パイロット単語

パイロット

掲示板をみる(6)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(5)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

パイロット(pilot)とは、ギリシャ語の「を操縦する人」の意味から転じた言葉で、現在では「操縦する」「運転する」「運ぶ」「先導する人」などの意味で使われている英単である。

曖昧さ回避

概要

パイロットとは本来はの乗組員の一人である「取り」を意味した。そこから英単で「先導者」の意味でも使われている。

日本で「パイロット」と言えば「操縦士」「乗組員」の様な意味で使われることが多く、「飛行機のパイロット」の様な使い方をされる。

運業界においては、現在でも水先案内人す言葉として使われている。正式名称は「先人」だが、当事者たちはあまりこの言葉を使わず、パイロットと呼んでいる。

上述の「導く」「先案内をする」という意味から、パイロット試験(pilot study)やパイロット調(pilot survey)など、本格的な活動を始める前の試験的な行動す場合にも使われる。[1]パイロット版

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *いよいよパイロットの脚本執筆! だが、そのほとんどは墓場行き : ご存知ですか?海外ドラマ用語辞典 - 映画.comexit
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/08/15(月) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2022/08/15(月) 19:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP