今注目のニュース
我が子がADHDと診断され、自分もADHDであることがわかった母親(オーストラリア)
宮迫博之・田村亮が涙の会見、吉本興業への想い
地元人も「さっぱり意味がわからない」 東北地方に伝わる謎の踊り「ナニャドヤラ」とは

パトリシア・マーティン単語

パトリシアマーティン

掲示板をみる(47)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

パトリシア・マーティン(ぱとりしあ・まーてぃん)は、『らき☆すた』の登場キャラクターである。アニメ版などにおいてはささきのぞみが演じている。

制服パティ by じゃこにゃん みくるコスパティ(修正版) by 元治

左絵:じゃこにゃんさん、右絵:元治さん

プロフィール

概要

アメリカからの留学生泉こなた達の二学年下で、小早川ゆたか岩崎みなみ田村ひより同級生日本オタク文化に興味を持ち、に持ち帰ろうと意欲を持っているダメリカ人である。通称はパティ。元々ドラマCDオリジナルキャラとして誕生し、後に萌えドリルアニメへの出演を果たした経緯がある。その為、原作での出番は極めて少なかったが、コンプティーク2009年2月号で本編登場を果たす。

ドラマCDでは中3時代のコミックフェスティバル(通称コミフェ、要するにコミックマーケットのこと)でこなた及びゆたかと接点を持ち、高1の時点で留学してきた。アニメではこの点に触れられていないが、ある程度矛盾しないように、高1になってからの登場となっている。また、田村ひよりと仲が良いのはアニメ版以降の設定であり、それ以前では競演すらしていなかった。またアニメではこなたと同じコスプレバイトしており、二人でオリジナルCDまで作っている。

ドラマCD版の時点では、イベント会場でBL本のカップリングに納得がいかず、サークルの机を叩きながら揉め事を起こす、柊姉妹巫女服を着させろと迫るなど非常識な面が見受けられ、巻き込み快な御系キャラであった。更にアニメと全く違う質で発音もエセ外人チックだった。アニメでは若干おとなしくなり、もかわいらしいものとなったため、現在パティしか知らない人が聞くと非常に違和感がある。

これまでは漫画上でも本編ではなく、ドラマCD萌えドリルブックレット月刊ASUKAゲスト掲載分などの番外編で登場するだけだったが、上述の通りコンプティーク2009年2月号でようやく本編に登場する。しかし、基本的なキャラの性格付けは変わらないものの、「交換留学生として泉家ホームステイする」「この時点でこなたゆたかをはじめとするキャラと初対面となる」という設定変更がなされた。これまでの登場分をパラレルワールドとしてしまえばそれですむのだろうが、ここに来ての設定変更の意図が現時点では「にゃもー(あるいはうさねこ)のみぞ知る」という状態である。また初代ドラマCDはともかく、ゲームアニメではこれまでの設定がベースになっているため、今後ゲームの新作や再アニメ化などの再メディア展開が行われた際に設定の整合性をどう取るかが注される。

中文版(台湾)における公式表記は「帕特莉西亜・」(帕特莉西)。北米版ではパトリシアパトリシアを演じるという明らかネタ配役になっている。ちなみにこのパトリシア北米版ハルヒ実写ハルヒを演じた人。

余談

同じくらき☆すたの登場人物である八坂こうと容姿が似ており、度々その事が話題になる。容姿のみならず、何故か共通点が多いのも特筆すべき点である。

なお、『らき☆すた 〜陵桜学園桜藤祭〜』ではパティとこうが初めて競演を果たし、親しい間柄となっている。

関連動画



関連静画

関連商品

関連コミュニティ

  

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP