託することも多くなり、デベロッパーとしての側面が強くなっていく。

2006年に親会社のバンダイナムコと合併したことを受けて、バンダイナムコホールディングス開買い付けにより同社の100%子会社となり、2008年4月1日にはバンダイナムコゲームス(後のバンダイナムコエンターテインメント)にゲーム事業を移管すると同時に吸収合併され、バンプレストは同社のレーベルの一つとなった(2014年止)。同時にプライズゲームおよび一番くじ企画・販売を行う同名の新社が設立された。ちなみに、コンシューマーゲームの開発を担当するバンプソフトはその後もしばらく残留し、ベックとの統合によりB.B.スタジオとなった今でも、合併前とは実質的に変わっていない状態といえる。

一番くじを担当するロトディビジョンは、2018年4月1日よりバンダイのホビー事業部およびコレクターズ事業部との統合の形で新会社「BANDAI SPIRITS」に事業譲渡された。

2019年4月1日BANDAI SPIRITSが(新)バンプレストを吸収合併して事業を継承し、バンプレストのブランド名は歴史に幕を下ろすことになった。

主なゲーム

関連商品

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP