パックンしんでん 単語

9件

パックンシンデン

2.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

パックンしんでんとは、ゲームマリオカートシリーズに登場するコースである。

概要

初登場は『マリオカートツアー』。

所々にパックンフラワーボスパックンと思われる造形の壁画や像が彫られている箇所がある水中殿コース。実際は水中殿であるが故にウツボ等の海洋類やギミックドッスンのがコース名のパックンより印に残る。
コースの全体のほとんどが水中となっており、このタイプコースWiiU版からある「ドルフィンさき」以来だろうか

ツアーでは都市コースのように3種類のルートが用意され、それぞれに通常/X(改造)/R(逆走)/RX逆走改造)の4種のバリエーション違いが存在する。
都市コース以外で複数ルートありでキャラクター名がついたコースは初。

8DX移植されて登場した際には、都市コースと同じく通常ルートの3種類をセクションで走る仕様となった。

コース解説

ジャンプアクションJAと表記して解説する。
また、一部NISCノーアイテムショートカット)のワードを用いる。

マリオカートツアー

パックンしんでん

水中スタート地点が設置。
階段を駆け上がって地上に登った後は殿の外を走る前半部分、水中に戻ってドッスンダッシュボードJA判定つきのがあったりのギミックの詰まった後半部分に分かれる。前半部分の外上にも微妙水中ゾーンがある。

Xコースではこの前半部分の水中部分をほぼ省かれるような構造となっており、外の外に大きく出てぐるっと回った後にグライダーから屋根の上にタッチしながら、水中へ入場し、ドッスンダッシュボードJAポイントと変わった後半部分を走る。

Rコースでは水中ダッシュボードが撤去され、ドッスンが1匹減っている。
RXコースでは更にXコースと同じくその部分がJAポイントに変化しており、地上に上がった後に外の外を大きく地上ルートで走った後に外水中ゾーンに戻る形となる。ゴール手前では大きくジャンプするポイントが設置され、地上ルートで周回・ゴールをする。

パックンしんでん2

地上にスタート地点が設置。
開幕でグライダーを開いて飛び降り地上に2段JAポイントから水中に潜る。その後は、や泡や階段等のJAポイントを多く使って走っていき、1・3の水中スタート地点も通る。
最後の分岐で駆け上がって行くと地上のスタート地点に戻る。

Xコースでは最初の飛び降りる部分がグライダーではなくなり、段差で飛び降りていくものになっており、水中に入った後に少しコースの外に膨れて走る。1・3の水中スタート地点手前に2周になると泡が吹いて大ジャンプ出来るポイントがあり、の上に出て味変する。また、最後の部分が分岐ではなくなっている。それ以外にも所々JAの出来る起が設置されている。

Rコースでは通常では分岐になっていた部分が飛び降りるための段差になっている。通常では段階踏んで飛び降りていた部分がグライダー一直線でスタート地点に戻る形に。
RXコースでは点々と起が設置されている他に、中盤は水中カットするように走り、終盤のスタート地点に戻るための坂が設置されている。

パックンしんでん3

水中スタート地点が設置。
開幕で90度左へと曲がり、所々泡の吹いているくねくねとしたを走り、更にウツボの棲む底へと潜っていき、ゴール手前に90度コーナーがある。前半部分にはショートカットが一応ある。
所々デフォルトJAポイントの多いコース

Xコースでは所々起が設置されている他、巨大な土管から大ジャンプする泡が吹いており、通常より高い高度で走る。一だけ地上に出てにあるコインが取れたりする。ゴールポイント前では高い足場に乗るための大ジャンプ泡がまた設置されている。

Rコースでは逆走を可にするための足場が補されている箇所がある以外では大きなギミックの変化はない。
RXコースではその分ベルトコンベアつきの足場が追加されたり、コース構造としては大部分が変化している、

マリオカート8デラックス

8デラックスではスタート地点はツアーの1・3の水中の場所が採用。
その後のルートツアー「2」→「1」→「3」を辿り、同じスタート地点を使う。

ツアー較して、や泡等の設置オブジェクトによるJAポイントはかなり減っており、3周の「3」ルートにしか残っていない。ただし、殿の構造によるもののJAポイントは健在。
JAポイントはそれまでのDLCコースよりもかなり丁寧に作られており、「JAが出なかった!」みたいな事件が起こりづらくなっている。よく事故りやすい階段ですら出やすいレベル

水中の低重力や弱めのダートがあるおかげで飛び降りた際に走NISC出来るポイントも多ければ、キノコの強いポイントも多く、前り・打開共に面みのあるコース構造になっている。強いて挙げる欠点と言えば、コインの集まりが悪く、被弾した後の打開がやや大変なところ。

コースの作りが総じて非常に良いため、プレイヤー層からの評価も非常に高く、どんぐりカップラストとして相応しい出来のコースとなっている。

関連動画

パックンしんでんに関するニコニコ動画動画紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連静画

パックンしんでんに関するニコニコ静画イラストマンガ紹介してください。(特にない場合はこの部分を削除してください)

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/29(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/29(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP