パトリック・コーラサワー単語

パトリックコーラサワー

  • 6
  • 0
掲示板をみる(538)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

「大好きです、カティ!」

不死身のコーラサワー

パトリック・コーラサワー(Patrick Colasour)とは、アニメ機動戦士ガンダム00」の登場人物である。
死亡フラグ炭酸で溶かし続けた男。浜田賢二

エースでスペシャルな概要

AEUのエースで、スペシャルスクランブル2000回以上をこなしたスペシャルパイロットである。
もちろん、模擬戦でも負け知らず。ただし自信過剰すぎる性格にやや難がある。

1話に新機のテストパイロットとして登場するが、突如武介入した刹那が乗るガンダムエクシアフルボッコにされた。
この事件が原因で、グラハム・エーカーガンダムに強い興味覚める事となった。

序盤から中盤にかけて何回も出撃するも、調子乗った操縦で何回も撃墜される。にもかかわらずちゃっかり生きている男である。
ファーストシーズン終盤で、ティエリアと相打ちの形で戦死……したかと思われたが、何の脈略も地球連邦軍結成式典で敬礼している姿を現した。

なお、これには理由が存在し、 ティエリアと相打ちになった後、GN-Xの残骸ごと外宇宙まで流されかけたところを偶然通りがかったフォン・スパークガンダムアストレアTYPE-Fに蹴っ飛ばされた事で地球へと復帰し、そののちに回収されたからである。なんという強運…

前述のフルボッコを除けばメインシナリオにほとんど関係ないギャグ要員化が進行していったキャラである。お陰で、尺の都合でシーンカットする際、脚本家っ先に出番を減らされたとの事。にも関わらず、彼の戦績は各営のエースパイロット達と較しても決して劣る訳ではない…が、被撃墜回数の多さは問題である。

そして、ついたあだ名が「不死身のコーラサワー」である。

セカンドシーズンではする大佐を追いかけてアロウズに入隊。
相変わらずと言うか、寧ろファーストシーズン以上にストーリーに絡まないにもかかわらず、その存在感は健在だった。

色々あって最終決戦で撃墜されたが、やっぱり生きていた!しかも生存確認の際は…以下「幸せのコーラサワー」参照。

劇場版では、する妻が官を務める連邦宇宙方面軍に所属。雑誌や小説等の媒体間で異なる描写によって諸説あるが准尉か大尉の模様。
公式HPエンディングクレジットでは「パトリック・コーラサワー」名義だが、本名は妻の姓となっており、ノベライズではその表記になっている。
まあ、結婚しても職場では、既に定着している旧姓で通すことはよくある話。ましてや、夫婦共に同じ職場で上(将官)と部下(尉官)、だし。

人類の変革や対話をテーマにした「00」の登場人物の中でも、作中時間6年を通じてど人格が変化する事のかったしいキャラクターの一人と言えるかもしれない。

ファンからの称は「コーラ」「コラ沢」「炭酸」など。

乗機

  1. ナクト(デモカラー
  2. ナクト(指揮官
  3. GN-X
  4. GN-X IIIアロウズカラー
  5. GN-X III連邦カラー
  6. GN-X IV指揮官

余談

実はシリーズ構成黒田氏は、1stシーズン第1話のみ登場のゲストキャラとして考えていた。他の出番としては精々モラリア演習時にちょっとだけ登場して戦死させるぐらいしか考えていなかったが、製作スタッフ内で人気が高く、彼を登場させる要望を受けて延命を繰り返した結果、『不死身』になってしまったと言う経緯がある。

不死身のコーラサワー名言集

模擬戦で負けしらずな関連動画


炭酸な関連商品

スペシャルな関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/10/28(水) 04:00

ほめられた記事

最終更新:2020/10/28(水) 04:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP