今注目のニュース
仲良い友人が真似してくる ヒートアップ止まらず「さすがに断った」
「多数決で全部…」若槻千夏、人生の決断に関する独自ルールに驚きの声
これぞアメリカ! 重機のような芝刈り機を自動運転させる

パコ・デ・ルシア単語

パコデルシア

掲示板をみる(11)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

パコ・デ・ルシア(Paco de Lucia, 1947年12月21日- 2014年2月26日)とは、フラメンコギタリストである。

概要

本名はフランシスコ・サンチェスゴメススペインアルヘシラス出身。現代フラメンコギタリストの中で最高クラスの実者であり、フラメンコギター演奏革命をもたらしたとされる。その活躍はフラメンコに留まらず、卓越したテクニックと新しい地を切り開く音楽性を併せ持ち、熱狂的なファンからは「」とあがめられる。

初のソロアルバム1967年(19歳)の「天才」であるが、これは邦題名でありスペイン語での直訳は「パコ・デ・ルシアの素晴らしいギター」である。伝説的な歌い手であるカマロンとも多くの演奏を行い、レコードを残している。
1973年に録音された「二筋の川exit_nicovideo」は軽快なルンバリズムで大ヒットし、既存のフラメンコには関心のなかった層にも多くの信者を獲得した。

世界的に有名となった契機は、スーパーギター・トリでの活躍(1979年〜)である。ジャズフュージョンギタリスト達との超絶技巧を凝らした競演は世界ギタリストに衝撃を与えた。(関連項目アル・ディ・メオラ
6人でのバンド(セクステット)の演も有名である。

あまりにもフラメンコ界に与えたものが大きすぎるため、彼以降のフラメンコギタリストは彼の影から逃れられない。

関連動画(年代順)

若き日のパコ

二筋の

アルモライマ

スーパーギタートリオ

スペイン

セクステットなど

アランフェス協奏曲

ブルクハウゼン ジャズフェスティバル2004年

 

関連商品

 

関連項目

掲示板

  • 9ななしのよっしん

    2014/02/26(水) 22:33:21 ID: 3LRcW2gL1L

    >8 円熟期を迎え丸くなったとはいえ義者のパコらしく、内面と向き合い悩みぬいて生みだした深さがあったように思います。
    何年待っても、もう新しい曲を聴くことが出来ないなんて。もう一度演も見たかった。過ぎるよ...;_;

  • 10ななしのよっしん

    2014/07/19(土) 13:22:50 ID: /oLbkXuFEi

    アランフェス協奏曲やったときに、イエペスその他のプロギタリスト達から批判受けったて言われてるけど具体的にどんな批判されたんだろう。
    おれはあんまりクラシック聴かないし、動画見ても良いとも悪いとも思わない演奏だった。

    ただフラメンコがやったというだけで表立って批判するような人物が、クラシックギター聴かないみたいな門外でも知っているような、今なお高名なギタリストになれるとは思えない。

    やはりパコアランフェスにはそれなりに隙があるのだろうけど、どうなんだろう。

  • 11ななしのよっしん

    2015/01/28(水) 02:44:25 ID: BgCuUmQBmn

    単純にパコフラメンコにない動きになる二重奏とか三重奏が弾けなかったみたいで、それでアランフェスはかれたみたいですね。最近、パコアランフェスやった時の揮者がインタビューでそう答えてました。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/16(月) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/16(月) 23:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP